« 原則全面禁煙に期待 | トップページ | グランデコでスキー »

2010.02.20

PhotoShop20周年

Adobe Photoshop、誕生より20周年 ~ 特設サイトや記念TV番組なども
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1115810&media_id=17

私が初めてPhotoShopを見たのは、おそらく、1990年頃だと思います。今はなき六桜商事のショールームでオートコン1000というモノクロスキャナーの入力ソフトとして使われていたと記憶しています。

Adobeの日本語版特設サイトのHISTORYを確認してみたところ

1987年、Thomas Knollがプログラミングコードを書く
1988年3月、スキャナーの付属ソフト(Ver.0.87)で200本出荷
1990年2月、Adobeがライセンス契約で販売権取得、Photoshop 1.0(Macintosh版)を出荷

とあります。

1990年4月末、Drupa90という展示会でECRM社のオートコン1000の入力ソフトとしてもPhotoShop1.0が使用され、それが国内に展示されてすぐに見に行ったのだと思います。モノクロ版でしたが、当時から気のきいたソフトだなと感心したのが記憶に新しいです。

それから2000年まで、本ソフト、及び、Adobeの他製品と直接的、間接的に関わってきました。2000年以降はLicenserとしての関わりがあり現在に至ります。ふと歴史を振り返ってみたくなりますね。だいぶ記憶がとんでいるけれど。

Drupaで言えば、その後、1995年、2000年、2004年、2008年と開催され、その全てを見てきました。私のドイツ出張、全てこのタイミングにからんでのものでした。1995年のDrupaは、初めての海外出張、それ自体が私の初めての海外でした。とっても刺激的で楽しかった。

次回は2012年、もうお役御免かなとは思いますが、4年経つと苦労も忘れて、また、行ってみたくなりますね。仕事じゃなくてプライベートで行きたい気がします。

|

« 原則全面禁煙に期待 | トップページ | グランデコでスキー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/47613153

この記事へのトラックバック一覧です: PhotoShop20周年:

« 原則全面禁煙に期待 | トップページ | グランデコでスキー »