« 小さな旅 | トップページ | デジタル名刺ホルダー「PITREC」 »

2010.08.11

mixiのアクセス障害

昨日、今日とmixiのアクセス障害が発生している。

昨夜から今朝にかけては復旧したように見えたが、また繋がらなくなった。

mixiの公式見解: 『mixi』アクセス不具合のお知らせとお詫び (http://mixi.co.jp/info)内容は以下の通り。
---------------------------------------------------
8月10日17:20頃から、ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』が閲覧しづらい状況となっております。
現在復旧作業を行っておりますが、 ご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
なお、本アクセス障害による、ユーザーの皆さまのデータに影響はございません。
(2010年8月10日 18:22更新)

段階的に復旧作業を続けており、8月10日23:30頃、『mixi』の利用は可能となりました。
しかしながら、依然として不安定な状態が続いておりますため、現在、引き続き復旧作業を続けております。
ご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
(2010年8月11日 00:05更新)

本日11:20頃から、再び『mixi』が閲覧しづらい状況となっております。
現在復旧作業を行っておりますが、 ご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
なお、本アクセス障害による、ユーザーの皆さまのデータに影響はございません。
(2010年8月11日 12:15更新)
---------------------------------------------------

はっきりしない。だから、すっきりしない。原因とかも明らかにされていないしね。ネットニュースを見ると、原因は分かっているらしい。だったら、公開せんかいと思うのは私だけ。

データは大丈夫と宣言しているけれど、こんなことがあると、ローカルにバックアップを取っておかなきゃなと思えてきます。さくっと、ネットをググってみたら、バックアップツールはいろいろあるようです。さて、何を使うのが良いのだろう?

<追記>

今回の障害は、『mixi』のキャッシュサーバーの負荷が高まった際に、一定の条件で異常な動作を示すことが原因であると、笠原社長名での追記がありました。

アクセスできるユーザー数を制限しながら復旧作業にあたり、8月12日1:50頃より、全てのユーザーに利用を開放し、復旧状況を確認中とのこと。

<追追記>

さらに詳しく原因と再発防止策が発表されました。キャッシュシステムの見直しですね。

----- ここから -----
・原因について

『mixi』のデータベースへの負荷軽減のために導入しているデータキャッシュシステムが複数同時に異常終了したことに伴い、データベースへの負荷が急増したため『mixi』を閲覧しづらい状態となりました。
高負荷かつ特殊な状態でのみデータキャッシュシステムの異常終了が発生していたため、根本的な原因の究明に時間がかかることとなりました。

・再発防止策について

1. データキャッシュシステムへの負荷を軽減する措置を施す
2. 将来的に負荷が増加した場合に備え、問題が発生した際にもデータキャッシュシステムが異常終了せず処理を継続して高い堅牢性を保つ手法を調査する
3. データキャッシュシステムの障害が『mixi』のシステム全体に影響しないよう、影響範囲の局所化を検討、実施する
----- ここまで -----

|

« 小さな旅 | トップページ | デジタル名刺ホルダー「PITREC」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/49122231

この記事へのトラックバック一覧です: mixiのアクセス障害:

« 小さな旅 | トップページ | デジタル名刺ホルダー「PITREC」 »