« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012.08.26

2012年8月25日(土)の雲の写真です。

外界は30℃、甲子温泉・大黒屋さんを目指す。
Dsc02868

上は23℃と快適。さっぱりして、手打中華・すずきを目指す。もう33℃。
Dsc02882

お腹が満たされ南湖で涼む、が、暑い。車内でエアコンの風にあたる。
Dsc02888

雲が異様に成長。会津には大雨洪水警報が出たけど白河は降らず。
Dsc02900

ここからは、8月26日(日)の写真です。

11時30分頃、町内にて、虹色に光る雲を見ました。彩雲というらしいです。
Dsc02975

パノラマで撮影してみた。クリックして拡大してスクロールしながらご覧ください。
Dsc02978

我が家近く、16時20分頃の雲、迫力あるね。
Dsc03002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎朝の儀式

リッキーがやって来た。まだ3時40分だぜ。
Dsc02923

レッツノートSX-1の脇に陣取る。
Dsc02937

頭をこすりつけてアピール。
Dsc02949

時には、首をかしげてみる。
Dsc02950

まだなのかと、一旦、諦める。が、キーボードにだいぶ身を乗り出す。もう、ESCキーは押せない。
Dsc02954

と、いきなり右側からティムがどアップで登場。
Dsc02934

遂に、しびれをきらせて、前足を伸ばしてくるリッキー。
Dsc02961

よし、4時も過ぎたし、朝ごはんをあげよう。

レッツノートの背後から擦り寄り、顔をこすりつける動画を追加でアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.25

公園の除染

2012年3月24日に「ぶら散歩」というタイトルの記事(↓)を書きました。
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2012/03/post-aeda.html

後半で、『ぶら散歩のコースでは、3箇所に、リアルタイム放射線モニタリング装置が設定されています。ネット経由でも数字が確認できるようになっていますが、散歩時に表示されていた数字を撮影してきたので、両方を掲載してみました。小学校は校庭の表土を除去しているので0.2μSv/h程度ですが、他の2箇所は0.5μSv/h位ですね。』と書きました。その時に掲載した写真が↓です。
M1203241_2

その中の1箇所「緑ヶ丘ニュータウン2号公園」の数値が大きく変化しました。
M1208258

現地に行ってみて納得です。表土が削り取られていました。土管の奥に深い穴を掘っておりましたので、削った土は、養生してそこに埋めるんでしょうね。放射線量の数値は、0.235μSv/hに低下しておりました。
M1208259


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.19

Specialized Turbo

2012年4月29日の通勤日記(↓)の最後に『掟破りの電動アシスト自転車「turbo」がSpecializedから登場です。時速45km/hって半端ない速さですね。ロードレースで先頭集団を走れるじゃないですか(笑)。日本でこのような自転車が許可になるはずもないけど乗ってみたいな。』と書きました。Turboのことを少し書いてみようと思います。
http://shinkansen.la.coocan.jp/1204top.htm#0429

まずは、turboのホームページ(↓)に「WATCH THE VIDEO」とありますので、、動画をご覧ください。
http://turbo.specialized.com/

国内で目にする電動アシスト自転車とは一線を画する別次元のかっこ良さ。
M1208195

そして、圧倒的なスピード感です。45km/hまでアシストが働くって凄くないですか。私なども数多く走ってきた草ロードレースのトップ集団の平地での巡航速度に匹敵します。勿論、ここぞっていう時には50km/hオーバーの領域に入るわけですが、このスピードで巡航できたら、それはもう快感ですよ。

スペックを調べてみたんだけど、電動アシスト系では、モーターが250W、リチウムイオンバッテリーの容量が342WH、2時間で充電できます。ギヤは後ろが10速で11T~36Tとメッチャワイド、前はシングルで48Tです。タイヤは700x45cと太めですね。もしかして重いのかな?と思ったのですが、重量が記載されていない。あちこち調べてみたら、21.5kgというデータを見つけました。見た目はカッコ良いけど、重いですね。この重量は、あまり美しくないかも。

ちなみに、2時間で充電できることは分かったけど、どの程度の速度で何kmぐらい走ることができるんだろうか? その辺りのデータも欲しいところですね。ブレーキをかけると、回生エネルギーで充電する仕組みがあるらしく、この辺りは素晴らしいですね。

価格は、円換算で60万円とお高いですけど、一度は乗ってみたい自転車ですね。なお、電動アシスト自転車のジャンルでは、法の定めによる規制値をはるかに超えたアシスト量のため、公道を走ることはできません。残念ですね。

富士スピードウェイとかで試験走行してみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.15

福島現代美術ビエンナーレ 2012 - SORA -

2012年8月13日、息子と福島空港で開催されている「福島現代美術ビエンナーレ 2012 - SORA -」を見学してきました。

公式ホームページの開催概要は、こちら(↓)です。
http://www.wa-art.com/bien/bien2012/gaiyo.html

仲人さんのお孫さん(武田慎平さん)がアーティストとして参加されています。テーマは「痕-写真感光材による放射能汚染の記録」です。
I02520

汚染度合いの違いで、ほとんど感光しないものから
Trace10
「痕 #10 公立岩瀬病院」(c)Shimpei Takeda

こんなに感光するものまで。ちょっと見、宇宙の写真かと思えるのですが、これが、史上最大の人災の痕なんですね。
Trace7
「痕 #7 二本松城」(c)Shimpei Takeda

シェリー・サイモンさんの言葉に響くものがあって

I02525

Your're next. と書かれたカードをいただいてきました。
I02526

Yoko Ono さんの SKY PIECE for Fukushima のメッセージが掲げられている。
I02529

大きな円形の器にもられた砂に上から中央部に水が滴下されている。そこから植物の芽が出ている。会期中、少しずつ、少しずつ、緑がひろがって、一面の緑になるのかな?
I02528

見終えてから、恒例のウルトラマンを撮影
I02531

8月19日にANAスタッフと空港を歩くというイベントもあるんですね。既に一杯だったけど。
I02532

お子様と保護者対象の「空のたんけん」と「空の教室」は本日から受付開始です。
I02533

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.11

夏休み初日

今日から夏休み、既に、夏休みに入っている地元の小学校では、土手の草刈りなどが行われています。
M1208111

業者の方が、刈った草を青い袋に詰めています。
M1208112

ショベルカーも登場ですね。校庭に続く、周辺部の除染作業なのでしょう。
M1208113

M1208114

校庭に設置されている線量モニターの測定データは、設置されているLED表示版でも確認できますが、文科省の放射線モニタリング情報のホームページに定期的にデータが送信されて公開されています。土を削って除去した校庭は、約0.2μSv/hぐらいです。
M1208115

コミュニティセンター付近の草っぱらに設置されている、線量モニターの測定データは、約0.5μSv/hぐらいです。おおよそ、この辺りは、これぐらいの線量なのだと思います。
M1208116

私の個人的な見解では、生活する上で、特に気にしていることはありません。まあ、原発事故がなければ、現在の放射線量の約1/10程度だったわけなので、さらに、気にすることはなかったのでしょうが。

下のグラフは昨年3月26日にブログに掲載したものです。白河市の合同庁舎屋上で計測された放射線量ですが、震災直後のデータは、0.05μSv/h位でした。これが事故前の通常値だと考えられます。水蒸気爆発後の3月15日の21時に7.56μSv/hの最高値を記録した後、徐々に低下して、3月18日時点で2.6μSv/h辺りという状況でした。
M1208117

平均値が1.0μSv/hとなった3月26日の通勤日記では、こんな試算をしていました。
http://shinkansen.la.coocan.jp/1103top.htm#0326
24時間屋外に居たとすれば、各日の平均データを24倍して積算した数字が積算の被爆量になるのだと思います。15日~25日で571.2μSvとなります。15日以前の平均値が0.06μSv/h、26日以降の平均値が1.0のままだったと仮定すると、2011年の年間で約7.400μSv=約7.4mSvとなります。

現在は0.5μSv/h位、後は、何らか手を加えない限り、長い間、このレベルが続くのだと思います。この地域の屋外で24時間365日過ごすと、年間で約4.4mSvってことになります。内部被ばくの話もあれけど、長くなるので、またの機会にしよう。

原子力規制委員会はどうなっているんだろう。野田政権が委員長候補している田中氏は、原子力ムラの人として、多くの反対の声が上がっているが、どうなるんだろう。この田中氏は、「活断層が新たに確認された原発は停止させ、40年廃炉ルールを厳格に適用する」とか言っているが本当だろうか? 関西電力の社長なんか、40年廃炉の根拠を示せとか、いけしゃあしゃあと言っている。

原子力依存度3つのケースでの試算なんかも、かなりお手盛りだし、一番依存度が高いケースでも電事連などは最低レベルだとか言っている。今のまま、何も変えずに、依存度だけ変えるんじゃなくて、変える為の、いろいろな努力をしてどうなるか、それぞれのケースでベストを尽くした上での、納得いく試算をして欲しい。いつまでも、湯水のように電気を使い続けるわけでもあるまいし。

それから、既に、山のように存在して行き場がなく溢れかねない、原発から出る放射性廃棄物の安全な処理方法についても、同時に議論、検討して欲しい。将来の為にと言うなら、消費税と同じぐらい政治生命をかけて、取り組んで欲しいけれど、自分の代では何もらない姿勢が見え見えだ。政治生命も長くないと悟っているのだろうか。

夏休み初日の楽しい気分で書くつもりが、大きく脱線してしまった。これぐらいにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストラックアウトのパーフェクト動画

ストラックアウトでパーフェクトの記録が動画で残っているものをまとめてみた。

通算374回目(2012年2月5日)

通算370回目(2012年1月3日)

通算369回目(2012年1月3日)

通算300回目(2010年1月23日)

通算289回目(2009年10月17日)

通算288回目(2009年10月17日)

通算163回目(2008年3月22日)

通算159回目(2008年3月8日)

通算155回目(2008年2月23日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.02

Outlook.com を使ってみる

Outlook.com のサービスが開始されたというので使ってみることにしました。ブラウザChromeで『outlook.com』で検索するとオープニング画面が表示されました。
Opening

アカウントの登録を済ませ、早速、テストメールを送信することにしました。と、迷惑メール防止に協力してくださいということで、私の苦手な、変形表示されている文字の入力を促されます。案の定、失敗を何度も繰り返し、遂には、ブロックされてしまいました。
Meiwakuboshi1

ブロック状態を解除するには、携帯メールアドレスを設定して(携帯以外のメールアドレスはNGです)、そこに送信されれたセキュリティコードを入力することが必要です。
Block

何とかブロック状態を解除できました。
Security

こんなことをしているうちに、パスワードを変更する必要がありますということで、せっかく設定したパスワードの変更を余儀なくされてしまいました。
Pwreentry

気を取り直して再送信です。@niftyのメールアドレスに送信してみます。携帯のメールアドレスを設定したからでしょうか、今度の送信では、迷惑メールの防止に協力してくださいが出ませんでした。すんなり送信できた。
Resend

メール以外に、People、カレンダー、skydriveのメニューがあります。Pepleは、outlook.comのメールアドレスと関連付けることで、twitterやfacebookの知り合いを登録したり、情報を表示させたりができるようです。
Menu

カレンダーで11月の予定を入れてみた。
Schdule

Skydriveは、ネット上のストレージです。7GBと容量が表示されています。個人フォルダの他に共有フォルダなどが設定できるようです。Office系では、Word、EXCEL、Powepontのネットアプリでファイルの作成や更新ができるようです。EXCELを開いてみた。
Excel

Powerpointを開き、表紙のタイトルを入力してみた。
Powerpoint

ExcelとPowerpointのファイルが保存されましたね。
Skydrive

まあ、ざっとかんな感じです。迷惑メール防止機能で、挫けそうになりましたが、その後は、大丈夫でした。早めの登録により、@niftyで使用しているメールアドレスと@の前を同じに設定することができました。ちゃんちゃん。

Skydrive のような機能は、@niftyにも古くからありましたが、今度は使ってみようかな。Office系のアプリケーションは、パソコンに入っているので特に重宝とは思いませんが、共有ドライブ上で、複数の人間でファイルの更新、参照ができて便利かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »