« 釧路~川湯温泉(初日) | トップページ | 知床五湖~知床峠~網走(3日目) »

2011.04.30

摩周湖~屈斜路湖~美幌峠~原生花園~ウトロ(2日目)

2日目(4月29日)は朝から好天に恵まれてすこぶる気分も上々です。宿を出てすぐ、硫黄山をバックに写真撮影。
Dsc01143

これから向かう摩周湖方面に見える山並み(名前は分かりません)
Dsc01151

お約束のキタキツネ、車が来ても逃げる様子もなく、どうやら、ここで人間からの餌をせしめて生計をたてている(笑)のではないかと推察。帰りも同じ場所に居て、センターラインで伸びをしてましたからねえ。
Dsc01152

霧のまったくかかっていない摩周湖(パノラマ撮影)、先客は、2時ぐらいからここにいる長野の方でした。夜は細い月が見えて、朝方は木々に雪がついて綺麗だったそうです。我々は、この眺めにただただ感動でした。
Dsc01157

水の色がなんともイイんです。光の具合や風の吹き具合、水深などで変化するのを楽しんでいました。
Dsc01165

本当に視界がひらけていますね。前回、前々回に来た時には、こんなに360度視界がひらけていたことはなかったなあと思い返しました。
Dsc01166

Dsc01169

Dsc01176

前の日記でアップした360度パノラマ動画も再度掲載します。

屈斜路湖岸、有名な砂湯の数kmほど手前ですが、地面と水面の高低差がほとんどなく滑らかに繋がっています。水も山も美しい。砂に触ると暖かいです。うちよせる水も生暖かい、
Dsc01182

砂湯に到着。ネッシーならぬクッシー像。砂を掘った感じでは手前のポイントの方が暖かい感じがしました。
Dsc01187

美幌峠。記憶の中の美幌峠は、雨で視界が開けず、風も強くひたすら寒かったというものですが、この日は最高の天気でしたね。
Dsc01190

前の日記でアップした360度パノラマ動画も再度掲載します。

5月3日~6月5日(?)まで芝桜が有名らしい大空町へ。雑草取りをされている方々の周囲に、僅かながらの芝桜、一面に咲くのは5月中旬頃らしいです。
Dsc01195

北海道の道路は走りやすいですね。景色も良いし。
Dsc01205

明日(4月30日)から臨時駅としてディーゼル車が停車する釧網本線・原生花園駅に立ち寄りました。日頃は斜里駅に勤務する若い駅員さんが準備に来ておりました。
Dsc01210

天覧ヶ丘展望台
Dsc01212

海の向こうに知床連山、ただただ美しい
Dsc01214

前の日記でアップした360度パノラマ動画も再度掲載します。

13時に通過
Dsc01231

斜里町でお昼。なんの変哲もない店でいただいたウニいくら丼(ウトロ産のウニだそうです)、美味。
Dsc01234

オシンコシンの滝
Dsc01251

知床の海に流れこんでいきます
Dsc01252_2

15時過ぎにはお宿(知床プリンスホテル風なみ季)に到着。早速、露天風呂へ
Dsc01255

海が見えまする。あの辺りから遊覧船が出ているのかな。
Dsc01257

0時から男湯、女湯がスイッチ、そこで、再び露天風呂へ
Dsc01260

ヒグマの木彫りの像やシマフクロウなどがいたるところに
Dsc01275

早朝の露天風呂(4度目)、源泉かけ流しは露天だけです。
Dsc01276

内風呂、0.5度~1度ぐらいずつ温度を変化させた風呂が準備されていて、お好みの湯温を選択できるのは良いですね。こちは、常に源泉を加えながらも循環濾過方式です。
Dsc01277

4月30日、5時20分、今日も、まずまずのお天気のようです。
Dsc01278

|

« 釧路~川湯温泉(初日) | トップページ | 知床五湖~知床峠~網走(3日目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/51530830

この記事へのトラックバック一覧です: 摩周湖~屈斜路湖~美幌峠~原生花園~ウトロ(2日目):

« 釧路~川湯温泉(初日) | トップページ | 知床五湖~知床峠~網走(3日目) »