« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016.01.31

大人の旅(2016年1月31日)

酸ヶ湯温泉に来ると、8回前後は湯に浸かるのですが、今回は、1時~5時半まで熟睡してしまったので、2回マイナスの6回でした。本当に良い湯です。
Dsc01612

6時45分から朝食(バイキング)。ご飯のお供が美味しいし、本場のりんごジュースは格別です。

Dsc01613

昨日は珍しく晴天もありましたが、今朝は、お約束の雪。こうでなくっちゃ。
Dsc01622

さっと、画角に入り込んでくる愛妻。
Dsc01621

8時50分発、青森駅行きの送迎バスに乗り込みます。マイクロバスが先発するので、そちらに、ささっと乗り込みました。面白いお客さんが居て、乗り込む際に係員の方が名簿チェックしたら、お帰りは明日ですよって(笑)。長く滞在されているんでしょうね。
Dsc01628

青森駅で大人の休日倶楽部パスで新青森~盛岡間の指定席を取ろうとしたら、その区間は、空いている指定席に座ってくださいというメッセージで発券してくれない。十分な空席があるのは分かるけど、結果的に、その後で、指定席の持ち主が現れて移動を余儀なくされたりする。さぼらないで、ちゃんと発券して欲しい。

車内誌トランヴェールが2月号に更新されていました。湯守のいる湯のコーナーは、今朝チェックアウトしたばかりの酸ヶ湯温泉旅館です。
Dsc01629_2

新幹線ツーキニストのかっしゅん君と合流@ももどり駅前食堂
Dsc01631

昼間から宴会です。上段右端は半から(ハーフ指定しないと、この巨大なから揚げが5個になるらしい)、下段はじゃじゃ麺の三変化(左から出て来たところ、良くかき混ぜて、酢やラー油やにんにくをお好みで加えていただき、少し残してチータンを作りいただきます)。
Dsc01641

お刺身。冷酒がすすみます。
Dsc01638

岩手山が綺麗に見える。
Dsc01643

開運橋。かっしゅん君から、ここが盛岡の二度泣き橋と呼ばれる由縁を教えてもらいました。同じような意味合いで、福島県の会津地方には、会津の三泣きというのがあるんですよね。盛岡も会津も良い街なのでしょう。
Dsc01649

ももどり駅前食堂ソムリエ・かっしゅん君のおかげで盛岡を満喫できました。と、懐かしい佐々木自転車商会さん。ここでレンタサイクルを借りて繋温泉を往復したことを思い出しました。記録をたどると、2009年2月14日だったんですね。
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/02/post-0068.html
Dsc01651

前回、盛岡に訪れた時に偶然に見つけて入ったカプチーノ詩季。
Dsc01653

ケーキセット(ブレンドコーヒーとニューヨーカーチーズケーキだったかな)
Dsc01654

前回、訪れた時に気になったもの。1998年まで現役で使用されていた手動エスプレッソマシンだそうです。
Dsc01655

大人の休日倶楽部パスの有効期間も明日を残すのみ。この期間、NEWDAYSでの買い物が10%割引になるんだけど、慣れていないので、ついつい、パスを出し忘れてしまい、買い物を終えてから気付くことが何度かあり。
Dsc01661

仙台駅で愛妻と息子とお別れして、これから人と会います。仙台に来て、また津軽三味線が聞けるとは思わなかった。お姉さんは中学生、お兄さんは小学生だって。大人びてる。
Dsc01659

スタバ@エスパル店で待ち人と合流。あれこれ話をして、新幹線の時間を調べたら1時間ほどあったので、牛たん通りに移動して、あれこれ話す。最後に会ってから、どれだけ経ったのだろうか。
Dsc01660

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.30

大人の旅(2016年1月30日)

お天気は上々。関東地方の悪天候が嘘のよう。駅までぶらぶらと歩く。歩道は滑らないように溝が切ってあったり、ざらざらしていたりして考えられていますね。つららが凄い。
Dsc01545

愛妻は、弘前市マスコットキャラクター・たか丸くんより雪だるまの方が良いらしい。

Dsc01551

リゾートしらかみ2号(ブナ編成)
Dsc01553

雪の平原
Dsc01555

青森県・函館DCのプレゼントはマスク
Dsc01557

川部駅から進行方向が変わります。
Dsc01559

車中のお供は亀吉。結構、揺れるのでこぼさないように注意!
Dsc01563

五所川原~鯵ヶ沢間では我々の乗っている4号車で津軽三味線の生演奏と唄。
Dsc01568




鯵ヶ沢に着いて、方向を180度勘違いした結果、海を見ることが出来た。
Dsc01572

引き換えして、水軍の宿へ
Dsc01582

日帰り入浴(大人2人、840円)
Dsc01573

地層の隙間に閉じ込められた30万年前の海水が湧き出す、化石海水温泉らしい。内風呂は、熱湯(ねっとうではありません)、瞑想足つぼの湯(石が敷き詰めてある)、サウナなど。

露天風呂は、舟の外観をした水軍の寝湯。
Dsc01574

雪が舞う中、この露天風呂が実に心地良い。
Dsc01579

湯上りの体重計測で72.5kgと、ちょいと重たくなってるけど、鯵ヶ沢駅前のチキンボーが目に入ってしまった。通常200円が土曜(今日)は170円。前に来た時も食べたんだっけ。
Dsc01590

加えて、たこ焼き。台座付きだ(笑)
Dsc01591
リゾートしらかみ1号(くまげら編成)で青森へ。
Dsc01593

酸ヶ湯温泉なう。ここまで来たのだから、吹雪もウェルカムだったけど、まさかの晴天。
Dsc01596

ヒバ千人風呂に浸かった後、売店で青森生姜味噌おでんとワインを調達。晩御飯までの間に小腹を満たします。
Dsc01598

晩御飯
Dsc01607

Dsc01600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.29

大人の旅(2016年1月29日)

午後を半休にして大人の旅の始まり
Dsc01486

旅中にジム活動が出来なくて禁断症状が出るといけないので、まずは、JEXER池袋でMarieさんのズンバ。くまろんQさんともご一緒できて楽しかった。ここは、土曜日にしんDoさんのコア8フィットネスに参加する為によく来るところです。
Dsc01487

ズンバで体が軽くなったところで池袋駅に向かうと、人だかりの中で、えらくノリの良い音楽が聞えて来たので近寄ってみると、水上温泉のおいでちゃんが踊ってました。ジムでエクササイズに取り入れても良いんじゃないかと思えるほどでした。
http://www.minakamionsen.com/oidetyan.htm
Dsc01488

あっ、おいでちゃんの背後にいらっしゃるのは水戸の梅大使ではないですか?
Dsc01497

ほら、みとちゃんも居るし。
Dsc01496

おっ、ぐんまちゃんも登場。
Dsc01518

みなComing体操って言うんだね・・・


さてと、東京15時20分発のはやぶさ25号に乗ります。

福島県内は雪で真っ白でしたが、仙台に来たら、雪がなくなりました。ここから愛妻が乗り込んで来ます。グランスタ東京で仕入れてきた獺祭のミニボトルを取り出します。
Dsc01520

新青森で特急つがる10号に乗り換え弘前へ。タクシーでホテルハイパーヒルズ弘前にチェックイン。ぶらぶらと歩いて、弘前昇天教会前を通り
Dsc01527

弘南鉄道大鰐線の中央弘前駅の川向いにある
Dsc01531

舟清さんに到着。
Dsc01529

愛妻が来ると知って、奈々ちゃんが、お土産を準備してくれていました(感謝)。
Dsc01532

美味しい郷土料理に舌鼓、じょっぱりの大吟醸2種をいただいた後は熱燗で。
Dsc01535

締めは、あご出汁のラーメン(うんまい)
Dsc01536

とりあえず、途中はとばして、舟清@弘前で、美味しく、楽しく、愛妻も気にいっちゃいました。女将さん、旦那さん、奈々ちゃん、ツール・ド・のとに参加されたお二人(お一人はパンク、お一人は道に迷ったらしい)と一緒に。また来ます。
Dsc01540

今年は雪が少ないようです。
Dsc01542


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »