« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.22

大人の休日の旅

今シーズンの大人の休日倶楽部パスの旅は、仕事を終えてから、青森へ向かうところから始まります。
Dsc00514

◯ 6月22日(金)

東京17:56発、はやて37号に乗り込みました。E5系車両ですが、こまち車両との連結です。本日は、おかげ様を持ちまして、前売りにて、普通、グリーン、グランクラスとも完売だと車掌さんが、何度もアナウンスしています。予約できて本当に良かった。会社を出て、途中で、仕事着と鞄をコインロッカーに預け、持参した普段着に着替えたんだけど、上に着るものが、半袖シャツ2枚しかないんだけど・・・これで、今日、明日の青森を凌げるのだろうか?
Dsc00531

新青森駅から青い森鉄道で青森駅へ。トワイライトエクスプレスが停車している。
Dsc00542

やはり、みんな、写真を撮るよね(笑)。
Dsc00546

あおもり駅。路面は濡れていたけど、雨は上がっていました。
Dsc00549

ホテルにチェックインを済ませ、さんぶり横丁から移転したという「旬亭 浜まち」へ。
Dsc00558

店は広くなりましたね。さんぶり横丁時代の9席に比べて5倍位の座席数になったそうです。店内は、賑わっておりましたね。忙しい中を、合間合間に声をかけてくれて、心地良い接客でした。↓は昨年1月の写真だけど、お二人とも健在(笑)、覚えていてくれました。その後、愛妻と来たこともね。懐かしかったけど、さんぶり横丁のあの雰囲気が忘れられないですね。
Dsc00557

真っ先にいただいたのが豊盃です。そして、ようやくありついた晩ゴハンは、しょうが味噌でいただく青森おでん。美味しい。
Dsc00559

次は、今しかいただけないらしい、純米吟醸 亀吉 亀の尾仕込みをいただきます。うーん、幸せ。
Dsc00560

酸ヶ湯で取れたと書いてあったので、焼き竹の子をいただく。うまい。
Dsc00563

次のB級グルメ狙いなのでしょうか? イカメンチ(イカゲソを細かくして野菜と片栗粉でつないで焼き上げたもの)、ここいらで、お腹もいっぱい。あれっ、海の幸がないねと思われた方もいるかもしれません。明日は、八食センターで否が応にも海の幸をいただくので、今晩は控えました。それと、最近、刺身とか生系統が、やや体調に合わないらしくって・・・
Dsc00564

そうそう、写真を載せた新幹線エクスプローラーを持参して報告。お隣のお客さんも含めて喜んでいただけました。
Dsc00568

さて、ホテルへの帰り道、実は、浜まちに行く時に気になった、末廣ラーメンに寄りました。
Dsc00567

自販機の左上メニュー、最もポピュラーだと思われる 中華(並)にしました。ネギを入れるのを忘れる客がいるので、最初かrあ少量いれると書いてある貼り紙を目にして、慌てて、ネギ抜きでと伝えました。それを聞いた、お隣のおじさん、おもむろに、ドンブリ一杯のネギの山から、ざくざくとネギを投入(ネギは入れ放題らしい)。
Dsc00565

スライスしたチャーシューが満載なんだけど。こんなに、いらないんじゃないの。まずまず、おいしいラーメンでした。あさり醤油ラーメンというのが、ちょっと気になりました。周囲を見渡すと、焼き飯と一緒に食べている人が多かったですね。
Dsc00566

ポロシャツ1枚ぽっきりでしたが、寒くなく、私には、ちょうど良かったです。

◯ 6月23日(土)

6時50分から朝ごはん。少量ずつ多品種の品揃えが特徴かな。ご飯も玉子もホッケ焼きも美味しい。
Dsc00569

ドリンクコーナーも充実。牛乳と外せないのはリンゴジュース。珈琲は酸味系で若干好みと違うけどOK。
Dsc00570

今回のお宿、禁煙指定を忘れて喫煙部屋になったり、ウォシュレットがあるのにリモコンが動作しなかったり、窓を開けてもお向かいのビルがめちゃ接近で暗いなどはあったけど、キャンペーンが適用できて、半額で泊まれたので文句なし。

今朝の気温は14℃、まずまず。
Dsc00575

もう営業しているお食事処、海鮮丼が目にとまる。
Dsc00579

青森駅。路面は濡れているけど、傘をさすほどではない。
Dsc00580

あっ、E5系と同じカラーリングのバスだ。乗りたい。
Dsc00582

バスにここをを惹かれながらも、私が乗るのは、青い森鉄道(三戸行き)です。次の目的地は、三沢。古牧温泉で、まったり湯に浸かろうと思います。
Dsc00584

そうだ、今日で、東北新幹線開業30周年なんですね。記念グッズが販売されています。
Dsc00583

青い森鉄道、女性の車掌さんが、スケッチブックみたいなものに、駅名をマジックで書いたものを手に持ち、次は、◯◯駅と案内してくれます。聴覚障害などがある方の為の配慮なのかな。三津谷さんという方です。ネットをぐぐったら、こんなブログを発見。最後の方で『最後にお会いしたアテンダントの三津谷さんが』という記述がヒットしました。
http://ameblo.jp/aru-king/entry-11056422882.html?frm_src=thumb_module

道半ばにしてトイレに行きたくなる。2両編成だし、トイレないよなあと思ったんだけど、ありました(ほっ)。
Dsc00585_2

古牧温泉・青森屋に到着、馬車の周りを観光客が取り囲んでいる。
Dsc00589

日帰り入浴、1,200円で、バスタオル&タオル付きです。タイミング良く、一人になれた。青森ヒバを使用した内風呂は、42℃のあつ湯と39℃のぬる湯に分かれています。
Dsc00591

そして浮湯。鯉が泳ぐ池の中に突き出した感じの露天風呂です。
Dsc00592

気持ち良すぎる。
Dsc00594

湯上りは、こちらで休憩。端っこの方に卓球台を発見。愛妻が一緒なら、やっていたかな?
Dsc00597

八戸駅まで行く送迎バスが出るというので便乗。
Dsc00602

この後は、蔵見学を予定していたのですあ、入れていた問合せメールに返信はないし、電話も入れてみたけど、誰も出ないので、見学を断念。発車間際の八食センター行き100円バスに飛び乗りました。満員の熱気。
Dsc00603

到着後、いつもの酒屋さんで陸奥八仙をゲットして、七輪村に向かいます。ちょうど満席になったところで、順番待ち①のカードをもらい、少し待ち。私の後から5組がやってきて、あっという間の30分待ちです。
Dsc00604

10分弱で席に付けました。いつもの島守さんで七輪セット(1,500円)を購入。
Dsc00608_2

今回はグラス持参を忘れたけど、先ほどの酒屋さんで、八仙グラスをゲット(120円)。これで完璧。
Dsc00609

毎回思うけど、七輪村、最高!
Dsc00611

お向かいさんは、家族連れ。ホッケを焼いて火炎を上げていましたね(笑)。通路挟んだお隣さんは、三世代で楽しまれていました。皆、楽しそう。
Dsc00614

この後、お向かいに登場されたは、ご夫婦。奥様が追加の買い出しに立った際、少しお話をしたら、やはり大人の休日組、今日が最終日であとは東京に帰るだけだとか。私より一つ上の方でしたが、お互いの酒をすすめあったりしました。奥様の出身地が米沢というのを聞いて驚き。私も愛妻も米沢で出会ったんですよとか・・・また、どこかでお会いできたら良いですねと言って、一足先に失礼しました。

帰りの100円バスに並ぶ長蛇の列。私は座れました。
Dsc00625

この後、再び、新青森に北上して、はやぶさ6号に乗り、東京でコインロッカーから荷物をピックアップして、終電で戻る計画でしたが、もう良いかなと思い、我が家に帰ることにしました。仙台駅で、はやてからやまびこに乗り換えて郡山で在来線に乗り換えるつもりでしたが、郡山で降りそこねて宇都宮まで来ちゃいました。

折り返しの新幹線まで少し時間があったので、迷わず、みんみんへ。テントで少し待ち、時間が際どくなりましたが、何とか、焼き餃子2人前を放りこんで、何とか、新幹線に間に合いました。

新白河まで愛妻に迎えに来てもらい、初日・二日目の旅は終了です。ああ、お腹が苦しい。

で、諸般の事情により、この後の旅の写真は、アップできないかも・・

◯ 6月24日(日)

もの凄く良い天気。7:00~9:00まで、ソフトボールの練習を楽しみました。練習終えて、帰宅して、ひとっ風呂浴びてサッパリしたところで、後半戦の旅に入ります。

まずは、9:50発のなすの号で郡山まで。待合室で見かけた、輪行のお兄さん。輪行袋が無い場合、このように、ビニール袋とガムテーブで養生すれば、何のお咎めもなく、車内に持ち込むことができます。使い終わったら、ポイすれば良いので、荷物にならなくて良いかもしれませんね。
P1230304

郡山10:22発の新幹線で仙台に向かいます。ここで、ワンプシュを目論見ますが、Max車両のトレイにレッツノートCF-SX1を乗せる場合、このように傾けないと、缶ビールが置けません。前のRシリーズなら、大丈夫なんですけどね。
P1230308

仙台11:38発の新幹線(はやて21号)で盛岡に向かいます。
P1230314

本日のお昼は、東家駅前店です。思い返せば、5年前の元旦以来ですね。あの時は、のせられちゃって、食べ過ぎちゃって、その後、ずっと苦しかったんだ。今日は、その教訓をいかして、マイペースで楽しみたい。
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2007/01/post_95d1.html
P1230315

盛岡駅で降りると、これはもしかして、「チャグチャグ馬コ」でしょうか? 予約の時間なので先を急ぎます。
P1230318

東家駅前店で席につき、エプロンをしてスタンバイ!汁がかかるかもしれないので、かけるようにとのことです。
P1230323

薬味も配膳されて、いよいよ、わんこそば(3,150円)のスタートです。
P1230327

スタート前に80杯目標と言ったのですが、ついつい、調子にのって101杯で終了。と思いきや、蓋をした椀に、2cmほどのちぎれた蕎麦が残っていたので、もう1杯課せられて、今度こそ完食して素早く蓋をし、102杯で無事に終了となりました。
P1230329

記念撮影。今回は、死に体になることもなく、デザートも美味しくいただき、店を後にしました。楽しかったです。
P1230331

100杯以上ということで、またしても、これをいただきました(笑)。
P1230338_2

東家さんの雰囲気は、以下のユーチューブでつかめるかも。私が行ったのは駅前店ですけどね。
http://www.youtube.com/watch?v=ktmPPKbzE14

盛岡駅のインフォメーションセンター、ここで問題が解決し、新たな・・・が発生。
P1230337

古川駅で見かけた、E5系とE6系の連結車両
P1230339

陸羽東線で鳴子温泉に向かいます。
P1230342

本日のお宿は、姥乃湯旅館。
P1230347

自炊棟にしてみました。
P1230354

ACコンセントを使用する場合は、21円の使用料を払い、コネクタ変換ケーブルを付けてもらいます。パソコンを使用する場合は、さらに+39円ですが、なにやら、カワイイ課金体系です(笑)。
P1230350_2

P1230394

買い出しに出ましたが、温泉街は、土産物屋、こけし屋、食い物屋、飲み屋ばかりで、全然、買えそうな店が見つからないまま、気がつけば、橋を渡って、コンビニへ(笑)。帰りは、別な道を通って来たら、半分位の距離のところにスーパーがありましたね。リサーチしてから出れば良かった。
P1230355

ここは、4つの源泉がひかれており、既に3つは入りました。残りの露天風呂は、時間制で夜9時まではご婦人用、それ以降から朝まで男性用というので、9時過ぎたら、露天風呂三昧しようと思います。
P1230365

P1230367_2

P1230369

お布団を敷いて、一眠りした後、22:30頃に起きだし、露天風呂へ。貸切です。私より一回り以上上の皆様しか、お見かけしていないので、もう、寝ちゃったんでしょうね。乳白色のこけしの湯にも入ってきて、温泉を満喫。
P1230373

明日は、6時前に宿を出て東京に向かいます。預け物と忘れ物をゲットして、一旦、白河に戻ろうかと思ったけど、中途半端な時間になるし、そこから、また、北を目指すのもなあと思い、東京から、どこかに行って舞い戻ることにしようと思い始めています。

◯ 6月25日(月)

4時に起きて、また、4つの風呂をめぐって来ました。どんよりとしていますが、雨粒は落ちていない。
P1230384

駅に向かう道すがら、紫陽花を鑑賞。
P1230395

廃屋でしょうか。二階の障子の破れ具合が何とも言えません。
P1230396

足湯。あちこちにありますね。鳴子温泉駅にもあります。
P1230397

5:58発の小牛田行きに乗り、古川で新幹線に乗り換えます。はやてで東京まで行くんだけど、現実に引き戻されてしまう予感。どうせなら、ヤエチカのスタバによって、ベンティサイズのラテを調達するか(笑)。
P1230403

古川駅、畳が敷いてある待合コーナー、悪くない。許されるなら、寝転んでみたいぞ。
P1230406

古川駅6:58発のはやて102号に乗車。仙台以南と盛岡以北で指定席特急券が必要と書いてあるので、仙台~盛岡間は自由席特急券で乗車できるらしい。
P1230407

昨晩のワインの残りがあるんだけど、硫黄臭を発しながら、ワイン臭も発したら、みんな引くよね、この時間帯。でも、仙台を発車したということは、次の停車駅・大宮までは、もう隣には誰も座らないということだから、気にせず、飲んじゃうか。ビバ、大人の休日。

東京駅着。迷わず、案内板の示す方向へ向かう。
P1230411

23日(土)、私と一緒に宇都宮で降りなかったデジカメ(向って右)が無事に帰還。代役をつとめてくれたのは、青空を撮影するとボケが写ってしまうCCDに難ありの先代デジカメ(向って左)。
P1230412

ヤエチカのスタバで、いつもの、ベンティサイズのラテをゲット。忙しい時間を過ぎたこともあり、Good Luck! と うさぎのイラストが(笑)。さあ、次は、越後湯沢だよ。
Dsc00642

越後湯沢到着。ここの標高は365m、新白河駅とあまり変わらないですね。
Dsc00643

高崎ぐらいまでは、ずっと曇っていたのに、長い長いトンネルを抜けたら、こちらは青空です。天気が良いと、テンションが上りますね。
Dsc00646

ぽんしゅ館でも行くかと思いましたが、改装中、ココロ湯沢含め、で7月中旬頃のリニューアルオープンとなるそうです。駅にもレンタサイクルがありましたが、こちらは、電動アシスト自転車です。
Dsc00649

とりあえず、足湯にでも入ってみますか。
Dsc00657

駅から徒歩1分の、いなもとさん。日帰り入浴は1,000円ですが、私は無料の足湯。敷きマットや足拭きタオルも置いてあって良いですね。
Dsc00659

こちらも、無料で見学できます。
Dsc00685

あきちゃんみたいだ(笑)。
Dsc00667

温泉卓球も無料でどうぞと書いてある。
Dsc00676

懐かしいおもちゃが並ぶ。
Dsc00680

このボールで遊んだことある。ふにゃふにゃの感触、今でも覚えているぞ。
Dsc00681

はくたか(金沢行き)の先頭車両(グリーン車)。これに乗れば、富山、金沢方面に行けるんですね。
Dsc00692

連結部分は、まるで接吻しているかのよう。
Dsc00694_2

さて、越後湯沢駅を12:00発の上越線で、水上駅に向かいます。冬期間は凍結防止の為、ドアレールにヒーターが入るんですね。あつい!という注意書きは始めて見たかも。それから、「ドアが半自動の際は手であけてください」というのも始めて見た気がする。半自動とは・・・
Dsc00696

水上駅。
Dsc00701

D51が展示されています。
Dsc00718_2

あっ、こんなところにも放射線量モニターが設置されているんですね。0.083μSv/h、これなら安心ですね。
Dsc00719

利根川
Dsc00722

渡れない吊り橋
Dsc00702

ペットと泊まれるお宿、無料の足湯もある。
Dsc00715

ふれあい交流館。温泉に入れますが、鳴子温泉の硫黄臭がまだするぐらいなのでやめました。こちらも、足湯は無料です。そして、自転車も無料で借りられます。
Dsc00707

ブレーキをキーキー鳴らしながら、この坂を下りました。
Dsc00711

まもなく、後輪の空気圧が甘いことに気づきました。危険なので、遠出はやめて、温泉街をぶらぶら散歩して、返却しました。
Dsc00710

概ね、満足したので、水上駅 13:56発の上越線で高崎に向かいます。と、駅舎内に複数の警官が、反対側ホームに移動して、運転士の後ろのドア付近を撮影したりと、何か事件でしょうか?
Dsc00724

川沿いを走る電車は良いですね。
Dsc00727

高崎駅で乗換時に大人の休日倶楽部パスの6回目の指定を車中からえきねっとで予約したので、窓口に申し出ると、自動券売機で発券しろと、過去に経験のない対応。できるなら、それでも良いやと試みるが、どうにもおかしいので、窓口でやれと言ってますけどと言ったら、そうですかとやり始める。その時に気づいた、胸の実習中のプレート。どうやら、大人の休日倶楽部パスの指定のやり方を知らないらしい。先輩が出てきて、ささっとやってくれて、事なきを得ました。

今日は、お昼を食べていなかったので、高崎駅で、たぬきそばをいただきました。ここのは、私の好みにあっています。さあ、あさま530号で一気に東京です。
Dsc00729

ああ、車窓の風景も現実世界に戻ってきた。
Dsc00730

今日は、いっぱいいるな。
Dsc00734

東京駅でコインロッカーに900円の超過料金を支払って新幹線ホームに戻るまで5分でした(余裕)。走ったけどね。後は、新白河駅で降りるだけ。

今回の旅の行程は、こんな感じになりました。鉄路での移動距離は、約2931km でした。
Dsc00735

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.05

スーパーママチャリグランプリ

本日、2013年1月12日(土)開催のスーパーママチャリグランプリ最終戦に2チームのエントリーを果たしました。暫定リストでは、431番目と432番目です。

2012年プロモーションビデオが公開されています。スーパーママチャリグランプリが、どんなイベントなのか、知りたい方は、是非ご覧くださいまし。

見ていたらビックリ! こんな映像が・・・(キャプチャー画像)
M1206051

そうです。持参した犬の被り物です。開始から1分26~27秒辺りに写っているのでご覧あれ。プロフ画像(↓)にも使用したことがあるアレです。
Inu

なお、プロモーションビデオのスタートシーンでは、我らが新幹線ツーキニストチームのスタートライダー・えだまめさんも、しっかり写っていますよ。

10分58秒あたりから、ガチャピン&ムックも登場している。そして、よく見ると、えだまめさんとこっしーの頭も写っている(笑)。
M1206052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »