« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.30

大昭和祭り2009

2009年4月29日に福島県白河市で開催されたイベントです。昭和の雰囲気を味わってください。

P1050596


P1050598


P1050599


P1050601


P1050607


P1050609


P1050614

P1050615


P1050618


P1050619

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.04.28

ニフティに消された電話番号(8)

4月24日、前回の記事で、腹を決めたことを書きました。ニフティカスタマーサービスデスクにも、その決意を伝えておりました。

4月25日、ニフティカスタマーサービスデスクから、@niftyフォン-Cの番号復活が可能かどうかについて、再度、お調べいたしておりますとの返信がありました。元には戻せないと散々言われてきた件に変化が見られました。

4月28日、ニフティ入会19周年の記念日でした。25日の結果はいつもらえるのか? 戻るならこのまま使い続けたいが、戻らないなら、次のステージに進む旨を伝え、返事を催促しました。

20時近くにニフティから電話がありました。着信履歴を見ると、午後から何度かコールがあったようです。電話の内容は、5月2日に元の番号に戻るというものでした。

不安に思い、元の番号は何番なのか?と確認してみました。お調べしますとのこと。確認の後、復活して欲しい元の番号であることを確認しました。

そんなわけで、ようやく、元の番号に復活できる見通しです。これで、概ね、終わりにしたいと思いますが、今後のことを考えると、なぜ? なんで? ということが多々ありましたので、これで終わりにするけど、一連の経緯を報告書にまとめてご提出してくださいとお願いするつもりです。

復活できないと散々主張されていた番号が、こうも簡単に戻るとは、ちょっと意外です。


※関連する過去の記事

○ニフティに消された電話番号(7)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-149f.html

○ニフティに消された電話番号(6)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-4c06.html

○ニフティに消された電話番号(5)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-c688.html

○ニフティに消された電話番号(4)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-0cf8.html

○ニフティに消された電話番号(3)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-9eef.html

○ニフティに消された電話番号(2)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-0855.html

○ニフティに消された電話番号
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/nifty-5707.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.24

ニフティに消された電話番号(7)

@niftyカスタマーサービスデスクとのやり取りですが、5件の回答をいただき、あとは1件の追加回答をいただけたら、それで終わりにしようと思います。残しているのは事実確認だけです。主張は平行線ですので、これ以上のやり取りには意味がないと判断しました。

今回の一連の経緯をレポートにまとめようと思います。初めての人が目にしても、何が起きたのか、私が何を主張しているのか、ニフティの対応と見解は、このあたりが分かるようにしたいと思います。

レポートができたら、当事者でもあるニフティさんにも送ろうと思います。読んでいただけるかどうかは分かりませんが、@niftyカスタマーサービスデスク と ニフティ本社の両方に送ろうと思います。ちなみに、ニフティ本社には、お問い合わせ窓口というのが見当たらないんです。意見を投げかけるところはあるけれど、一応、声として聞くけれど、個々には返信しない旨、宣言しているように受け取れます。

レポートは、ココログやホームページにもPDFファイルにしてアップしたいですね。公開前に時間が取れるようであれば、下記の2箇所に電話をしてみて、助言をいただけるようならいただこうと思います。おまの言い分がいいがかりだよと言われれば潔く受け入れます。そして、受け入れたことを皆さんにもお知らせします。

1) 国民生活センター
2)総務省電気通信消費者相談センター

既に、気持ち的には、ニフティさんと決別しているので、いらいら感はありません。これ以上、かかわらずに去るという考えもあるのですが、具体的にさよならをするには、あれこれ、環境を整えないとできないんで、時間がかかりそうです。そんなわけで、とりあえず、結論を出すところまで、がんばってみようかなと思います。

※関連する過去の記事

○ニフティに消された電話番号(6)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-4c06.html

○ニフティに消された電話番号(5)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-c688.html

○ニフティに消された電話番号(4)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-0cf8.html

○ニフティに消された電話番号(3)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-9eef.html

○ニフティに消された電話番号(2)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-0855.html

○ニフティに消された電話番号
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/nifty-5707.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.23

オートチャージに不安

大人の休日倶楽部ミドル会員カードをこさえて、大人の休日倶楽部会員パスの旅などと浮かれていたが、ふと、不安になったことがあります。

このカードは、Suica付きビューカードでもあるので、オートチャージの設定もしています。こうしておけば、改札をくぐる際に残額が少なければ自動的に設定金額(私は3,000円にしています)が入金(クレジット引き落とし)されるので、残額を気にすることなく、いつでもスイスイ通過できます。

ここまでは、便利になったなあと喜んでいたわけですが、利用分の請求が来た時に、あれ、こんなに使ったのかな?と思っても、明細に記入されているのは、オートチャージで3,000円が入金された日付と駅名のみです。

実際に、何日何時何分に、どこからどこまで乗ったから幾ら引き落としになったという、本当の意味での明細は、対応の券売機などで履歴印字をしないと確認できません。

しかも、その履歴印字は、直近の50件までしか印字できないそうです。では、51件目以前の明細を確認したい場合は、どうするのか? とビューカードセンターやその他の窓口に聞いても、それに対応できる仕組みはないそうです。

驚きました。利用する毎にチェックするとか、使用回数が50件に達する前に、必ず履歴印字しないと、例えば、ミスで過請求されたと思っても、その内容を確認することができないんです。

少なくとも、私が聞いたところでは、そのような要求に応えられる組織も仕組みもないそうです。

これで、良いんだろうか?

オートチャージ、電子マネーは便利だよと、みんなに宣伝していたけれど、不安を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.22

ニフティに消された電話番号(6)

週末にニフティに投げかけた質問や確認事項に対する回答は、月曜日も火曜日もありませんでした。果たして、受け止められているのか、スルーされているのか・・・今日一日は待つことにします。

回答はないんだけど、何かしら手続きがすすんでいるようで、昨日(21日)、「@niftyフォン-C」解除完了のお知らせ というメールが届きました。今回の騒動の発端となった17日と同じ内容のメールが届きました。
M0904221

17日のメールでは、お願いもしていないのに、私が使っているIP電話(@niftyフォン-C)を解除されてしまったわけです。4年半使い続けた番号がこうもあっさりと使えなくされてしまうと驚きました。そして怒りました。

今回の21日のメールは、何が解除されたのかと言えば、おそらく、これまたお願いもしていないのに、勝手に設定された代替番号だと思います。そんな代替番号なんか要らないしお願いした覚えもないと投げかけたので、多分、それが解除されたのでしょう。

メールに詳細が記載されていないのでハッキリしません。ログインして会員情報を表示すれば、解除されたと思っていた代替番号が利用中となっています。一度も利用してないんだけどな。これが利用中なら、一体、何が解除されたのでしょう。謎です。説明がなさすぎです。
M0904222

素朴な疑問なんだけど、解除されてしまった番号って、どうなるんだろう? 使われないとしたら欠番が生じてもったいない気もするけど、再利用されると考えると嫌ですよね。実際、どうなるんだろう(謎)。などと、お気楽に書いておりますが、本当に私の番号は戻らないんだろうか?

※関連する過去の記事

○ニフティに消された電話番号(5)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-c688.html

○ニフティに消された電話番号(4)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-0cf8.html

○ニフティに消された電話番号(3)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-9eef.html

○ニフティに消された電話番号(2)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-0855.html

○ニフティに消された電話番号
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/nifty-5707.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.20

ニフティに消された電話番号(5)

帰りの新幹線に揺られています。車中からメールをチェックしておりますが、現在のところ、ニフティからの返信はありません。5つほどの事実確認と質問を投げかけたので、回答をいただけるまで少し時間を要するのかもしれません。

ニフティは、各種お問い合わせのフリーダイヤルを準備しておりますが、こちらからダイヤルできる時間帯は限られているし、過去の経験で、そんな時間帯にまともに繋がったことは皆無に近いです。

問題を抱えてダイヤルしているのに、なかなか繋がらない、問題と繋がらないことで、ダブルにいらいらが募ったりすることもあるのではないかと思います。

フリーダイヤルを設けて通話料を無料にすることよりも、ダイヤルしてきたユーザーに対して、どれだけ待たせずに、応対できるかが評価されるのではないかなと思えてなりません。

私なら、繋がらないフリーダイヤルより、通話料金の発生するダイヤルを選びますし、すぐに出てくれるなら、かつて社会問題まで引き起こしたダイヤルQ2のような+αの課金があっても、よりクイックレスポンスの方を選びます。

残念ながら、そのように、すぐ繋がるダイヤル先がないので、多少時間を要しますが、じっと我慢で、メールのやり取りで、何とか事態の解決までもっていきたいと考えています。

あれこれ言いましたが、ニフティに解除された、従来の電話番号を復旧してくれたら、これまでの、やり取りは全て水に流すつもりです。4年半以上にわたって、周囲の多くの方々や関係機関に認知してもらった番号ですから。

だから、番号を解除してしまったことに誠意ある謝罪もなく、勝手ながら新たな番号を準備しましたので、設定してお使いくださいと、いけしゃあしゃあと言えるあたりが許せないんです。

はい分かりました、新しい番号を使います。なんて思うわけがないと思うんですけど。その辺りの感覚が通じないんだろうかと不思議でなりません。新しい番号を受け入れるぐらいなら、こんな不愉快な思いをした、ニフティのIP電話サービスをまた使うわけがないじゃないですか。

どうして、元の番号に戻せないんだろう?

何回も確認できる場があったのに、それを大丈夫といってきたことを棚において、消えてしまったから仕方がない、新しい番号を使ってください、なんて、軽く言えるのだろう?

いろいろなトラブルを受け続けているうちに、痛みが分からない、パンチドランカーのようになってしまっているんだろうか? 人の心を思いやるということを忘れてしまったのだろうか?

その根本的な部分まで疑問に思えてきてなりません。

本題からは外れますが、先週末、今週頭と、新規ユーザーでの諸々の突発事項に関して、関連する各社で対応してきました。関係する各社において、それぞれの利害関係はあるものの、ユーザーに迷惑をかけない、喜んで使ってもらう、そういう観点で、問題を受け止める感覚に大きなズレがないので、良い方向に向かっています。

お互いに、まずかったところは素直に認めつつ、問題解決に向って協業するうちに、同じ釜の飯を食った仲間になれそうな、そんな状況にあります。こういう苦労は買ってでもしたいです。でも、そうは思えない、分かりあえない苦労なんていりません。

※関連する過去の記事

○ニフティに消された電話番号(4)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-0cf8.html

○ニフティに消された電話番号(3)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-9eef.html

○ニフティに消された電話番号(2)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-0855.html

○ニフティに消された電話番号
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/nifty-5707.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.19

滝桜と温泉

気分転換に土曜日は愛妻と三春に出かけました。渋滞が凄かったです。駐車場の2km手前で車を停めて、両脇の桜を眺めながらの散歩も楽しかったです。
P1050450

目的の滝桜に到着。日本三大桜と言われるだけあって存在感があります。
P1050457

早めに家を出たのですが、既に、こんな人だかりです。
P1050458

ぐるりと回って、菜の花の先に滝桜を撮影してみました。
P1050478

一周してやや遠巻きに撮影。
P1050497

日曜の今日は、午後から、温泉に行って来ました。五峰荘さん、立ち寄り湯は800円です。貸切状態でした。
M0904192

露天風呂では、あまりの気持ち良さに、両足を上げちゃいました。
M0904193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニフティに消された電話番号(4)

まもなく今日になろうという時間帯にニフティからメールが届いていました。

電話で埒があかないので、メールで誠意ある対応・回答を求めていたことに対する返信です。

とても分かりましたと言える内容ではなく、また、疑問が幾つかわいたので、相手方に投げかけたところです。

それらの回答がなされて、双方の言い分が、より明確になったところで、改めて報告したいと思います。

※関連する過去の記事

○ニフティに消された電話番号(3)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-9eef.html

○ニフティに消された電話番号(2)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-0855.html

○ニフティに消された電話番号
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/nifty-5707.html


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニフティに消された電話番号(3)

事の発端からポイントを絞って時系列に整理してみます。

4月10日

①@nifty光withフレッツの申込をオンラインで行う。息子用に新規に申し込むつもりだったが、私のIDで入力を進めたため私からの申込となってしまった。これは私のミスです。

②ニフティに電話で確認をして上記申込は間違いとしてニフティ側でキャンセルすると説明を受け一安心。

4月11日

③NTT東日本から電話があり、ニフティからの依頼で、息子のところの光の工事日確定のための電話が入る。手続きを遅らせると、工事日が遅れる一方だと言うのでとりあえず確定させる。

4月12日

④ニフティにメールで息子用の工事日が確定した旨を連絡。

4月13日

⑤ニフティから電話が入る。②の処理が正しく反映されていないという。

再度キャンセルするとまた工事日が遅れると言う。キャンセルせずに、私の現状はそのままに、息子用の新規を申し込む状況に登録変更が可能だという。変更費用がかかるがOKした。

その後、さらに連絡があり、変更費用がさらに上乗せになる。しぶしぶOK。これでもう手続きは完了ですと言われる。他に質問は?と聞かれる。ありませんと答える。

4月17日

⑥我が家のニフティフォン-Cの登録解除が完了した旨のメールが届く。

以上

ニフティに消された電話番号(2)までで書いたのは、⑤、⑥のあたりからです。

そもそもは、私のミスからスタートしています。これは認めます。ただ、そのミスは先方からキャンセルしますと説明されて、でもそうなってはおらず、さらに、変更をしてもらってOKと太鼓判を押してもらったのに、この結果です。

4月16日までは、何のかわりもなく電話を従来の番号で使い続け(娘へのモーニングコールの着信履歴で確認済み)ていて、4月17日にいきなり登録解除です。

スタートの私の過失、それ以降のニフティの過失、客観的にどういうことになるのかを冷静に検討しています。


※関連する過去の記事

○ニフティに消された電話番号(2)
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/post-0855.html

○ニフティに消された電話番号
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/nifty-5707.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.18

ニフティに消された電話番号(2)

ニフティとのやり取りをかいつまんで書くと以下のようになります。

Part1:

私「大丈夫なんですか?」

ニフティ「大丈夫です。これで手続きは終了です。他にご質問は?」

私「ありません。では、よろしくお願いします。」

Part2:

私「電話の登録が解除されているんですけど、なんで?」

ニフティ「確かに解除されています。大丈夫と言ったのは間違いでした。」

私「解除してとお願いしてないのになんで解除するの。現状復帰してください。」

ニフティ「一旦解除されると元の番号には戻せないんです。電話番号が変わります。」

私「そんなの納得いかないですよ。それが会社としての正式な見解なんですか?」

Part3:

ニフティ「やはり元には戻せません。番号が変わるということでよろしいでしょうか。」

私「良いわけないでしょう。これで終わりにしようとしているんですか。」

ニフティ「こちらとしては、これ以上、何もできないんです。」

・・・

これで終わりにしようというんだから凄い。私の電話番号はどこに行ってしまったのか。

ニフティのホームページにニフティの約束というページがあります。
http://www.nifty.co.jp/style/promise.htm

大切にしているものとして以下の5つを挙げています。

(1)お客様との長期的な信頼関係
(2) 安心してご利用いただけるための総合品質
(3) インターネット技術の積極的な実用化
(4) 社員一人ひとりがお客様の視点で考え続ける姿勢
(5) 優れた人材

・・・

○ニフティに消された電話番号
http://mujina.txt-nifty.com/shintsu/2009/04/nifty-5707.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.17

ニフティに消された電話番号

ニフティから届いたメールに驚く。

件名: 「@niftyフォン-C」解除完了のお知らせ

お願いもしてないのに、なんで、4年半も使っているIP電話を勝手に解除するのだ。

メールに記載の @niftyサービスセンターに電話をすると、番号が変わっている。

変更になった番号を聞き取りかけ直す、えんえん待たされる。20分ほどで繋がる。

状況を調べてもらったが、結論はこうだ。

確かに解除されている。もう元には戻せない。番号が変わります。

それだけかい? 納得できるわけないでしょ。会社としての誠意ある回答を返してよと切る。

会社として検討してくれたのかは疑問、結論は同じだ。

息子の引っ越し先で光の契約をする案件がらみで、不安はあったのです。

だからこそ、電話で確認したので、大丈夫だって豪語したじゃないか。

手数料がかかりますという話もしぶしぶ受諾したのに・・・この結果。

大丈夫だと言ったのは間違いだったと開き直って済ませようとしている。

信じられない。16年も利用してきて、この仕打ちかいと、呆れて物が言えない。

いや、文句を散々いった。誠意ある対応をしてとも言った。

この後、何か返ってくるのだろうか? 何も返さず終わるのか?

少なくとも、@niftyサービスセンターは事実だけ伝えて、対応完了にしようとしている。

4年半も使ってきた電話番号をなしにされて、泣き寝入りしろと言うのか。

ありえないから。

間違えたら元に戻せないシステム、世の中にはあるだろう。

でも、そのシステムの問題は、そちら側の問題であり、その制約を押し付けられる筋合いはない。

システムの不備も含めて、ユーザーに不利益を与えたという認識の欠落、できないの一点張りで

すませようとする体質が、どうしても納得できない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.04.11

白河の桜

M09041101


M09041102


M09041103


M09041104


M09041105


M09041106


M09041107


M09041108


M09041109


M09041110


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.09

古参ユーザーです

http://r25.jp/b/report/a/report_details/id/110000006589

さくっと目を通したけれど、そのまんまです(笑)。

そもそもこっちの世界に入るきっかけは

1977年10月
LKIT-16というマイコンキットをハンダ付けして組み立てたところから始まります。マシン語、アセンブラのプログラミングに興じ、やがて、BASICが使えるように。

1988年10月
結婚、電話設置、今はなきツクモの草の根BBSに参加(モデムは300bps) 、商用BBS「EYE-NET」に参加(モデムは1,200→2,400bps)
      
1990年04月
NIFTY-Serveの9,600bpsの速度に目を奪われ加入

1995年09月
アスキーのダイヤルアップIP接続加入、これからはインターネットの時代 、いたずらでホームページなども開設

1997年07月
PHS(32kbps)にてモバイル通信スタート、レッツノートAL-N2と相性バッチリ

1997年12月
白河へ引っ越し、ISDN回線でネット接続、当時はこれが最速だった。

1998年10月
新幹線通勤の日々というホームページを立ち上げ

2003年12月
ブログ(ココログ)を開設

2004年10月
住民有志の運動によりようやく光が開通、ブロードバンド時代に

2005年04月
ウエちゃんに招かれmixiに参加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »