« 南湖で芋煮 | トップページ | サイクルフェスタ in 白河 »

2010.10.01

レッツノートJシリーズ

パナソニックからレッツノートJシリーズが発表されました。
http://panasonic.jp/pc/products/j9/

レッツノートの赤外線検知式トラックボールに惚れ込んでいたのも遠い昔、搭載モデルが消滅した後、1kgを切る軽さに妥協して、レッツノートRシリーズを3代(R1→R3→R7:現行機)に渡り使って来ました。

RシリーズはR9でピリオドを打ちました。そして、発表されたのがJシリーズです。これまでの無骨なイメージから他社並みに幾らかオシャレになったのかな? オヤジ世代のユーザーが多かったけれど、今回は、30代女性をターゲットにしているそうです。我が家の愛猫ティムも興味しんしんです。♂猫ですけどね。
M1010011

パフォーマンス的に興味があるのはハイパフォーマンスモデル(実勢価格18万円程度)ですが、バッテリー駆動時間とパフォーマンスに若干目をつぶれば12万円程度で買えるスタンダードモデルもあります。レッツノートは良いけれど高いなあという方には少し敷居が低くなりましたね。

この先はハイパフォーマンスモデルに関して見ていきたいと思います。

これまでは、バッテリー駆動時間を長くするために低電圧版のCPUが採用されてきましたが、Jシリーズでは通常電圧版で処理性能向上を図っています。

それでいてバッテリー駆動時間12時間と嬉しい仕様です。R3で9時間駆動を実現しましたが、R7では7.5時間と短くなりました。9時間と7.5時間、私にとっては、新白河-東京の往復の新幹線車内でフルに使っても余裕があるか、帰りの宇都宮~那須塩原辺りで息切れしてしまうかぐらいの差があります。R9にいたっては7時間ですから、そろそろ行き詰っていたのだろうと思います。

失われたものは防滴性能、スペックダウンしたのは堅牢性、耐圧や落下に対するタフさが失われました。専用のジャケットを装着すれば、R9同等の堅牢性ということですが、ジャケット重量(215g)が上乗せされてしまいます。1kgを切る軽さが失われてしまいます。まあ、堅牢性についてはオーバースペックだったのかもしれませんので、ジャケット無しで持ち歩いても大きな問題はないだろうなと思います。キーボードに水をこぼしたことがある私としては万が一に備えて防滴性能は欲しかったですね(笑)。

インターフェース関連では、PCスロットが無くなりましたが特に困らないかな。それよりも、たまに不足するUSBポートが2→3に増えて左右に配置されたのは嬉しいです。使うか使わないかはさておきHDMI出力端子が着いたのでパソコンを液晶テレビにデジタルで接続して映したり動画を再生したりするには良いですね。

液晶がワイド液晶となり解像度がXGA(1024×768)からWXGA(1366×768)となったのは嬉しいけれど、R9と同じ10.1インチということで高さが従来より小さくなっています。つまりドットピッチが小さくなっているので、目がしんどいオヤジの私にとっては厳しい方向になりますね。フォントサイズをアップしないとダメだったりして。

キーボードのキーが高さ方向でやや縮んだようだけど、リーフ型キーボードと呼ぶキーボードでは、キートップの角にアールを付けたりして打ちやすくしたことで、誤入力がR9より10%減少とうたっています。

記憶装置は128GBのSSDです。クイックブートマネジャーが搭載され、設定すれば、約15秒で高速ブートできるとありますので、これは良いですね。起動を早くするためにだけレジュームやスタンバイ機能を使っていたケースなら、それが不要になりますね。

それから、些細なことだけど、軽量が売りだったRシリーズのACアダプタの重量が増えたのが残念です。

とまあ、Jシリーズのハイパフォーマンスモデルについての感想をまとめてみました。まあまあなんじゃないでしょうかね。

さて、冒頭に掲載したJシリーズの写真ですが、実態は↓、はりぼてです(笑)。こんなに薄かったら凄いね。
M1001012

|

« 南湖で芋煮 | トップページ | サイクルフェスタ in 白河 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

レッツノートとは全く無関係なのですが、メルボルンでのロードレースでは日本勢が大健闘しましたね。たった3人のチームで3人とも好成績を収め、感動しました。しかも新城選手は優勝選手トル・フースホブと同タイム!!!

投稿: 赤とんぼ | 2010.10.03 21:44

>赤とんぼさん
新城選手、9位に入ったんですね。凄いですね。

投稿: Mujina@新幹線 | 2010.10.04 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/49611470

この記事へのトラックバック一覧です: レッツノートJシリーズ:

« 南湖で芋煮 | トップページ | サイクルフェスタ in 白河 »