« 1966カルテット | トップページ | 大人の旅(2014年1月24日~27日) »

2014.01.24

大人の旅(2013年12月5日~8日)

昨年、と言っても先月だけど、今頃になってアップする大人の旅のレポート。
◯2013年12月5日
4:00 起床
旅の準備でもするかと言いながら、だらだらしている。娘が4時間ほど前に、「腕があと10本ぐらいほしい」と書いていた。千手観音を思い浮かべてしまった(笑)。同情するなら、腕をくれという感じなのかな。今日は、夕方まで温泉にはありつけないので、朝風呂に入ってから出発することにしよう。寒さに強い私は、防寒用の手袋は持たないが、バッティンググラブは荷物にいれた。旅先でバットを振る気まんまんだし、多分、盛岡のラウンドワンで、ストラックアウトもするだろう。90分間ぐらい投げ倒してみたい。
5:40
だらだらしながらも、旅の準備完了。 滑り込みセーフ的な・・・。
M1312051


6:48   
0℃の朝、ガスが濃く視界は100mもないぐらいだ。大人の旅の始まり。あえて、行き先ではなく、地元・白河の観光パンフレットなどを眺めてみる。今日は、R-1が品切れで、LG-21だけだ。
7:08
新幹線車内は暖かい、いや、むしろ微妙に室温が高い。マフラー、コートを羽織ったまま乗車している人が多い中で、通気性の良い半袖シャツ1枚でいるのは、私ぐらいだな。今回の旅の行き先、例えば、秋田などは、1&2日目が傘マーク、3&4日目が雪マーク、さすが、冬の日本海側だ。そして、今日のいて座の運勢は12位『不注意から物を壊したり、ケガをしそうです。ゆっくり行動して。』とある。愛妻からも「80%に押さえてと」と言われてきたので、そう心がけよう。
7:31
仙台は晴れている。乗換まで32分あるので、軽く散策。光のSENDAI Station 2013 の ベールに包まれたSuicaペンギン達が気になった。はやぶさ1号に乗り換え。新白河で買いそびれたR-1と木曜恒例のYJをゲット。
Dsc00148

Dsc00145


9:41
八戸から100円バスに乗り込む。知ったかぶりして仲間に100円バスの説明をしながら、出口から乗り込んじゃうお父さんとか、並んでいるのを無視して入口に殺到しちゃうお母さんとか、同じ仲間とは思われたくないな。ところで、今朝、何となく、荷物に加えたもの、マイ箸、陸奥八仙グラス、ワインの栓抜き、栓抜き&缶切り、我ながら、やる気まんまんだ。ちなみに、昨日は、八食センターがお休みだったらしい。危ない危ない。
 
11:25
八食センターコンプリート。陸奥八仙の四合瓶を完飲、七輪セットは、いつもの島守さんでゲット。駅前で八戸ラーメン(600円、ネギ抜き)を食べる。有料試飲コーナーに遭遇。私のように、気合をいれて四合瓶をゲットするのは、どうかと思う方も、ワンコイン(100円)で、ちびっと、日本酒を試飲できるコーナーは良いんじゃない。試してみる。
Dsc00163

Dsc00176

Dsc00158


これが、昼前に、日本酒4合+αを飲みきった人の外観だ。
Dsc00177


13:14
スーパーこまちを待つ盛岡駅にて、E5系のツーショット!そして、E6系がやってきた。E6系よりも、E6系を撮影する人達を撮影するのが楽しい。
Dsc00183


13:45
傍らを通過するスーパーこまち13号の車掌さんが、良い感じだなあと思い、長く見過ぎたせいか、見返された(恥ずかしい)。次第に車窓に雪が見えるようになってきた。お酒は十分なので、ホットコーヒーを買い求める。このスピード感、新幹線に乗っているということを忘れそうになる低速ぶり、三陸鉄道に乗っているような感じだな。じぇじぇじぇ~。
 
15:23
秋田駅では、民謡のお・も・て・な・し。ありがとない。
Dsc00193





男鹿線乗車。なんか、臭う、なんだろう。JKたちが食べているスナック菓子か??
 
17:50
ホテルにチェックイン。途中は、真っ暗で何も見えなかった。ホテルまでのバス、財布から千円札が一掃されていて焦った。降りる時に、ただ一人残っていた行商でもしてきたようなおばちゃんが、両替してくれた(感謝)。早速、露天風呂に入るがぬるい。内湯はいい感じ。

バスのことは、あっさりと書いたけど、実に心細かった。羽立駅前から男鹿温泉行きの最後のバス(710円)に乗る予定だったけど、駅にあるバス停の案内を見落とし、駅前は暗く小雨が降り出し、老眼鏡を忘れたので何も見えず、どきどきものでした。挙句の果てが、財布に万札しかないという状況。ホテルに着けて、本当にほっとした。16:50で、この暗さだから。
Dsc00200

18:45
最後の回の夕食。
Dsc00201


20:14
2度目の温泉タイム終了。今回は貸し切り状態。あれっ、露天風呂がさらにぬるいというか冷めてる感じ。ロビーに連絡したら、少したって連絡が来て、源泉ポンプが故障だとか。今日は直せる人がいないってさ。まあ、内風呂でも良いんだけど。お粗末さま。もう、お布団も敷いてあるし、寝るか?
Dsc00215


◯2013年12月6日
0:30
昨晩は、あのまま寝てしまい、こんな時間に目覚める。実は、そのまま寝てしまって、こんな時間に目覚める。おねぼうのすすめも嫌いじゃないけど、自分は、その対極にいる気がする。送迎バスの出発は9:45、まだまだ時間はあるぞ。
Dsc00216

堀北マッキーが、来年も私らしく頑張っていきたいと・・・頑張ってください。応援しています。
Dsc00231

中島芽生アナにも、私らしく、頑張って欲しいぞ!
Dsc00235

明るくなって気づく、部屋から海が見えたんだね。
Dsc00244

貸し切りだぜ。日本海に向かって足を上げてみるのも、久しぶり
Dsc00258

寒風山も見える。合成した写真は、寒風山から日本海をバックに撮影した大昔の写真。
Dsc00266

健康的な朝食
Dsc00272

海岸線まで散歩してみる
Dsc00284

湯の尻海岸を散歩、人気ゼロ(にんき、じゃなくて、ひとけ)


8:45
ラストの温泉入りを完了。出発までの時間をだらだら過ごす。食事の世話をしてくれたオバサンの秋田弁が良かった。ゆっくり休めましたか?までは分かったんだけど、その後が、ほとんど分らなかった。でも、おもてなしの気持ちが伝わってきて良かった(笑)。
早朝から動きまわるのが普通なので、9時過ぎても、お布団でゴロゴロするのは、貴重な体験だ。
Dsc00290

10:35
男鹿駅を発車。車内は、お仲間で一杯。さっきまで、閑静を楽しんでいたのだが、現実に引き戻される。

ワンマンカーだけど二人乗っている。なにやら話しているのが聞こえる。業務上の話というよりは、世間話的な。「私たちは安全確認を確実に実行しています 安全のため御用件は停車中にお願いします」と書いてある言葉の意味を考えたり。
Dsc00300

12:05
角館までの車中、高清水の純米大吟醸とか。小さい奴だけどね。16時間ぶりのアルコール。停車駅でなくとも、待ち合わせで停車したりするのが秋田新幹線、まったり旅なので、それもまた楽しからずや。小さいのを調達したので、秋田から大曲で飲みきってしまった。
Dsc00303

角館で散策でもしようかと思っていたけど、雨なので、降りる意味があるのか微妙。でも、迷いなく降りる。まったりとか、非効率そうに思える旅を味わうのだ。角館でなぜかアルトビアをいただく。
Dsc00311

少し歩いて、今旅で初のコーヒー。稲庭うどんをいただいて、盛岡を目指そう。
Dsc00325

IRIS、イ・ビョンホンとキム・テヒ、秋田でロケしたんですよね。懐かしい。 Dsc00313

14:26 小岩井で、下りのE6系と、行き交う。こちらは、停車中。
Dsc00332

14:30
本日のゴール、盛岡は目前。明るいうちに着けてイイネ。お向かいに、一心不乱にタブレットを連打する若いサラリーマンが居る。ちょっと不思議な光景。ゲームに夢中なんだね。盛岡は晴れている。

14:45
盛岡駅着。改札を見守るお姉さんが可愛げなんで二度見したら微笑んでくれた。いい人だ。さあ、目指すは、ラウンドワン。
Dsc00367

会員登録を済ませ、90分コースで、早速、ストラックアウト!
Dsc00369

目指せパーフェクトと一心不乱に投げまくる。なんとか通算394回目を達成!
Dsc00370

ホテルにチェックイン、下の温泉でサッパリして、駅前に出る。
Dsc00398

20:00
詩季さんでコーヒーを堪能中。晩御飯食べてないので、ベーコンエッグサンドとセットで。とろけたチーズとカリカリベーコン、そして、パンが美味しい。ポテトサラダも美味。自家製ケーキも美味しそうだ。
Dsc00402

20:30
ももどり駅前食堂へ。
Dsc00404

ビールから日本酒にチェンジ。千両男山(宮古)にしてみた。もう五杯目。遂に、にごり酒に。陸前高田の酒だ。今日は、岩手の地酒オンリーで行こう。

仙台から帰ってきた新幹線ツーキニスト、かっしゅんさんが合流。
Dsc00405

◯2013年12月7日

1:10 日本酒を7~8杯いただいた後なのに、わりと普通の顔をしていて我ながら驚く。合間合間で水を飲んでいたのが良かったのかな。一緒に写っているのは、新幹線ツーキニスト・かっしゅんさん、ようやく会えたね。そろそろお開き、かなり飲んでいるけど、意外に普通の顔で写っている。
Dsc00406

10:00
半袖シャツ一枚で車窓の雪景色を眺めるっていうのはイイネ!
Dsc00443

お水を買ったついでに、小さいのをゲット。秋田での乗り換え時間があまりないので、買い物できないし、リゾートしらかみ号の長い車中のお供が必要かなと思い。でも、鰺ヶ沢で途中下車するんだったっけ。
Dsc00438

リゾートしらかみ3号(ハイブリッド青池編成)に乗車中。山間は雪だったけど、秋田に着いたら雪が消えてしまった。
Dsc00454

お弁当は車内販売で調達。ウニ・イクラ・カニ・イカってことで、これ!
Dsc00459

東能代駅での停車時間中に記念撮影。
Dsc00457

13:10
今日は風が強く波があらいそうだ。
Dsc00492

13:26
白神山地の説明などがあったけど、車窓にかいま見えた、この光景がめっちゃ気になった。
Dsc00513

13:52
深浦を過ぎて、まもなく、千畳敷というあたり、青空が見えてきた。
Dsc00576

14:08
千畳敷。停車時間で撮影タイム。発車3分前に汽笛を鳴らしてお知らせするサービス。乗り遅れたら笑える。
Dsc00585

14:30
鰺ヶ沢駅で降りて水軍の宿へ。ここの温泉浴場部は、日帰り入浴420円で入れる。 舟型の露天風呂はぬるめで寝ながらいつまでも入っていられる感じ。突然、吹雪い雪が舞うのを眺めたり、晴れて、白い雲が流れるのを見たり。イイネ、ここ。
Dsc00603

16:00
水軍の宿でチラシを目にして、じょじょ長屋へ来てみた。鰺ヶ沢なので、ヒラメのづけ丼が有名だけど、私は、煮干しラーメンに惹かれてやってきた。でも、開店は17時、17時19分発に乗らなければならないので断念(残念)。
Dsc00612

16:10
鰺ヶ沢駅前まで戻ると、チキン棒なるものがあるのを知り、買い求める。
Dsc00614

16:15
駅でストーブにあたりながら、チキン棒をいただく。200円なんだけど、土曜日は170円と割引になっている。
Dsc00618

16:20
外に出ると凍えそうなので、駅の中のストーブで暖まりながら、ふと横を見ると・・・蜜が入ってますサンふじ、ナイフも容易してありますと書かれているので、お口直しにいただく。美味、100円なり。
Dsc00621

17:00
ここにきて、リゾートしらかみ号の遅延情報。17時19分発が25分遅れの予定だ。この後、さらに遅れないとも限らない。なんだ、遅れるのが分かっていれば、煮干しラーメンを食べられたよなあ。
Dsc00623

18:35
ようやっと、乗れたけど、川部で降りて奥羽本線に乗り換えるよう推奨された。そうすることで、本来の到着時刻より9分遅れで済むようなので、そうした。急ぐ旅ではないけれど。
Dsc00625   

19:29
青森着。雪が舞ってます。
Dsc00629
20:25
ホテルで少し寛いで、さあ、浜まちに、日本酒と青森おでんほかをいただきに出かけますか。

いただいたのは、青森おでん、たら味噌焼き、手作り塩辛、浜とん焼き?、厚切りベーコンステーキ。
Dsc00654

ビールの後、お酒は今月のおすすめから、完売の豊杯・純米吟醸(土産で購入)を除く、全てを完飲。蒼川・冷やおろし、田酒・純米大吟醸四割五分、駒泉・大吟醸真心、陸奥男山・超辛口、田酒・山廃仕込み。
Dsc00644

終わりと思いきや、締めに、これを飲むことになる。これでもかという状態に(笑)。
Dsc00655

こんな道を歩いてホテルに戻ったんだけど
Dsc00657

デジカメの記録によれば、途中で、23:30頃に、これを食べたらしい。
Dsc00658

◯2013年12月8日

8:12
新青森駅ではやぶさ10号を待っています。同僚への土産はお菓子、愛妻への土産は豊杯の純米吟醸(笑)。りんごジュースも買いたかったけど、リュックに入らないので、車中で飲む分だけゲット。美味しい。
Dsc00669

車内販売で、もう一本買い足す。
Dsc00670

12:09
新白河着。一旦、家に帰り、髭をそり(笑)、手打中華すずきで昼を食べ、再び、家に帰り、新婚さんいらっしゃいを見て、いざ、出発。
Dsc00693

14:00
フラメンコの発表会が、まもなく開幕。
Dsc00695

一部を見終えてから、旅の締めくくりで、米沢へ。
Dsc00729

17:00
細道でコップ酒。
Dsc00743

20:08発のつばさ158号までの時間に駅前でラーメン。山本五十六さんや日章旗が飾られており、その道では有名なお店らしい。客から、また来てねと言われた。
Dsc00773

郡山で21:08分発に乗り換えたが、ホーム待合室に忘れものをしたことに気づいて、走って取りに戻るが、目の前でドアが締まり、乗りそこねた。次の21:42発に乗り、21:54に新白河着。こうして、大人の旅はゴール。

|

« 1966カルテット | トップページ | 大人の旅(2014年1月24日~27日) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/58999105

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の旅(2013年12月5日~8日):

« 1966カルテット | トップページ | 大人の旅(2014年1月24日~27日) »