« トラックバックについて独り言 | トップページ | ようこそ、佐賀県から »

2009.03.01

I Love 劇団三年物語

劇団三年物語の次回公演「倫敦妖精物語 Unseelie Court」まで1週間となりました。今公演のテーマは、ポップ&ダークファンタジー。妖精パックが妖精王を探すポップファンタジーと、伯爵家の謎を解くダークファンタジーの、2つの見所があるそうです。

詳細は、公式ホームページ(http://3years.net/)をご覧下さい。

今回もとっても楽しみです。何かというとニンジンをぶら下げて頑張る私ですが、劇団三年物語の公演も私にとっては大きなニンジンです。1本では我慢できません。2本3本と味わうほどに新たな味を発見できるので各公演とも3回は見るようにしています。

ただ、今回は土日が京都旅行と重なってしまったため、平日の19時からの公演を狙うしかありませんでした。遅れなく開演できても2時間+αの公演となるのが常なので、東京駅21時32分(大宮駅21時58分)の終電に乗れるかどうか、はらはらどきどきです。3月8日(日)の初日は、終電でどきどきしたくないのでホテルを取りました。

初めて劇団三年物語の公演を見たのは3年前のことになります。劇団を主宰する作.演出の藤本浩多郎さん、劇団員の皆さん、それぞれに魅力があって、見るたびにはまっています。今回の公演から遡ってみると↓のようになります。

Season Ⅱ
3 09/03/08~ 「倫敦妖精物語 Unseelie Court」 (SPACE107)
2 08/11/07~ 「ツクモガミ」 (ザ・ポケット)
1 08/06/28~ 「御伽草子」 (萬劇場)

Season Ⅰ
9 07/09/20~ 「KIDS」 (シアターサンモール)
8 07/06/01~ 「VAMPIRE HUNTER」 (萬劇場)
7 07/02/28~ 「SIS」 (東京芸術劇場小ホール1)
6 06/10/25~ 「ロボット」 (ザ・ポケット)
5 06/07/06~ 「蓬来童子」 (シアターグリーンエリア171)
4 06/03/04~ 「タフネス」 (劇場MOMO)

三年物語と出会うキッカケを作ってくれたのは、「日々彩々」(http://saisaiyama.exblog.jp/)の管理人・山岸彩子さんです。ブログの方で先にお知り合いになっていて、その彼女が客演で出演するということになって見に行ったのが「タフネス」でした。まさか、自分が演劇を見に行くようになるとは思いもよりもせんでしたが、そんな楽しみがあることを知るキッカケを作ってくれたことに感謝しています。

なお、山岸さんもまた、3月12日~17日、演劇サムライナンバーナイン「7つのQを放つ夜光劇場は存在するか?」(サンモールスタジオ)に出演します。見に行きたいけれど、スケジュールが・・・

皆さんも、良かったら是非、足をお運びください。絶対に面白く、そして、ほろっとできますよ。劇団三年物語の公演が初めての方は、DM登録が必要ですが割引があって1,500円で見られます。面白かったのでお友達を連れてもう1回見に行くとなったらリピーター割引がきいて1名分の料金で2人で見ることもできます。そんな割引も使って是非ご覧ください。

|

« トラックバックについて独り言 | トップページ | ようこそ、佐賀県から »

劇団三年物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/44207425

この記事へのトラックバック一覧です: I Love 劇団三年物語:

« トラックバックについて独り言 | トップページ | ようこそ、佐賀県から »