« 大人の休日の旅(2012年1月) | トップページ | 白河だるま市2012 »

2012.02.05

雪の温泉

2012年2月4日(土) 定番の甲子(かし)温泉・大黒屋さんで湯に浸かって来ました。
Dsc06750

地図の①地点から撮影、この先の甲子トンネル(4345m)を抜けると下郷村、南会津方面となります。
Dsc06751

国道289号線から左折して急な坂を下ります。地図の②地点から甲子大橋(199m)を撮影。
Dsc06752

地図の③地点から撮影。雪道を慎重に下ります。
Dsc06753

大黒屋さんに到着。日帰り入浴の利用時間帯は10時~15時です。シャワーやシャンプーが使える、内風呂&露天風呂を使えるのは13時までとなります。料金は630円。
Dsc06754

ツララ、最も手前のものは雪面まで到達しています。
Dsc06755

身奇麗にした後、内風呂に浸かります。このタイミング、貸し切り状態でした。
Dsc06756

誰かが来る前に、露店風呂の方でも撮影。
Dsc06757

20分ほど浸かった後は、100段以上の階段を降りて大岩風呂に向かいます。
Dsc06758

川石の上に雪が積もって盛り上がっています。
Dsc06759

この中に大岩風呂があります。混浴です。右手側には女性専用の風呂があります。
Dsc06760

こちらも、束の間の間、貸し切り状態です。
Dsc06761

大岩風呂の底は、コンクリートだったり、石や岩だったり、僅かに湯が湧き出しているところが何箇所もあるらしいんだけど、まだ1箇所しか発見できておりません。水深は110cm位あるんじゃないかと思います。外周にそって、段が設けてあるので、そこに座ると、良い具合です。
Dsc06762

窓の向こうは雪景色。この後、少年たちがやって来て、この窓のところに立ったのですが、小便小僧のようで可愛かったです(笑)。その子たちは、大岩風呂でプールのように泳いでいましたね。湯温はぬる目なので、30分~1時間ぐらい浸かっていられるぐらいです。じんわりとあたたまってきます。
Dsc06763

湯上り後は、ロビーであぶくまの水をいただきます。温かいお茶もあります。さらに、珈琲をいただきました。
Dsc06764

屋根から落ちた雪がせり立っています。
Dsc06765

今回で6枚目となるスタンプカードに10個目のスタンプが押されました。次回は無料です。
Dsc06766

一週間の疲れも取れてサッパリした後は、手打中華すずきで中華(700円)をいただきます。ネギ抜きです。
Dsc06767

お腹が満たされた後は、アサヒステーションでストラックアウトをしました。通算373回目のパーフェクト達成です。除雪が一部未完の為、バッティングセンターはまだ休業中です。早く再開して欲しいですね。
Dsc06768

※温泉レポートの一部は↓で紹介しています。
http://shinkansen.la.coocan.jp/hotspring.htm

|

« 大人の休日の旅(2012年1月) | トップページ | 白河だるま市2012 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!とら男と申します。
大黒屋さんのお風呂すごいいいですね!
雪の中の露天風呂・・・今度私も行ってみます。
私も白河と温泉と野球が大好きです!また覗かせてください。
しかし・・・パーフェクト373回はすごいです。
私は一回しか出したことありません・・・。

投稿: トラ男 | 2012.02.13 10:49

>とら男さん
コメントありがとうございます。

野球をソフトボールと読み替えれば私の大好きと一緒ですね。雪道は少し不安もあるけれど、雪の中の温泉は格別ですよね。

ストラックアウトのパーフェクト経験もおありなんですね。1回出せたなら、後は、何回でも出ると思いますよ。

ではでは

投稿: Mujina@新幹線 | 2012.02.13 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/53905864

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の温泉:

« 大人の休日の旅(2012年1月) | トップページ | 白河だるま市2012 »