« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012.02.29

大久保さんとの再会

2月29日、東北新幹線の車内誌「トランヴェール」が3月号に切り替わりました。表紙には、東北、桜街道で春を楽しむとありますが、今朝の車窓は雪景色。まるで、北東北に向かっているかのような光景です。
M1202291

トランヴェールをめくっていたら、三陸鉄道[北リアス線]のページがありました。全国からの応援に応えて完全復旧の道を歩むと書かれています。
M1202292

そして、最後には、三陸鉄道アテンダントの大久保さんの写真とコメント「4月には、ついに、久慈-田野畑間が開通します。雄大な三陸海岸をぜひ見に来てください!」が掲載されていました。標準語より、吹き出しの「三陸鉄道に乗りさ来てけでー」の方が良いですね。行きたくなります。
M1202293

三陸鉄道に乗ったのは、2010年7月2日でした。大人の休日倶楽部会員パスの旅の初日でした。
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2010/07/post-eae0.html

その時のアテンダントさんが大久保さんでした。テキパキとお仕事をされていて笑顔が素敵でしたので、ご本人の了解をいただいた上で、写真を撮らせていただきました。
M1202294

三陸鉄道の復旧、トランヴェールでの大久保さんとの再会、嬉しい朝です。是非、また、訪れてみたいですね。皆さんも是非!


・・・


おまけです。今、お気に入りのオ・ジウンさんの今朝の表情、笑顔と怒り顔です。あと、泣き顔が揃えば3点セットですね、なんて、失礼しました。今朝の通勤日記は、こちらです。
M1202295

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.26

東京ぶらポタ

早朝に、まさかの返品を書いたんだけど、その中に掲載した自転車での下りの動画を眺めているうちに、自転車に乗りたくなってしまいました。

今朝の白河、気温は0℃ぐらいですが、昨日降った雪と一部凍結などもあり、とても自転車が乗れる環境ではありません。となれば、雪のないところまで輪行しようかと思い立つわけです。

まず、腹ごしらえ。パンは5時に焼きあがったものです。
Dsc07204

新白河駅を9時20分に発車する新幹線に乗りました。デッキ部分のスキーやスーツケース等を収容するスペースに自転車をおさめました。
Dsc07205

では、雪の白河よ、束の間のお別れです。
Dsc07206

タイトルの東京ぶらポタとは、東京ぶらりポタリングの略です。行き先も決めずに、ただ、気ままにペダリングしながら、ぶらぶら走ってみようと思っています。

・・・ここから追記です。

10:53 自転車の組立完了するも、荷物を預けるコインロッカーが満杯、複数箇所チェックして断念。
Dsc07207

11:05 日本橋3丁目辺りを走る東京マラソンのランナーの皆さんと遭遇
Dsc07209

11:10 日本橋。交通規制のおかげで、道のど真ん中で写真撮影ができます。
Dsc07212

11:20 神田駅のガード下にコインロッカーを発見して荷物を預ける。身軽になったぞ。
Dsc07219

11:31 上野でせんとくんに手を振られる。手前のキャラはなんじゃろう?
Dsc07221

11:34 上野公演、アコーディオンを弾きながら陽気に踊るお姉さん
Dsc07222

こちらは、竹の楽器で演奏準備中の皆さん
Dsc07223

ここには、熊本から空輸した美味しい馬肉料理を食べさせてくれる天国という店があったのだが、今はない。
Dsc07225

11:38 上野公演に来たら、西郷さんは外せない。
Dsc07226

恋人たちの森におじさんの団体(笑)
Dsc07228

11:53 浅草、観光客と見物客とマラソンランナーで大混雑
Dsc07233

マーチングバンド? こんな応援をされたら嬉しいですね。
Dsc07236

12:00 スカイツリーをバックに記念撮影するアマンダ号
Dsc07237

12:04 墨田区でも東京マラソンにちなんだイベント。写真は、チアリーディング部の皆さん。
Dsc07246

浅草寺の五重塔
Dsc07251

人力車も大活躍。こちらはスタンバイ中のお兄さん。
Dsc07252

12:40 田端駅
Dsc07253

12:58 巣鴨地蔵通り商店街
Dsc07254

すがもんのキャラクターらしい「すがもん」のおしり。触れると書いてあるが手が出ませんでした。
Dsc07255

猿回しなう
Dsc07258

山形の啓翁桜
Dsc07259

13:22 池袋駅前の彫刻。柔らかいねえ。
Dsc07264

13:47 ここは原宿辺りかな。奥までずっと人の波。
Dsc07267

14:09 息子の大学
Dsc07270

14:14 五反田駅
Dsc07271

14:25 お腹が空いたので長崎ちゃんぽんへ。麺量を1.5倍にする食券を買うのに気をとられ、餃子が5個セットになっているのに気づかず、3個の餃子の食券も買ってしまいましたの図。でも、お腹も空いていたし、ぺろっと平らげてしまいました。
Dsc07272

15:03 東京タワーと記念撮影するアマンダ号
Dsc07278

15:21 銀座から京橋辺り、臨時の標識を片付けるスタッフの皆さん
Dsc07285

東京16:20発の新幹線で帰ります。
Dsc07289

ブレーキを多用したので、手のひらがうっ血した感じがします。見た目は変わらないかな。
Dsc07290

17:44 雪の白河へ帰着。
Dsc07292

本日の走行距離は54:16km。気持ち良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかの返品

自転車のハンドルにデジカメを取り付けて下りの動画を撮影したりします。過去に撮影したものから2点ほど掲載してみます。

①キョロロン村からの下り(撮影日:2010/11/07)

②甲子トンネルから下郷方面へチャリで下る(撮影日:2010/10/16)

動画をご覧いただくと分かるのですが、スピードが出ることもあって、路面からの振動を吸収しきれず、画面が結構揺れます。デジカメへの衝撃も心配です。ハンドルにデジカメを取り付けるのも思ったより面倒だったりもしました。

そこで、Amazonでこんなモノを購入してみました。自転車乗りには必携のサングラスにビデをカメラを組み込んだものです。
M1202265_2

左上:メーカーはAxvalueです。
右上:microSD/SDHCスロット(緑丸)、USBポート(赤丸)
左下:操作ボタンは2つ。動画撮影と静止画撮影に対応しています。
右下:USBケーブルでPCに接続して充電orデータハンドリングを行います。
M1202266

日中、外を歩いて撮影してみての感想。
①画質は良いとは言えないが、まあ、使えるレベル。
②思ったより上側にカメラが向いている(1階を見ているのに2階が写る感じ)。
③頭を揺らさずに歩いたつもりだが、画像が思ったより揺れる。
④なんと傾いている。左側が持ち上がっている感じ。

6,000円未満のオモチャとは言え、④の傾きはいけません。どれぐらい傾いているんもか、実験してみました。深夜3時に、こんなことをしている自分(汗)。

床に置いて撮影です。
M1202264

撮影した動画をキャプチャーしたもの。部屋が暗かったので画像が粗いですが、傾きがお分かりいただけるでしょうか。頭を左側に傾けた状態で自転車に乗るというのも無理があるので、使えないという判断を下しました。それと、2007年から始まる日付がうつりこんでいますが、これは、正しい日付に修正できないのでは?
M1202263

Amazonから製品評価を依頼するメールが届いたので、書き込んでいたのですが、返品に関する記載があるのに気づき、返品することにしました。返品用の書類を印刷できるようになっています。
M1202267

日本郵便への集荷依頼メニュー(24時間対応)から、本日夜の集荷手配をしました。
M1202268

ばらしてしまった梱包箱を組みた立て、先に印刷していた返品用書類を中に入れ、宛先が書かれているものは切り抜いて梱包箱に貼ります。これで準備OK。
M1202269

返品になるモノを買ってしまったのは失敗でしたが、返品などの対応には感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.22

福島県の放射線モニタリング情報

福島県内のリアルタイム放射線量の公開が文科省ホームページで始まりましt。

http://radiomap.mext.go.jp/ja/

M1202221

2700ヶ所に設置すると言っていた↓です。地元の小学校の校庭にも設置されています。
M1111203

2011年11月19日の日記( http://shinkansen.la.coocan.jp/1111top.htm#1119 )の最後の方で書きましたが、実際の数字より4割低く出るなどの精度の不揃い問題が発覚して、600台位が入れ替えになるというお粗末な話もありましたが、遂に稼働したんですね。

白河市には95箇所設置されているようです。地図を拡大して近隣エリアを表示してみると赤丸で囲んだ辺りに測定器が設置されています。一番近いのは、みさか小学校です。現在の測定値は、0.210μSv/hとなっています。
M1202222

みさか小学校もそうだけど、学校や幼稚園、保育所などは、表土を削りとって除染を行なっている関係で、そうではない所と比べると、低めの数字になっているようです。近くの別のポイントを見てみましょう。こちらは、0.531μSv/hとなっています。あっ、間違い発見。鶴ヶ丘ニュータウン3号公園となっているけど、鶴ケ丘じゃなくて緑ヶ丘ですね。
M1202223

私の実家方面、母校の小学校の数字は、0.137μSv/h となっています。
M1202224

観測所名とμSv/hの数字がリスト表示されている画面では、μSv/hの項目をクリックする度に、昇順、降順でソート表示されますね。画面下には、これから蓄積されるデータを時系列表示できるようにするみたいです。東日本大震災直後まで遡って見ることができれば良いんですけどね(無い物ねだりだけど)。

さて、今住んでいる地域について考えてみると、場所場所で数値のばらつきはあるだろうけど、空間線量を概ね0.5μSv/hと考えておけば、そう間違いはないと思う。東日本大震災後の福島第1原発事故以前は、その1/10の0.05μSv/hでした。

上記の数字が10倍だからと言って10倍リスクがあるわけではない。健康へのリスクにそう大きな影響があるとは思っていない。なので、冷静に受け止めている。ヒステリックな反応はしたくないし、そうしているのを見聞きすると、ひいてしまう。とはいえ、国や東電やその他原発に関わる組織や人たちには、同じく考えてもらっては困る。事故前の状態に可能な限り戻すことを常に念頭においてもらわないと困る。

事故前のレベルもゼロではない。自然界にも存在するし、また、過去の核実験や事故などで放出された放射性物質の影響も残っているだろう。そうしたことを考えても、ゼロを目指すのは無理で、現実的に対処可能な中で、もちろん、健康へのリスクを最小限にしたレベルで考えていけないと思う。

しかし、いまなお事故は収束したとは言えず、放射性物質は水や大気を通じて循環している。食物連鎖による濃縮もある。これからは、内部被曝について、長い間、考えていかねばならないのだろう。これも、検出限界以下のレベルなら有りがたいが、ゼロではないものも口にしなくてはならない。健康リスクを考えて、あるしきい値を決めて判断するより仕方ないだろう。信頼に値するデータが提示されるかだな。

また、放射性物質以外にも、健康にリスクのある物質は多々存在する。それらと比較して、どのレベルにあるのか、全体を見なくてはならない。ことさら悪者扱いにして、そこだけ対処していたが、それは、全体のリスクの5%に過ぎなかったなんてこともある。

それと、今後、起きるであろう天変地異、あってはならないけど、ゼロとは言えない人為的ミス、或いは、意図的な悪さによって、再び、放射性物質が撒き散らされることが心配だ。世界中にどれだけの原発がある。核兵器がある。放射性物質を取り扱う施設がある。万全には万全の対応で臨まなくては。人間よおごる事なかれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.11

白河だるま市2012

2012年2月11日(土)、建国記念(の)日、地元の白河ではだるま市が開催されます。

ちなみに、昨年のレポートは↓です。
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2011/02/post-77e3.html

今日の天気予報は↓です。日中は0℃前後とそれほど寒くありません? 風が5~6m/sと少し強いかな。
M1202111

運動不足気味なので、自宅→だるま市→アサヒステーション→手打中華すずき→南湖公園→谷津田川遊歩道→自宅と約17kmのコースを歩いてみる計画を立てました。
M1202112

てくてくと歩きます。風が冷たいですね。
Dsc06871

10時前ですが賑わっていますね。この辺りは植木市ゾーンです。
Dsc06874

だるま市と言いながら、だるま販売店の写真がこれしかない(汗)。
Dsc06879

白河だるまの特徴
Dsc06902

市神様。この辺りで、まずは甘酒(100円)をいただきました(左)。記念撮影用の大きなダルマもあります(右)。
Dsc06883

実家から近い福島空港のファンクラブで会員募集をしていたので登録してきました。会費は無料です。抽選の上、粗品までいただいてきました。
Dsc06891

白河駅からの来場者を出迎える横断幕
Dsc06892

今年も白河観光大使さんがお出迎えです。寒い中、パンフレット配り、ご苦労様です。
Dsc06894

白河駅のえきかふぇ前では、小峰シロ(小峰城にかこつけたキャラクターのようだ)の物販コーナーが店をひろげておりました。昨年8月に誕生したのだとか。CDまであったぞ。知らなかった。
Dsc06898_2

モノホンの小峰城
Dsc06953

ここで、玉こんにゃく(100円)をいただきます。
Dsc06896

やたら人がいっぱい
Dsc06900

人に疲れたら、ちょいと通りを違えてみる。もう人がいない(笑)。ところで、このセンターのマネキンのいでたちが何とも言えない。
Dsc06904

「カッコイイ♪」という声がする方に視線を向けたら、ダルライザーがいました。大人気でしたね。だるま由来とは思えないスマートさです。
Dsc06906

物販コーナーもありました。
Dsc06908

必ず起き上がるというダルマ絵柄のぐいのみ(七転八起と書いてあります)を買ってみた(400円)。
Dsc06910_2

マイタウン白河に行ってみたら呈茶コーナーがあったので和服姿の美女に惹かれて味わってきました(200円)。
Dsc06914

お茶も良いけど、こっちも良いですね。味見だけだけど・・・
Dsc06917

以上で、だるま市見学は終了。続いて、アサヒステーションへ、ストラックアウトでパーフェクト×2回達成。
Dsc06923

その後は、手打中華すずき。順番待ちで20分ほど寒空のもと待つことになりましたが、おかげで、汗ばむこともなく手打中華大盛(ネギなし)を完食できました。美味しかった(850円)。
Dsc06926

お腹が満たされた後は、南湖公園へ。氷面と水面の境目。
Dsc06939

カモ達が、氷の上をヨチヨチ歩いてます。
Dsc06941

あっ、湖岸の松の木が倒壊している。
Dsc06946

氷面の紋様が綺麗。
Dsc06947

さて、愛妻へのおみやげは、先日買いそびれた月花心の白河高原清流豚 手づくりしゅうまい(6個、500円)。
Dsc06954

本日の17km超の散歩、まもなく終了です。
Dsc06959

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.05

雪の温泉

2012年2月4日(土) 定番の甲子(かし)温泉・大黒屋さんで湯に浸かって来ました。
Dsc06750

地図の①地点から撮影、この先の甲子トンネル(4345m)を抜けると下郷村、南会津方面となります。
Dsc06751

国道289号線から左折して急な坂を下ります。地図の②地点から甲子大橋(199m)を撮影。
Dsc06752

地図の③地点から撮影。雪道を慎重に下ります。
Dsc06753

大黒屋さんに到着。日帰り入浴の利用時間帯は10時~15時です。シャワーやシャンプーが使える、内風呂&露天風呂を使えるのは13時までとなります。料金は630円。
Dsc06754

ツララ、最も手前のものは雪面まで到達しています。
Dsc06755

身奇麗にした後、内風呂に浸かります。このタイミング、貸し切り状態でした。
Dsc06756

誰かが来る前に、露店風呂の方でも撮影。
Dsc06757

20分ほど浸かった後は、100段以上の階段を降りて大岩風呂に向かいます。
Dsc06758

川石の上に雪が積もって盛り上がっています。
Dsc06759

この中に大岩風呂があります。混浴です。右手側には女性専用の風呂があります。
Dsc06760

こちらも、束の間の間、貸し切り状態です。
Dsc06761

大岩風呂の底は、コンクリートだったり、石や岩だったり、僅かに湯が湧き出しているところが何箇所もあるらしいんだけど、まだ1箇所しか発見できておりません。水深は110cm位あるんじゃないかと思います。外周にそって、段が設けてあるので、そこに座ると、良い具合です。
Dsc06762

窓の向こうは雪景色。この後、少年たちがやって来て、この窓のところに立ったのですが、小便小僧のようで可愛かったです(笑)。その子たちは、大岩風呂でプールのように泳いでいましたね。湯温はぬる目なので、30分~1時間ぐらい浸かっていられるぐらいです。じんわりとあたたまってきます。
Dsc06763

湯上り後は、ロビーであぶくまの水をいただきます。温かいお茶もあります。さらに、珈琲をいただきました。
Dsc06764

屋根から落ちた雪がせり立っています。
Dsc06765

今回で6枚目となるスタンプカードに10個目のスタンプが押されました。次回は無料です。
Dsc06766

一週間の疲れも取れてサッパリした後は、手打中華すずきで中華(700円)をいただきます。ネギ抜きです。
Dsc06767

お腹が満たされた後は、アサヒステーションでストラックアウトをしました。通算373回目のパーフェクト達成です。除雪が一部未完の為、バッティングセンターはまだ休業中です。早く再開して欲しいですね。
Dsc06768

※温泉レポートの一部は↓で紹介しています。
http://shinkansen.la.coocan.jp/hotspring.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »