« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.22

今年初の大黒屋さん

10時半、トンネルを抜けると、そこは雪国でした。トンネル手前の温度計は0度でした。今の季節、標高1000mぐらいの気温としては、思ったより低くないなあという感じです。
P1220864_3

紅葉を背景に眺める甲子(かし)大橋も良いけど、雪景色の中もまた良いです。
P1220865

大黒屋さんまでの急坂をゆっくり下ります。除雪されていて走りやすかったです。凍結していて滑るようだと怖いなと思いましたが今日は大丈夫でした。除雪された雪の壁で行き止まり、そこで、宿泊客なのでしょうか、雪遊びをする親子。ここを左に入れば大黒屋さん、駐車場です。
P1220869

今日は受付していただいた女性の方とはあまり面識がありません。スタンプカードに押印してもらったので少なくとも5回目であることは明白なのですが、風呂の説明とか時間のこととか説明を受けました。このスタンプカード、リニューアル後で4枚目になるので、十分承知しておりますので大丈夫です(笑)。
P1220898

雪が一杯、つららも巨大に成長していますね。今年は、週末のイベントが3週連続続いたこともあり、今年初の大黒屋さんです。もう来たくて来たくて禁断症状が出ていましたが、ようやく温泉に入れます。
P1220870

先客があがったところで、ラッキーなことに貸切状態です。体を洗い、髪を洗い、さっぱりしたところで、まずは、内風呂に浸かります。この後に入る大岩風呂とは泉質が異なるようです。
P1220875

続いて露天風呂。間近に雪を眺めながら極楽極楽です。
P1220873

いったん上がり着替えて、今度は、100段以上はありそうな(まだ数えたことがない)階段を下り、大岩風呂を目指します。これまた、雪景色が良いですね。
P1220878

川の中の石にも雪が積もっています。
P1220879

大岩風呂。こちらも先客達がどどっと上がり貸切状態です。
P1220887

深さは1m+αぐらいあるんだけど光が入ると透き通ってそこまで見えます。
P1220885

至福のポーズ。夏でもぬるめの湯なので冬だと本当にぬるめです。でも、じっくり1時間ぐらい浸かっていられるのでそれはそれで楽しいです。湯の中に身を委ねてゆらゆらと・・・これが良いだよなあ。浮世のことなんか忘れちゃいます。
P1220882

心身ともにリフレッシュしてあたたまる頃には青空が見えて来ました。
P1220889

湯上りに水分とコーヒーを補給
P1220890

今日もお世話になりました。
P1220892

さあ、我が家に帰りましょう。
P1220891

お腹も空いたところで、これまた今年初とご無沙汰してしまった、手打中華すずきさんで、中華大盛をいただきました。大満足。
M1101221

腹ごなしにアサヒステーションへ。なんでも、雪でバッティングコーナーがクローズしていて、本日、ようやくオープンできたのだとか。良いタイミングで行けました。ストラックアウトでは何とかパーフェクトを出せました。通算331回目です。


St110122


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.18

浜まち (青森市:さんぶり横丁)

先週末の大人の休日倶楽部会員パスの旅の総括を別のところ(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1658672063&owner_id=540310)でしたんだけど、良かったものの一つに上げたのが、青森市・さんぶり横丁の「浜まち」さんを訪れたことでした。
P1220573

総括内容は「雪の中歩いて訪れたレトロな風情が漂う横丁、十人も入れないような狭い店、座ったその場から軽快な津軽弁にのせられて見知らぬ客とも飲み友達の輪、おもてなしの気持ちに感謝。本当にそんな世界があるんだなと実感しました。こっしーさんおススメの豊盃も飲めたし秘密のケンミンSHOWに登場した女将さん自慢のしょうが味噌おでんもいただけました。私は普通のおでんが良かったけど。体力があれば梯子もしてみたかったですね。 」です。

「浜まち」さんで食べたもの
P1220577

「浜まち」さんで飲んだもの
豊盃(ほうはい)、エビスビール、焼酎ロック(銘柄忘れたけど、芋の癖のある方を選択)

お店の方といわせたお客様にブログに載せて良いと許可をいただいて撮影した写真
P1220579

さんぶり横丁をさらっと通過してみる(動画)
公式ホームページ: http://www.aomori-yataimura.com/

食べログで「浜まち」さんを検索してみる・・・気になるフレーズが目に飛び込む(赤枠)
M1101181

問題のフレーズは→「なんといっても、おでんと青森に情熱を持つ女将はじめスタッフの接客が、寒い」
M1101182

まさか、あの接客が寒いわけないでしょうとクリックしてみると全容が明らかに、なんと、「寒い」ではなく「寒いよるにも暖かいお店」でした。変なところで切らないで欲しいよね。
M1101183

あれこれ書きましたが、機会がありましたら、皆さんも足を運んでみてください。雪のあるうちにまた行きたい。このお店が気に行ったもう一つの理由を今朝の通勤日記(http://shinkansen.la.coocan.jp/1101top.htm#0118)の最後の方にちらっと書いてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.01.16

大人の休日(3日目)

昨日は、リゾートしらかみ(青池)号の旅をまったり楽しんだのだけれど、その頃、小山駅では信号機と架線のトラブルにより新幹線ダイヤが大混乱していたようです。その時間帯に新幹線移動の予定を組んでいなくて助かります。リゾートしらかみですら、天候によっては秋田に行き着かない可能性もあったわけで、ある意味、運が良かったと思います。

大人の休日の最終日は、ホテルで朝食をとり8時12分に長野駅発の妙高1号に乗る計画でした。しかし行き先の石川県などは暴風雪・波浪警報が出ています。キッパリ行き先を変更して行かないという安全策もあるけれど、とりあえず予定を前倒しして早く出ることにしました。7時台の電車があると良いんだけど無いので6時31分発に乗るつもりでした。順調に行けば加賀温泉には予定より1時間49分早く着くはずなんだけど、さてどうなるかな???
P1220704

4時40分
着替えなど余分な荷物を宅配便で送り返すべくコンビニまで行って来ました。往復200mぐらいでもう雪だるまになってしまうぐらいの勢いで雪が降っています。歩道にも10cmを越える積雪で靴が雪に沈みます。5時になったら温泉に入ろう。
P1220710

5時~5時50分
今回は温泉には入れないかもしれないと思いホテルの温泉で記念撮影(笑)。ついでに、ホテルのフロントでも記念撮影。雪の降りは幾らか大人しくなりましたが、日本海を通る長距離列車が軒並み運転見合わせしていることもあり、とりあえず、長野新幹線で高崎方面に戻ることにしました。
P1220714

あさま号の始発(6時発)が雪まみれで入線してきました(動画)。なんでも、長野~上田間で工事用車両がおりそれがどくまで運転見合わせ、20分ほど遅れて発車とのアナウンスです。

27分遅れて発車、上田駅では、工事用車両が佐久平に収容されるのを待つとりうことで停車。遅れは既に40分近い・・・今日は、計画度外視の行きあたりばったりの旅になりそうだ。

新幹線車内で目にした広告、温泉なので目にとまったのですが、赤丸部分に特に注目してしまいました。畳風呂、赤ちゃんも安心とありますが、この赤ちゃんの髪型が凄くないですか?
P1220725

とりあえず、長野⇒高崎⇒新潟へ。おみやげに、またかよとツッコまれそうですが、お酒(180ml)を購入。大宮まで折り返し、新花巻に向かう予定です。
P1220740

12時
郡山を発車しました。これまで及び今後の行程をチェックしたところ、2,730.8km→3,313,3kmと582.5kmも距離が延びたけれど、新白河に帰着する時間は2時間39分も早まりました。さすが新幹線ですな。
P1220745_2

東北新幹線沿線、お天気は上々。
P1220746

12時55分
古川駅到着。手持無沙汰なので持参したDVDを観賞することに。
P1220750

初日、二日目の通過時に取得に失敗した新花巻に停車する新幹線に乗り確実にゲット(笑)。ここから、こまち号で大曲へ。青空の下の雪景色に浸るのも束の間、吹雪いてきます。
P1220752

山をこえると、また天気は回復。大曲からは、奥羽本線で新庄へ。暖房がんがんで暑いぐらいの電車も多い中、足元がそわそわと寒い奥羽本線でした。ドアのところなんか氷が車内にまで浸食していましたから。
P1220781

新庄が近付くに連れ、前が見えないぐらいに雪がぶつかってきます。動画で味わって下さい。

こまち号に続いて、奥羽本線も連鎖で遅れましたが、接続がとられているので、つばさ号にも無事に乗りこめました。なお、快速列車が雪をはさみこんで動けなくなったとかで、さらに少し遅れるのでした。山形新幹線の駅は在来線の駅みたいな感じで次々とやって来ます。唯一通過する高畠駅が取れるか不安でしたが、停止信号で緊急停車したおかげで取れました(ほっ)。米沢駅から最後の積み込みになるという駅弁から「牛肉どまん中」を予約。福島駅に停車するぐらいになってやって届けに来たので少し焦りました(私は郡山で降りるため)。愛妻へのお土産は「南部美人」にしました(盛岡駅でしかお土産を買う時間が取れませんでした)。
P1220799

こうして大人の休日の旅(2011年1月版)も無事に終了しました。


twitterでもあれこれ呟いています。
http://twitter.com/#!/Mujina_shinkan
大人の休日(3日目)の記事はこちら
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2011/01/post-5404.html
大人の休日(2日目)の記事はこちら
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2011/01/post-75a6.html
大人の休日(1日目)の記事はこちら
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2011/01/post-eae0.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.15

大人の休日(2日目)

朝食はホテルのバイキング、過去の大人の旅では食事開始時間前にホテルを出ることがほとんどだったので、ゆっくりと朝御飯を食べられて余裕でした。乗ることを諦めた自転車が雪だるまになっていたりツララが一杯だったり、ホテルを出る頃の外気温がマイナス3℃、でも風もなくあまり寒さを感じません。
P1220590

青森県観光物産館アスパム、青森駅の写真を撮影した後、リゾートしらかみ(青池)号に乗車。昨日、乗車したリゾート下北号と同様の作りですね。トイレも広いです。ここでヒートテックを脱ぎました(笑)。このトイレ、ドアの開閉はボタン式なんですよ。フルオープンになるんでちょいと恥ずかしいですな。
P1220601

リゾートしらかみ(青池)号の外観。

P1220602

そして、入線してくるところ(動画)

車窓は白一色です。弘前でスイッチバックではなく進行方向が反転します。そうしたらシートを回転させてチビチビ始めようかと思ったら川部までの一駅間だけだって。弘前城は今年筑城400年になるそうです。弘前城は今年筑城400年になるそうです。

津軽三味線の演奏、パンフレットに掲載されていたイメージ写真(左下丸内)は前回乗車した際に演奏したイケメン男性でしたが、今回は、オバサンとオジイさんのペアでした。
P1220609

演奏内容をちょいと動画で紹介

千畳敷付近の風景、海と反対側には巨大ツララが・・・
P1220632

思ったより天気は上々で、このような海岸線の景色を堪能しました。
P1220648

深浦駅でリゾートしらかみ(くまげら)号と行き交いました。
P1220651

ウェスパ椿山には不老不死温泉の送迎バスが待機しておりました。女性駅長さんにお出迎えお見送りされました。
P1220661

お昼は、五所川原あたりで車内販売から買い求めた「帆立釜飯」、実は、私の後の2人で完売、補充はないとのこと。あらら。トレイの表面は滑り止めの配慮がなく、揺れで載せているものが移動しやすいので注意が必要です。窓側の枠のところも物が置けるようになっておらずちょいと残念です。なお足元のゆったり感は抜群です。この後、新幹線に乗ると狭く感じることでしょう。
P1220664

秋田駅の改札を出たところで、しおちゃんに声をかけられた(笑)。二人で酒などを買い求め、新幹線待ちのベンチで軽く一献。対面に鶴の湯のポスターが・・・ここ行きたいんだけど、アクセスが大変なんです。冬は時間もよめないしね。今日乗ったリゾートしらかみだって一日違っていれば秋田までたどりつかなかったかもしれません(車販さんがそう申しておりました)。
P1220676

昨日も今日も岩手山は雲に覆われてすっきりとした姿を見ることができませんでした。新幹線では見知らぬ隣人とたまたま日本酒を飲むことになりましたが、カップ酒vs刈穂、プチ優越感に浸るのでした。今日は、信号機やら架線やらのトラブルがあったようで、新幹線ダイヤが混乱してました。何を隠そう、私が乗るこまち30号のまえのこまち28号は運休になっていましたし。大宮の到着も遅れましたが、何とか座って長野に到着しました。サッパリしたものが食べたくて、ざる蕎麦をいただきました。この店は正月パスで一度来たことがある店でした。
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2008/01/post_8816.html
P1220703

twitterでもあれこれ呟いています。
http://twitter.com/#!/Mujina_shinkan
大人の休日(3日目)の記事はこちら
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2011/01/post-5404.html
大人の休日(2日目)の記事はこちら
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2011/01/post-75a6.html
大人の休日(1日目)の記事はこちら
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2011/01/post-eae0.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.14

大人の休日(1日目)

大人の休日倶楽部会員パスの旅(1日目)の始まりです。外気温はマイナス6℃と冷え込んでいます。おそらく今日は終日氷点下だろうなと思います。今のところお天気は上々ですが北に向かっているので次第に白く染まり雪景色になるものと思われます。車内を見渡せば通勤・通学の皆様、今日は平日なのだと改めて認識。そんな中に大人の旅を楽しむ夫婦×2組が乗りあわせており既に盛り上がっています。一人旅の私は大人しくレッツノートに向かっています。今、軽い目眩を感じつつ次第におさまる予感がしています。
P1220447

仙台駅を出てすぐは、雪もありませんでしたが、徐々に、うっすらと白く染まって来ました。仙台から乗車したはやて号は新型車両でしたので座席壁側にACコンセントがあります。仙台駅ではとりあえずオツマミ(牛タンジャーキーとホヤの燻製)をゲットしました。まだ開封はしません。旅の栞をめくりながらこの先の予定を頭に思い描いています。
P1220457

八戸駅前からは八食センター行きバスに乗ります(料金100円)。八食センターで陸奥八仙(1,600円)と七輪で焼く食材(帆立、ホッキ貝、蛤、海老、牡蠣の5種×2=10個でを1,500円)をゲット。
P1220467

そして七輪村の利用料は200円/2時間、醤油、味塩コショー、味の素、割り箸、爪楊枝、紙皿、紙ナプキンが付いてます。今回は特製グラスも持参。もう楽しいばかり。
P1220470

ひとしきり焼いて食べて飲んで(18度はきくねえ)、締めは鉄五郎の極味噌ラーメン、タイムサービスで500円。ライス、辛子ネギも付いていましたが丁重にお断りしました。体もあたたまり良い感じ。
P1220477

新青森駅到着。エスカレーター渋滞です。土産物屋さんで大人の休日倶楽部会員カードを見せるといろんな特典があるらしく、とりあえず、粗品をもらってきました。
P1220483

リゾートあすなろ下北号を待つホームは冷たい風雪が押し寄せ、狭い待合室にみんなが入り込む。と、駅員さんが入線しますからと案内してくれる。それは親切だけど、車内清掃でそれから5分も待たされるとは、案内が早すぎやしないか。新しい車両は明るく綺麗でイイネ。ハイブリッド車の乗り心地は良く分からない。私の座席は1号車1番A席です。雪景色の中にうっすらと陸奥湾の暗い海面が見えます。
P1220487

こんな車窓の風景が見たかったんだよねえ。
P1220507

終点の大湊まで行っても何もないということで一つ手前の下北駅で降りましたが、やはり何もありませんでした。とりあえず、むつボウルに向かって800mほど歩いてみました。ストラックアウトでもあればと思いましたがボウリングオンリー、しかも、客が一人もいない(笑)。
P1220515

これが下北駅です。
P1220524

天気が良さげに見えるけど、陸奥横浜の前後をピークに、吹雪いてました。
P1220534

車内からだとそうでもないんだけどね(動画)

お天気も回復しての陸奥湾(動画)

雪降る青森駅に着き、ホテルまで歩く。屋根はあるのですが、風で雪が降りかかる中を歩きました。青森の方曰く、ゴム底の靴じゃないと滑りやすいですね。さんぶり横丁に行ったのですが、帰りは雪も止みました。雪が積もっているせいか、あまり寒さを感じません。
P1220584

さんぶり横丁を端から端まで歩いてみる(動画)

さんぶり横丁で入った店は「浜まち」さん、この横丁は6年ぐらい前にできたそうだけど、当初から残る店はお向かいの店と浜まちさんだけになったと言ってました。
P1220573

豊盃とこんなオツマミをいただきました。サメ、おでん、イカ、玉子、サービスで自家製漬物(食べた後・・笑)。右上の生姜味噌をかけたおでんが、つい最近、秘密のケンミンSHOWに登場したそうです。女将さんも映ったそうだ。
P1220577

観光客や地元の方も最初から仲間だったかのようにカウンターを囲んで楽しいひとときでした。津軽弁分からなかったら翻訳するからと言われたけど、大丈夫でした。一応、東北人だし。後からやってきた婿殿と義父さんなんか、私が帰る際に婿が義父と私が初対面と知って驚いていました。それぐらい最初から自然に話していたということなのでしょう。お店の方のつくりだす雰囲気に客も応えて一つになれるホッコリした雰囲気でした。ブログなどに掲載して良いですか?と聞いたら、明るくピースサインをいただきました。
P1220579


twitterでもあれこれ呟いています。
http://twitter.com/#!/Mujina_shinkan
大人の休日(3日目)の記事はこちら
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2011/01/post-5404.html
大人の休日(2日目)の記事はこちら
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2011/01/post-75a6.html
大人の休日(1日目)の記事はこちら
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2011/01/post-eae0.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.10

第4回ママチャリ日本グランプリ

2011年1月9日(日)、スーパーママチャリGP(富士スピードウェイ)で新幹線ツーキニストチームは7時間を無事に走り終えました。参加者の皆さん、お疲れさまでした。楽しい時間をありがとうございました。1400をこえるチームの中で66位という高成績、この思い出だけで10年も食いつなげる気がします。

写真はカメラマン任せであまり撮影していないのですが、昨日の模様を簡単にレポートします。

左上: ホテルを5時半過ぎに出発、駐車場から歩くメンバー
右上: テント村?の夜明け
左下: 新幹線ツーキニストチームのママチャリ「E5系」 (どこがE5系なのかは?)
右下: それぞれに記念撮影
P1220405

左上: ネコ自転車(目立ちますね)
右上: 昨年以上に好天に恵まれました。富士山もくっきり。
左下: 臨時BBQエリアでのテント村 (ここにはどうやったら入れるんだろう?)
右下: 親子での参加チームも結構見かけました(かわいい)
P1220408

新幹線ツーキニストチームのゴマちゃん(こっしー)とメイド(BBN)
P1220407b

左上: 2周半走って悶絶する牛(きたむぅ)
右上: 出走待ちでズボンを脱ぐところ(股間をいじっているわけではありません、念のため)
左下: メイド悶絶(良いショットもとい良い走りでした)
右下: 専属カメラマン兼ライダー(dagaya)
P1220410

ヘアピンピット、スタート30分後~終了1時間前までライダー交代用に開放されます。
P1220417

強力高校生ペアをはじめ全員がそれぞれにベストを尽くして見事66位(1400+αのチームの中での上位5%以内です、凄い!) 1時間毎に発表される順位の推移は、67位→82位→102位→93位→86位→79位→66位。102位になった時、前夜祭でサエバさんから100位以内に入ったら祝勝会という言葉を思い出し、みんな、熱くなった気がします(笑)。
P1220424

反省会&打ち上げ。トロフィーは、じゃんけん大会でたけやんの元へ。皆でトロフィーと一緒に記念撮影。前夜祭にも駆けつけてくれらサエバさんが、66位の結果を聞いて、再び、駆けつけてくれました。ちょうど反省会が終わって店を出るところだったので、ホテルに移動しての2次会となりました。22時には御殿場線の終電で帰るサエバさんを見送りお開きとなり、爆睡。
P1220436b

入場リストバンドも役割を終えました。ああ、楽しかった。
P1220437

・参加チーム一覧(新幹線ツーキニストチームは1215番目)
http://www.japan-racing.jp/fsw/11/110109_mama.htm

・主催者のスーパーママチャリGPプロモーションビデオ
8分強と長いけど雰囲気が分かります。最後はフォーミラーカーのデモ走行もあります。
http://www.youtube.com/watch?v=nVeA_TIKl7E

・・・ ここから追記です。

公式結果が発表されたので、周回数と順位の分布をまとめてみました。
M110131

そして1時間毎の新幹線ツーキニストチームの順位推移をグラフにしてみました。見事なV字回復ですね。
M1101136

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.01.08

今朝のリッキー

私のたるんだお腹をもみしだくリッキー

私の膝の上でまどろむリッキー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.07

九州の新幹線ツーキニストの皆様へ

3月12日の全線開業により九州新幹線を利用する新幹線ツーキニストさんも増えるかなと思います。

元旦の西日本新聞の新幹線特集で新幹線ツーキニストの1日として紹介されました。昨晩、掲載紙が届きました。見出しの「貴重な第3の空間」は新幹線通勤を始めて以来感じていることです。会社でも自宅でもない第3の空間である新幹線車内、これが私にとってはとっても貴重で大事な空間なのです。
M1101071

ホームページの新幹線ツーキニストには160名をこえる新幹線ツーキニストさんに登録いただいております。mixiコミュティ「新幹線通勤(ツーキニス)」には244名のメンバーがおりますので、九州の新幹線ツーキニストさんにもお仲間に加わっていただければと思います。心よりお待ちしております。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=146051

ホームページの本日の通勤日記にも書きました。
http://shinkansen.la.coocan.jp/1101top.htm#0107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.04

スーパーママチャリ(傾向と対策?)

昨年のスーパーママチャリグランプリの模様は↓で結果報告を行いました。
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2010/01/post-bd4c.html

今年も今週末と近づいてきたところで、昨年の関連日記を掲載して傾向と対策?にしたいと思います。先ほど、mixi日記に書いたものを一部修正を加えての転載となります。

・・・

昨晩、前回のスーパーママチャリGPで前夜祭&ミーティングを行った焼肉の店に予約を入れました。優先案内で予め席を設けておくことはできないようです。一応、前回と同じ個室っぽい部屋を希望してみたものの9名できつきつでしたから11~12名だと入れないかもしれませんね。記録によれば昨年は2時間飲み放題で入って4時間も居座っていたらしい。
P1110946_2

本日4時発表の駿東郡小山町の週間天気予報によれば、気温や風はさておいても、雨とか雪の予報ではないようで、この予報通り推移して欲しいものです。
M1101041

昨年の前日発表の天気予報(↓)と同じぐらいの内容なので、現時点では、まずまずのコンディションかなと期待が高まります。
M1101042

さてと、昨年の日記をチェックしてみたら、スーパーママチャリグランプリの前日、当日、後日と約1週間にわたり、そのネタを書いていましたね。復習と予習もこめて、ご覧くださいまし。

○1月9日

マイミクの皆さんの予想は?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1384747055&owner_id=540310&org_id=1384008228
P1110893

既にレースは始まっていた(汗)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1385176073&owner_id=540310&org_id=1384747055
P1110907

○1月10日

スタート!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1385482016&owner_id=540310&org_id=1385176073
P1110973

5時間経過(No.2)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1385585322&owner_id=540310&org_id=1385482016

○1月11日

ママチャリグランプリ結果報告
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1386280312&owner_id=540310&org_id=1385585322

○1月13日

ママチャリ結果(考察)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1387908267&owner_id=540310&org_id=1387444046

来年のママチャリ (No.2)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1388250974&owner_id=540310&org_id=1387908267

○1月14日

ママチャリの余韻に浸る
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1388657183&owner_id=540310&org_id=1388250974

スーパーと言えば (No.2)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1388991910&owner_id=540310&org_id=1388657183

○1月16日

動画で楽しむSuper MCGP
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1390110008&owner_id=540310&org_id=1389708164

雪、温泉、ママチャリ事務連絡 (No.2)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1390554221&owner_id=540310&org_id=1390110008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.01.01

謹賀新年

Yamabi132

Nenga2011_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »