« 大人の旅(13年1月27日) | トップページ | 白河だるま市2013 »

2013.02.09

ね・・・

Dsc08466

「ね・・・」
手タレの手でないとすれば、この可愛い方の手は、本田翼ちゃんの手です。そう、青春は純白だ。という、JR SKI のCM映像です。

新白河駅、5時55分、指定席券売機で買い求めたのが、小さな旅ホリデー・パス 南東北フリーエリア(2,500円)です。
Dsc08471

今、福島県のあちこちで「八重の桜」をアピールしています。いろいろなパンフレットが置かれていますが、中には、新島八重は決して美人ではありませんでした的な、どうでも良いことを書いているものもあります。でも、改めて、綾瀬はるかさんと、八重たんキャラと、ご本人を並べてみると、なかなか、感慨深いものがあります?
Dsc08473

さて、新幹線も在来線も6時5分にならないと入れないと案内が出ているのですが、6時になると入れてしまう前倒しのアバウトさは、地方駅ならではの良い点でしょうかね。
Dsc08474

本日の行程は、新白河→喜多方→郡山→米沢→高畠→米沢→新白河です。米沢と喜多方は、直線距離では近いのですが、直線的に移動できないところが残念なところです。
Dsc08478

6時10分発の東北本線下りが入線してきました。まずは、これで、郡山まで。
Dsc08480

白河の気温は、-3℃です。暖房のきいた車内から、明るくなってきた外を眺めながら、のんびりした在来線の旅を楽しもうと思います。今朝は、コンビニでコーヒーを仕入れましたが甘かった(残念)。
Dsc08483

ざっくり、こんなタイムスケージュール(グリーンで網掛けした方)で移動しようと考えています。
Dsc08482

6時57分発の磐越西線に乗り換えです。前面の雪が凄いですね。運転士さんが、運転室のドア回りの雪を足で蹴って落としていました。
Dsc08485

こうやって見ると、お天気も良く気持ち良さそうだけど、ひっきりなしに強い風が吹いて、雪が渦をまく光景を何度も目にしています。降りたくないかも。
Dsc08487

上りの電車が遅れていました。ここですれ違わなければならないので、待っていると、向こうからやって来ました。
Dsc08495

いたずら書きをして遊んでいるんだけど、ここで既に10分遅れ。会津若松での乗り換え時間は6分なんだけど、接続待ちするとは明言せず。まあ、待っていてくれると思うけど、結果的に喜多方の滞在時間がさらに短縮されることになるんだろうな。
Dsc08499

会津若松駅。どこまでも、八重の桜のポスターが貼られています。
Dsc08539

電車にも八重の桜の綾瀬はるか嬢がラッピング
Dsc08504

喜多方駅到着。あーいつかきたかった、この読ませ方良いですね。こういうの好き。
Dsc08510_2

雪が多い地方ゆえ、主要な道路は消雪道路になってますね。細かな調整は難しいようで、適度に出ているところもあれば、かなりの勢いで吹き出しているところもあります。なお、車道はこれで良いんだけど、溶けた水が歩道の方に流れてきて、凍ったりしている部分があり、そこがツルツルで怖いです。
Dsc08516_2

足元にも注意が必要だけど、頭上にも危険が一杯です。こんなに成長したつららが、落下してきたらと思うと怖いです。
Dsc08514_2

さらに、落雪にも注意です。おっと、この屋根は・・・
Dsc08519_2

本日の最初のゴール、香福さんでした。
Dsc08518_2

オススメは、告白ラーメンと青春ラーメンらしい。どちらもネギが売りなのか(涙)。しらがネギの白にからめて告白、万能ネギの青にからめて青春というネーミングなのだろうか?
Dsc08520_2

オーダーしたのは、ラーメン(550円)+味付玉子(100円)。スッキリしたスープですね。玉子は、ちょいと甘い(砂糖っぽい)味付けだったかな。肉ラーメンというのもありましたが、私には、ノーマルのラーメンに載ってる肉で十分でした。普通に美味しかったです。

店内に入った時には客はいませんでしたが、私が入った後から、観光客らしい夫婦、サラリーマン風の方が入ってきました。同じ電車だったのかな。私は、早足で歩いたので一番乗りだった模様。
Dsc08525_2

食べ終わる頃に、お茶が出て来ました。日頃から、ラーメンを食べる時に、水とか飲まないんだけど、朝の時間帯でもあり、お茶は嬉しいですね。オーダーシートは全て手書きですね。ネギ抜きもちゃんと書いてありました。
Dsc08526_2

駅までの帰り道は、違うルートにしてみた。そしたら、こんなものに遭遇、自然にできた造形だろうか?
Dsc08529

9時20分前には喜多方駅まで戻れました。会津若松行きは9時30分発。
Dsc08531

喜多方駅の階段、31段あると書いてあったんだけど、21段目とか、もう少しとかも書いてある(笑)。
Dsc08536_2

会津若松までは順調だったんだけど、折り返し9時57分発郡山行きとなる電車の到着が遅れているらしい。なんでも、途中駅で21分の遅れだとか・・・大丈夫か?
Dsc08549_2

待ち時間の間に、前にも利用したことがあるお店で地酒でもと思ったけれど、開店が11時からだぜ(残念)。
Dsc08546_2

会津若松のキャラクター、お城ボくん
Dsc08544

郡山11時56発の福島行きに乗り換え、本日初のプシュと言いたいところだけど、会津若松でゲットした名倉山(原酒にごり酒)、なんか酔いそう。向こうに見えるのが、会津若松から乗ってきた電車。
Dsc08556

思ったより、在来線の旅も退屈する時間もなく、持参した本は、40ページしか読めなかった。
Dsc08720

米沢に向かってスタート。新幹線高架下に吾妻小富士が見える。
Dsc08560

山が迫ってくる。もう少し雪に覆われているかと思ったけど、案外、木々が見える。想像より雪が少ない印象。
Dsc08565

とはいえ、ホームに、これぐらいの雪はある。
Dsc08567

米沢で山形行きに乗り換え、高畠駅まで移動。上りのこまちの遅れで発車が少し遅れたけど、14時過ぎには到着。改札を抜けてすぐ左側にある太陽館で温泉を楽しむ(300円)。さっぱり。
Dsc08644

車で知らなかったんだけど、今日から、冬咲きぼたんまつりが始まったらしい。大広間の利用料(200円)が無料、飲み物がプレゼントされる。缶コーヒーの類は1本だけど、ペットボトル入りのスポーツ飲料は、プラカップに半分だ(笑)。米沢駅での乗り換え時に、買い求めた「牛肉どまん中」で、遅めのランチ。
Dsc08580

さて、米沢行き電車の発車時間15時1分までの間、ぼたんを見学しよう。
Dsc08616

Dsc08632

Dsc08594

Dsc08607

醤油の香りにそそられて、山形名物玉こんにゃくをいただく。うまっ!
Dsc08642

15時13分、米沢駅到着。
Dsc08704

シャトルバス(100円)に乗り、上杉雪灯篭まつり会場に向かう。観光客の皆さんが、口々に凄い雪と言っている。なんか、もっと凄い時を見ているせいか、心の中で、少な目だなあと呟く。
Dsc08662

第36回上杉雪灯篭まつり。1977年、私が大学生になる年に第1回目が開催されたようだ。
Dsc08672

上杉神社
Dsc08680

雪灯篭の向こうに雪山が見える。お天気は上々。
Dsc08689

子供たちは雪の丘に大喜び
Dsc08667

キャンドルゾーン
Dsc08674

お堀を囲むように出店が並ぶ
Dsc08679

働く車の展示コーナー。子供たちをのせて高所から会場見学させている。
Dsc08673

あれ、ゆるきゃらまでのっている。
Dsc08691

ミニ北斗星
Dsc08698

ステージ演奏の皆さん
Dsc08663

ストラックアウトコーナー。お子様たち向けなので、勿論、私はやっていません。
Dsc08694

駅前に戻り、帰る電車を待つ頃、灯りが入り始めた。
Dsc08713

暗くなるまで居たいところだけど、17時46分発福島行きに乗り帰路につく。
Dsc08715

峠駅では、今も、峠の力餅を販売しているんだね。
Dsc08716

20時20分、新白河駅に到着。日帰りの旅も無事に終了。

|

« 大人の旅(13年1月27日) | トップページ | 白河だるま市2013 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/56726287

この記事へのトラックバック一覧です: ね・・・:

« 大人の旅(13年1月27日) | トップページ | 白河だるま市2013 »