« 大人の旅(2013年7月7日、2日目) | トップページ | 大人の旅(2013年7月9日、4日目) »

2013.07.08

大人の旅(2013年7月8日、3日目)

大人の旅の3日目。昨日、今日と猛暑となっているようだけど、7時36分の青森市内は22℃と快適だ。それにしても、青森市営バス、年季が入っている車体を結構見かけます。冬季の雪の影響で傷みが早いんでしょうか?
Dsc03312

駅の手前で、新鮮市場(5時~18時半)が目に入り、立ち寄ってみる。

Dsc03316

地下に降りると、こんな通りが何本もあって、結構、広い。あちこちで良く見聞きする、のっけ丼なども観光客に人気らしい。お腹は満たされているので、見学だけして通過。
Dsc03320

八甲田丸が見える。
Dsc03323

青森駅にカシオペアがいますね。
Dsc03324

先頭車両で寛ぐ人が見えたので、プライバシー侵害にならない角度から撮影。先頭車両とはいえ、電気機関車に引かれているので、前方の景色は、どうなんでしょうね。
Dsc03331

青い森鉄道のキャラクター・モーリーが描かれた車両は、可愛いですね。
Dsc03337

私が乗るのは、8時25分発のリゾートしらかみ2号(青池編成)です。今回は、車内イベントや海岸線の景色を眺める為の乗車ではなく、単に、五所川原までの足です。
Dsc03333

車内は空いているので、今日は、乗客が少ないのかと思ったけど、車掌さんによれば満席なんだと。この後から乗り込んでくるんだね。
Dsc03340

弘前から川部まで進行方向が逆になるので、皆さん、座席を回転。ガシャガシャガシャ!そして、川部に着くと、また、ガシャガシャガシャ! りんご畑の中を走る。小さな実がなっている。雲が多く、岩木山は見えないね。
Dsc03347

リゾートしらかみ乗車記念証を確保。というのは、次に行く、太宰治記念館【斜陽館】の入館料500円が400円に割引されるそうなので。
Dsc03341

津軽鉄道、車体に走れメロスと書かれています。
Dsc03351

車内には、津軽文庫コーナーがあります。
Dsc03354

太宰列車。アテンダントさん達が、太宰治の幼少期にフォーカスをあてて、エピソードを紹介する飾り付けとなっています。
Dsc03356

アテンダントさんのゆるキャラ?が、「学校でなも勉強しねがったんだなあ~」と津軽弁で太宰治を紹介しています。
Dsc03361

走りだすと、風鈴の音が涼しさを感じさせてくれます。風で揺れるというか、車両の揺れで揺れるんですけどね(笑)。動画でご覧ください。


アテンダントさんが、一人一人に行き先を聞きながら、関連の地図を渡してアドバイスしてくれます。私は、金木駅で降りて斜陽館に直行するつもりでしたが、行く途中に、太宰治疎開の家に寄ると良いと教えていただきました。詳しい説明も聞けるらしい。
Dsc03367

ちっちゃなちっちゃな駅舎(十川駅)
Dsc03362

金木駅に到着。無料のレンタサイクルがあるので借りてみた。
Dsc03416

まずは、太宰治疎開の家(旧津島家新座敷)、見学料500円。ちょうど、説明が始まるところでした。太宰治のエピソード、小説の引用も含めながら、興味深く拝聴しました。是非、聞くことをオススメします。
Dsc03386_2

太宰治は、疎開してきて、この部屋で良く小説を書いていたらしい。あぐらをかき、右足を立てて書くのだそうだ。雰囲気かもかもで、真似をしてみた。ちょっと、違う気もする。
Dsc03382

斜陽館(500円、リゾートしらかみ乗車記念証で400円に割引)
Dsc03387

豪華なお屋敷です。
Dsc03401

絵みたいに見えるけど、当時の本物の金庫です。
Dsc03398

栞をおみやげに買う。
Dsc03465

津軽三味線会館(500円)。ちなみに、斜陽館と津軽三味線会館のセット券は900円です。
Dsc03414

11時~11時30分、工藤まんじさんの演奏とお話を聞く。
Dsc03413

駅にレンタサイクルを返却して、ホームで待つ。創業時のレールなどが展示されている。
Dsc03420

反対方向の車両がやってきた。
Dsc03430

津軽五所川原に着く頃になって、金木駅のコインロッカーに荷物を入れてままだったことに気づく(汗)。すぐ、リゾートしらかみ号(ブナ編成)への乗り換えだったので、乗ってしまう。新青森駅でレンタカーを予約していたので、車で取りに戻れば良いかと。
Dsc03447

今日は、遂に顔を出さなかった岩木山
Dsc03449

リゾートしらかみ号の広い窓から、夏の空を見上げつつ、うとうと・・・
Dsc03453

新青森駅で予約していたレンタカーを借りて、金木駅まで1時間弱。コインロッカーから荷物を取り出し、酸ヶ湯温泉を目指す。眺めが良かったので、停車して撮影。
Dsc03456

15時30分頃には、酸ヶ湯温泉に到着
Dsc03460

遅目のお昼は、かけそば+山の芋(金木産)。今日は、何かと金木デー。
Dsc03459

土用の丑の日といえば、ウナギだけど、古来より、土用の丑の日の丑の刻に温泉に入ると一年分の浴効があると言われているそうで、酸ヶ湯温泉では、丑湯祭りを催しているんだとか。
Dsc03464

いつもよりは暑いと言え、世間で猛暑猛暑と騒がれているのに比べれば天国。さあ、温泉三昧だ。湯に浸かっては、ゴロゴロして、時々、プシュ! 水の補給も忘れずに、だらだらと、にわか湯治。
Dsc03466

4日目: http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2013/07/2013794-a139.html
2日目: http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2013/07/2013772-def5.html
1日目: http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2013/07/201376-6712.html

|

« 大人の旅(2013年7月7日、2日目) | トップページ | 大人の旅(2013年7月9日、4日目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/57748104

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の旅(2013年7月8日、3日目):

« 大人の旅(2013年7月7日、2日目) | トップページ | 大人の旅(2013年7月9日、4日目) »