« 大人の旅(13年1月25日) | トップページ | 大人の旅(13年1月27日) »

2013.02.03

大人の旅(13年1月26日)

2013年1月25日(金)~27日(日)の3日間にわたる大人の休日の旅のレポート。2日目のレポートをアップ。

2日目のメインは、三陸鉄道・こたつ列車だ。思い返せば、
2009年2月14日、大人の休日倶楽部パスの旅のデビュー日のこと。三陸鉄道・こたつ列車に乗るべく、八戸に向かったのだが、連絡するための、うみねこが強風で運休となり、乗ることができなjかった。盛岡まで戻ったものの、欲求不満で、ママチャリを借りて距離も把握せぬまま、つなぎ温泉まで走り、帰りは、雪の中を走って帰ってくることになるのだが・・・当時のレポートは↓。

http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/02/post-0068.html

7時前にホテルを出て、雪が積もる歩道を青森駅まで歩く。
Dsc07905

青森7時10分発の青い森鉄道で浅虫温泉へ移動。出る時は穏やかな天気だったのに、出発してまもなく、吹雪いて不穏な雰囲気。7時から利用できるのは有難い(利用料金:350円)。
Dsc07914


食べなかったけど、ユニークな中華まんを販売していた。特に、最後の、いかすみナマコまん、どんな味なんだろう? 
Dsc07932


ゆーさ浅虫、駅から近くて良かった。もう、ゴーグルが必要なぐらいだった。距離があったら断念していたね。
Dsc07929

先行き不安を感じたけれど、八戸に着く頃には穏やかな天気となり、リゾートうみねこも無事に入線。乗り換えの時間を作って、余分な荷物とお土産を自宅に宅配便で送た。
Dsc07942

車内は、こんな感じ。海側の一人席は、海側に45度ほど回転させて車窓の景色を楽しむことができる機構になっている。この3号車は指定席、1号車が同じ作りの自由席。2号車はボックス席。
Dsc07945

9時30分に久慈到着。窓口で予約していた、キップ及びお弁当引き換え券を購入します。こたつ列車(久慈-田野畑)の指定券は片道300円(左下)、乗車券は往復で1,920円ですが、久慈-田野畑1日フリー乗車券だと1,500円とお得(左上)。だけど、元々、大人の休日倶楽部パスで乗れたことに気付き慌てて返金してもらった次第。危ない危ない。右側が、乗車証明書(車内で配られます)。
Dsc07976

久慈駅に設置されていた全国地図。今日、どこから訪れたのかシールを貼りましょうと書かれていたので、白河の位置辺りに赤色のシールを貼った。来訪回数でシールの色を変えている。黄色が初、青色が2回目、赤色が3回以上だ。
Dsc07972

これが、こたつ列車。掘りごたつ型式になっていて足は楽なんだけど、控えめにしないと、お向かいの方と足が干渉するかな。行きも帰りとも、1A席を取れていたので、後ろには乗客がおらず、背中を気にする必要がなくて良かった。こたつの上に予約されている人数分のみかんが置かれていて、これが小ぶりだけで、甘くてめっちゃ美味しかった。畳の上に薄いカバーのような座布団らしきものがあるんだけど、ややカタイ印象。
Dsc08042

予約していた、海鮮ホタテ弁当(1,050円)。
Dsc07987
東日本大震災の津波による瓦礫の処理場などを眺めながら、こうして部分的にでも運転再開できるようになって良かったと思うのであった。、
Dsc07997

車窓に見えた夫婦岩。間を繋ぐ綱は、津波でも外れなかったらしい。
Dsc08055

長いトンネル区間に差し掛かったところで、照明が落ち、「なもみ」が登場。秋田・なまはげと由来は同じことのようだ。なま、なもみとは、囲炉裏にあたっていて手足にできる低温火傷のことらしい。子どもは、こたつにあたってばかりいないで、外で遊べということのようだったが・・・それで、良いのかな?
Dsc08021


50分ほどで田野畑駅着。こたつ列車で思いがけず、240カ国目となる釜石・遠野をゲットできた。
Dsc08040

ここからは、小本行きの連絡バスに乗る人が多かった。そうすれば、再び、鉄路で宮古まで行けるんだね。自分は、同じこたつ列車で久慈まで引き返す。
Dsc08033

14時18分には久慈駅津着。リゾートうみねこで八戸に戻ることも考えていたが、この後の移動が、盛岡経由秋田なので、より時間を短縮できる、15時10分発のJRバス・スワロー号(二戸行き、1,500円)を利用することにした。
Dsc08092

久慈で40分ほどの時間があったので、こんな時間もあるだろうからと、何年もの間とまったままのG-Shockの電池交換をしてもらうことにした。無事にSASAKIさんという時計店が見つかり復活したぜ(電池交換、1,500円)。
Dsc08084

まだ15時台というのに、かなり冷え込んでいるらしく、道路の温度計が、-8℃を示している。
Dsc08104

あらら、凍結路でスリップしてガードレールに乗り上げてしまった車がある。
Dsc08099

バスは定刻より10分程度遅れたものの、無事に、二戸16時48分発のはやて34号に乗り換え。盛岡まで26分の乗車。
Dsc08115

盛岡では、恒例のわんこそばをいただくことにした。過去2回は、東家・駅前店だったので、今回は、本店に行ってみることにした。でんでん虫号というバス(行き:左回り、帰り:右回り)に乗ろうと思っていたけど、雪の降りを見てタクシーを利用。
Dsc08145

わんこそば(3,150円)の内容は、こんな感じ。
Dsc08139

わんこそばを想定して、朝から、控えめにしていたこともあり、116杯を平らげることができた。まだいけたけど、苦しくなると嫌なので腹9分目で終了(8分目は超えていた)。
Dsc08142

過去にもらったものと並べて撮影してみた。113杯、102杯、116杯。
Dsc08382

お腹も満たされて盛岡駅に戻ると、待合室の列車運行情報は、こんな内容でした。今日は、秋田泊だけど大丈夫かな。そして、明日のリゾートしらかみ1号は、無事に走るのだろうか?
Dsc08157

盛岡19時24分発のこまち35号に乗るべく、早めにホームに上がったら、回送のE6系が発車するところだった。試乗会用に移動させているところだったのかな?
Dsc08174

雪で遅れる上りを待ったりで秋田には約20分遅れで到着。ホームに降りたら、もう、吹雪状態で外を歩くのは困難な状況。幸いに、ホテルが駅に直結だったので事なきを得た次第。何とか、2日目も無事に終了。
Dsc08187

|

« 大人の旅(13年1月25日) | トップページ | 大人の旅(13年1月27日) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/56688045

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の旅(13年1月26日):

« 大人の旅(13年1月25日) | トップページ | 大人の旅(13年1月27日) »