« 大人の旅(2016年1月30日) | トップページ | 大人の旅(2016年2月1日) »

2016.01.31

大人の旅(2016年1月31日)

酸ヶ湯温泉に来ると、8回前後は湯に浸かるのですが、今回は、1時~5時半まで熟睡してしまったので、2回マイナスの6回でした。本当に良い湯です。
Dsc01612

6時45分から朝食(バイキング)。ご飯のお供が美味しいし、本場のりんごジュースは格別です。

Dsc01613

昨日は珍しく晴天もありましたが、今朝は、お約束の雪。こうでなくっちゃ。
Dsc01622

さっと、画角に入り込んでくる愛妻。
Dsc01621

8時50分発、青森駅行きの送迎バスに乗り込みます。マイクロバスが先発するので、そちらに、ささっと乗り込みました。面白いお客さんが居て、乗り込む際に係員の方が名簿チェックしたら、お帰りは明日ですよって(笑)。長く滞在されているんでしょうね。
Dsc01628

青森駅で大人の休日倶楽部パスで新青森~盛岡間の指定席を取ろうとしたら、その区間は、空いている指定席に座ってくださいというメッセージで発券してくれない。十分な空席があるのは分かるけど、結果的に、その後で、指定席の持ち主が現れて移動を余儀なくされたりする。さぼらないで、ちゃんと発券して欲しい。

車内誌トランヴェールが2月号に更新されていました。湯守のいる湯のコーナーは、今朝チェックアウトしたばかりの酸ヶ湯温泉旅館です。
Dsc01629_2

新幹線ツーキニストのかっしゅん君と合流@ももどり駅前食堂
Dsc01631

昼間から宴会です。上段右端は半から(ハーフ指定しないと、この巨大なから揚げが5個になるらしい)、下段はじゃじゃ麺の三変化(左から出て来たところ、良くかき混ぜて、酢やラー油やにんにくをお好みで加えていただき、少し残してチータンを作りいただきます)。
Dsc01641

お刺身。冷酒がすすみます。
Dsc01638

岩手山が綺麗に見える。
Dsc01643

開運橋。かっしゅん君から、ここが盛岡の二度泣き橋と呼ばれる由縁を教えてもらいました。同じような意味合いで、福島県の会津地方には、会津の三泣きというのがあるんですよね。盛岡も会津も良い街なのでしょう。
Dsc01649

ももどり駅前食堂ソムリエ・かっしゅん君のおかげで盛岡を満喫できました。と、懐かしい佐々木自転車商会さん。ここでレンタサイクルを借りて繋温泉を往復したことを思い出しました。記録をたどると、2009年2月14日だったんですね。
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/02/post-0068.html
Dsc01651

前回、盛岡に訪れた時に偶然に見つけて入ったカプチーノ詩季。
Dsc01653

ケーキセット(ブレンドコーヒーとニューヨーカーチーズケーキだったかな)
Dsc01654

前回、訪れた時に気になったもの。1998年まで現役で使用されていた手動エスプレッソマシンだそうです。
Dsc01655

大人の休日倶楽部パスの有効期間も明日を残すのみ。この期間、NEWDAYSでの買い物が10%割引になるんだけど、慣れていないので、ついつい、パスを出し忘れてしまい、買い物を終えてから気付くことが何度かあり。
Dsc01661

仙台駅で愛妻と息子とお別れして、これから人と会います。仙台に来て、また津軽三味線が聞けるとは思わなかった。お姉さんは中学生、お兄さんは小学生だって。大人びてる。
Dsc01659

スタバ@エスパル店で待ち人と合流。あれこれ話をして、新幹線の時間を調べたら1時間ほどあったので、牛たん通りに移動して、あれこれ話す。最後に会ってから、どれだけ経ったのだろうか。
Dsc01660

|

« 大人の旅(2016年1月30日) | トップページ | 大人の旅(2016年2月1日) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/63144965

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の旅(2016年1月31日):

« 大人の旅(2016年1月30日) | トップページ | 大人の旅(2016年2月1日) »