« 大人の旅(2013年7月8日、3日目) | トップページ | ツール・ド・フランス2013 第20ステージ »

2013.07.09

大人の旅(2013年7月9日、4日目)

雨が降り出した酸ヶ湯温泉。昨日から今朝まで、短い時間での入浴を7回ほど繰り返した。気持ち良い、このまま、もう1泊した気分だ。
Dsc03472

6時45分から朝食(バイキング)。一休みした後、最後の湯に浸かり(7回目ぐらいかな?)、お布団でゴロゴロして、8時20分に宿を後にする。さよなら、酸ヶ湯温泉。また来るよ。ここの湯は良いなあ。
Dsc03474

雨が降ったり止んだりのはっきりしない天気だけど、暑くなくて助かる。
Dsc03477

こんなところにも、リンゴのデザインが・・・さすが、青森。1時間弱で新青森駅に到着。9時42分発・はやての指定を取り、八戸移動。ノンストップなので、23分で着いてしまう。酸ヶ湯温泉でまったりしたせいか、もう、旅を終えても良いかなという気分になっている。少なくても、今夕の会はキャンセルだ。後で連絡しよう。
Dsc03478

10時05分、八戸着。八食センターに向かう次の100円バスは11時10分発ということで、時間があるので、10時13分発の久慈行きに乗る。一つ先の長苗代駅で降りる。車内は、久慈に向かうと思われるお客多数。
Dsc03479

鉄道ひとり旅ののりで、田園風景に囲まれる道を歩く、歩く。
Dsc03480

10時39分、八食センター着。11時10分発のバスを待つより、はるかに早い到着。食べる前の軽い腹ごなしに歩くのは良いと思うけど、この価値観は、自分にしか通用しないんだろうなって思う。同行者がいる時は、こういう歩きの計画は組みません(多分)。

Dsc03484

毎度毎度の島守さんで七輪村の食材を調達。
Dsc03487_2

毎度毎度の陸奥八仙がお供の七輪村。
Dsc03489

まあ、いつものように、牡蠣やホタテを焼きましょう。
Dsc03493

Dsc03495

さて、12時30分の100円バスで八戸駅に戻りましょう。
Dsc03501

いい雰囲気の親子(色鉛筆描画風にレタッチ)
Dsc03503

愛妻へのお土産は、陸奥八仙。一升瓶は重い。
Dsc03512

仙台駅。やまびこ144号で郡山まで移動。ところで、あちらの皆さんは、ここに並びましょうラインではなく、ドアの前に並んでいます。これ位の距離だと良いんだけど、東京駅でE5系の場合、3両目後方の乗降口と待つラインが1/2両分ぐらい距離が離れているので、時々、混乱を生じていますね。ラインで待つ人とそれが分らずドアの前に並んじゃう人と。
Dsc03515

ところで、なんで、こっちは、洗髪列車だけ二列に並ぶんだろう? 分からん。駅ごとのローカルルールはやめて、共通にして欲しいなあ。
Dsc03513

この後は、郡山で、新白河に停車する新幹線を待って、大人の旅は終了です。外は、めっちゃ暑そうだ。
Dsc03518

新白河目前。雲が勢いを増しつつある。
Dsc03529

|

« 大人の旅(2013年7月8日、3日目) | トップページ | ツール・ド・フランス2013 第20ステージ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/57754695

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の旅(2013年7月9日、4日目):

« 大人の旅(2013年7月8日、3日目) | トップページ | ツール・ド・フランス2013 第20ステージ »