« 正月パスがない | トップページ | 紅葉ふみわけ »

2009.11.14

こんな元旦はどうだろう?

正月パスが発売されないので、小さな旅ホリデー・パス(南東北フリーエリア)を使う。大人の休日倶楽部会員だと半額の1,200円で購入できます。
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1487

(行き)
新白河(6:09)→仙台(9:28/9:42)→小牛田(10:27/10:40)→鳴子温泉(11:55)

仙台で道中のお供に日高見などはどうでしょう。純米なら約1,200円ぐらいで買えるはず。

湯めぐりチケット(1.200円)を買って温泉三昧です。
http://www.naruko-onsen.jp/

鳴子温泉には9つの泉種があるそうですけど、下記の候補先3つを巡ると、何となく制覇できそう。チケット(6枚)を使い2カ所に入り、滝の湯は現金150円の方がリーズナブルですね。
M0911141

食事は、今年の元旦にも利用した「ふじや食堂」さんで、ぐるなびによれば人気メニュー1位は

舞茸ネギ味噌おろしそば(1,200円)です。ネギはいらんけど・・・
http://r.gnavi.co.jp/t180800/menu2.htm

滝の湯に入った後、地ビールをいただきながら、そばを食べることになりそう。

(帰り)
鳴子温泉(15:36)→小牛田(16:40/17:10)→福島(19:28/19:45)→新白河(21:23)

これで行こうかなと思います。なお、このパターン、元旦のみならず、土日などに決行できるプランですね。

|

« 正月パスがない | トップページ | 紅葉ふみわけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/46758310

この記事へのトラックバック一覧です: こんな元旦はどうだろう?:

« 正月パスがない | トップページ | 紅葉ふみわけ »