« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009.03.27

イーモバイル考

今朝の話し合いで、息子が引っ越し先に持っていくパソコンは既存のデスクトップマシンではなく、新たに購入するノートパソコンにすることが決まりました。

そんなわけで、ノートパソコンならモバイル通信もできたら便利とばかりに、イーモバイルでお家も出先も兼用できないかなと思ったのでした。

そこで、少しばかり検討してみました。イーモバイルの下りのスピードは3.6Mbps、一部では7.2Mbps出るらしいです。いずれにしても、ベストエフォート方式ですから、混み具合などで速度の低下があります。

通信カードには、いろいろなタイプがありますが、例えば、PCカードタイプのD21NEで試算してみたところ、新にねん契約でスーパーライトデータプランに加入すると、24,000円の割引でカード代が12,800円になります(それでも高いんだけど)。

2年契約なので、途中で解約した場合、契約解除料が発生します。1ヶ月でやめると割引分の24,000円が契約解除料になります。以降、1ヶ月経過後に1,000円ずつ契約解除料は減額されていきます。

2年経過後に契約更改した場合はどうなるんでしょうね。例えば、ウィルコムだと、だまっていると、自動更新になり、更新後の2年間についても同じように途中解約の違約金が発生します。更新時期を把握しておかないと大変なことになります。イーモバイルの場合は調べていません。

次に、毎月の通信料ですが、最低で1,000円、それで使用できるのは23,825パケットまで、それ以上の使用で、パケットあたり0.042円ずつ加算され、上限は4,980円となっています。

1パケットは128バイト、これを全て実際のデータの通信に使えるわけではないのですが、仮に使えたとしても、1,000円分で転送できるのは3MB弱になります。それ以降も3MB弱毎に1,000円が加算、要するに、15MB弱の通信で上限の4,980円に達してしまうわけです。

ちょこちょこネットにアクセスしたら、1ヶ月に15MB未満のデータ通信で済むとは思えないので、毎月4,980円の通信料金が定額でかかると思った方が間違いないわけです。して、そのパフォーマンスは動画など重たいデータには不足すると思われます。となれば、二の足を踏みますね。やはり、光にした方が良いかなと思い直しました。

ちなみに、ミニノートパソコンなどと抱き合わせて、100円で買えるなんていうプランが一部に人気なのですが、ちょいと確認したところでは、さの際に加入する契約内容が、先述した新にねん契約のスーパーライトデータプランのようなものでありながら、料金は、最低2,980円、上限6,880円だったかと思います。

先述のパターンより、約2千円/月、高い料金を支払うことになります。2年間で約48,000円分を余分に支払うことになるわけです。100円でミニノートパソコンを販売できるのも、頷けるというものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.26

自転車をめぐる誘惑

今日も、2時近くになってからのランチ。久しぶりのパスタの店へ。オーダーしたのは、バジルとモッツァレッラのトマトです。店員が「普通盛りで良いですか?」と聞くので迷わずハイと。

普通で200gありますから。+100円の中盛or大盛は、300gと400gあります。初めて来店したおり、うっかり大盛を頼んで死にそうになりながら完食した思い出がよみがえります。

さて、ランチのお供に持参したのは、『自転車をめぐる誘惑』(東京書籍、文:疋田智、絵とツッコミ:ドロンジョーヌ恩田)です。このお二人での共著の第2弾となるそうです。面白いですよ。自転車好きの方も、そうではない方も、楽しめる内容です。皆さんも書店で是非ご覧になってください。
M0903261

最初の話題はピストでした。なんとピストが流行っているのだとか。ええ、そうなの? と、まずは驚いた次第です。ピストをご存知ない方のためにラフに説明すると、競輪やバンクを走る自転車競技で使用されるギヤが固定で空回りしない自転車です。

走るために必要最小限の構成からなるシンプルさからくる機能美も感じられるピストではありますが、なにせ、走り出したら足を休めることができません。走っている以上、常に、ペダルを漕いでいなければなりません。なんで、流行るのと不思議でした。

ペダルと車輪が連結、空回りしないと言えば、ピストは一輪車と同じです。ペダルを逆回転すれば、後ろに進みます。自転車に乗り同じ場所でバランスを取る(スタンディング)のをご覧になったことがあるかと思いますが、あれは、ピストだと幾らかやり易いです。ペダルを前後に踏み分けることで、同じ場所にとどまれますから。

ここから、ぐっと回想モードに入るわけですが、そんなピストに初めて触れたのは、大学3年生の時でした。同じ学年に○○倫太郎という自転車屋の倅がおり、得意げにピストを乗り回していました。

私が、ようやくロードマンを手にして、サイクルスポーツという雑誌を読みながら、ツーリングにいそしんでいた頃、彼は、自転車競技マガジンを読みながら、ピストを乗り回していたわけです。

その時は、自転車競技≒競輪≒ギャンブルという印象があって、あまり好印象はありませんでした。レーシングウェアやレーシングシューズを身につけるのも、なんか、かっこ悪いなと思った時代でした。

そんな自転車競技に目覚め、のめりこむまでには、それから2年を要したわけです。もっと、早く、その魅力に気づいていればと思いましたが、ツーリングで長距離や峠を走りこんだことが、後にレースで競える体力づくりになっていたので、それはそれで、良かったと思います。

ピストに乗ってバンクを走ったこともありますが、私は、ピスト派ではなく、ロードレーサー派です。やっぱり、変速できてなんぼの世界が好きです。ピストほどはシンプルではありませんが、ロードレーサーもシンプルで機能美があります。

こうしたシンプルで機能美という世界と対極にあったのが、さらにさらに回想モードにはいりますが、小学校6年頃だったかと思います。

中学校からは、約5km弱離れた中学校に通うため、自転車通学が必須で、小学校6年の後半(1970年)に自転車を買ってもらいました。当時、自転車は大変な盛り上がりを見せた時代でした。

懐かしい写真満載のブログを見つけたので、是非とも、下記URLにアクセスしてみてください。えっ!っと驚く世界がそこにあると思います。
http://mtrweb.blog.shinobi.jp/Entry/30/

当時は5段変速、その変速もインデックスチェンジと言って、カチカチとデジタルっぽく変速ができるシステムだったりしました。ロードレーサーの世界で、シマノから、そのようなインデックス変速システムが登場したのは、ずっと後の事でした。1970年代に製品化していた先進性に拍手を送りたいです。

でも、電子フラッシャー(方向指示器)とか、前灯の上目・下目のチェンジ機能だとか、やりすぎでしたよね。電池をたくさん搭載しなければならないし、すぐ故障しちゃうし、流行病のように欲しがったけれど、無用の長物だったと思います。

スピードメーターなども付いてましたよね。ブレーキもディスク式だとか油圧式だとか、もう、ありとあらゆる機能を盛り込んで、少年の心を奪ったわけです。

自転車をめぐる誘惑は、実は、小学校6年生頃の時代が、まず、最初のフィーバーだったのかと思えてなりません。この時代の話が通じる方は世代的に近いかたぐらいでしょうね(笑)。

して、中学生になって自転車通学を始めて、ハンドルが問題になったのですよね。ようは、ドロップハンドルは危ないと・・・それで、セミドロップハンドルが登場したり、ハンドルを付け替えたりとか、そんな騒動があったように思います。

ぐっと現代に話を戻して、ドロンジョーヌ恩田さんの紹介がうけます。一部分だけ引用させていただくと、~さらりと下品で、女性らしさを逸脱した独特の表現力は、一度ハマると病みつきに。反面、女性らしいファッション感覚を自転車に取り入れ、新たな自転車の楽しみ方を見つけることで、女性ファンも多い。そのビジュアルから「ニューハーフ説」、「CG説」など囁かれるが、実際は「謎の人妻」。~

一見の価値ありますよ。エロく知的だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.12

見に来てね

今日は3回目となる劇団三年物語「アンシリーコート」(新宿・スペース107、新宿西口トドバシカメラ本店のすぐそば)の観劇です。

時間をやりくりしましたが私にとっての本公演は、今日が最後となります。今夜が楽しみであり、終わりかと思うと寂しくもあります。

そんな大好きな劇団の公演は、今夕(19時~)、13日(14時~、19時~)、14日(14時~、19時~)、15日(14時~)と残すところ6公演です。

まだ座席に余裕があるそうです。観劇などされない皆さん、だまされたと思って見に行ってみてください。最高に楽しめることをお約束します。

初めての方なら初めて割引(1,500円)が使えるのでご利用ください。↓は、昨年の誕生日に届いたバースデーカードです。劇団員の皆さんの雰囲気が伝わると良いんだけど。

M0903121


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.08

トミーバッティングドーム(西葛西)

150kmにチャレンジ!

そして、16枚タイプで初のパーフェクト!
St090307


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.05

モバイル通信環境

3月14日のダイヤ改正からJR東海のN700系では無線LANによるインターネット接続サービスが開始されます。
M0903058

東京-新大阪間の新幹線停車駅、待合室で利用可能となります。利用するには、「ホットスポット」、「mopera U」、「Mzone」、「BBモバイルポイント」、 「UQ Wi-Fi」などと契約していることが前提となります。動画再生など重たい処理は無理だとしても、通常のネットアクセスは快適にこなせる環境となります。羨ましいです。

東北新幹線では、そのようなサービスがまだ開始されないので、当面、モバイル通信によるネット接続環境のお世話になることになります。現在は、ウィルコムの新つなぎ放題サービスを利用しています。従来に比べれば、格段に通信コストが安くなったので、パフォーマンスはさておき、まずまず満足しています。

そんなウィルコムではありますが、次世代の高速サービス開始までのつなぎ(?)なのか、FOMA回線をレンタルして、高速サービスをビジネス向けに提供するそうです。ソフトバンクはイーモバイル回線を借りてサービス提供するし、もう、何でもありの世界ですね。各社とも、自前で通信インフラを整備するというのは投資コストがかかり過ぎるので、競合メーカーのインフラでも使えるものなら使おうということなのでしょうね。

そんなわけで、久しぶりに、プロバイダである@niftyのモバイル通信サービスをチェックしたら、3月から、イーモバイル回線で新たな料金体系のサービスが開始されたようです。定額一年プランでUSB接続タイプの通信デバイスをレンタルする契約で、5,250円/月で使い放題です。

イーモバイルのサービス提供エリアをチェックしてみました。新白河駅から東京駅までの新幹線通勤区間では、概略、ほぼサポートされているいる様子です。
M0903055

ちなみに、自宅周辺(みさか1)をチェックしてみたところ、蚊帳の外でした。
M0903056

ついでに、実家周辺(狸森)をチェックしてみたところ、当然、蚊帳の外でした。ウィルコムのサービスが快適に受けられる福島空港付近も蚊帳の外でしたね。日航も撤退だし、見捨てられているのでしょうか。
M0903057

まあ、何はともあれ、ウィルコムの新つなぎ放題の契約更新の時期を見ながら、その他のソリューションも検討してみる価値がありそうです。まだ、他にも選択肢があるのかなと思います。どなたか、私のように、新幹線通勤途上で、ネットにアクセスしたい人向けに、オススメのプランがありましたら、ご提案ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.04

ようこそ、佐賀県から

ひな祭りの日に東京では雪が降りました。

そんな珍しいことがある時には何かあるかも・・・と思い、ブログのアクセス解析をチェック!

すると、ひな祭りの日の数少ないアクセスの中に、佐賀県からのアクセスが1件ありました。
M0903045

少し前にも、佐賀県からのアクセスを見つけて喜んだのですが、ひな祭りの日にもアクセスしていただいたということで、嬉しいかぎりです。どうぞ、これからも、時々、遊びにきてください。

念のために書きますけど、毎秋、どちらの都道府県からアクセスしているかということをアンケートやアクセス解析で調べているわけですが、過去6年間の調査で1度もアクセスを確認できなかったのは佐賀県だけなのです。

↓の地図は、昨年秋の調査結果です。青く塗っているところは、直接アンケート回答があったところ、赤く塗ったところは、アンケート回答はなかったけれど、アクセス解析でアクセスがあったと判定できたところです。佐賀県だけが空白のままです。
M09022408

とっても貴重な、佐賀県からアクセスいただいている方にラブコールです。気持ち悪がらずに、時々、遊びに来てください。そして、毎年10月下旬頃に行う入口調査を行う時期にも是非とも足を運んでくださいね。

今日は、佐賀県からのたったお一人のアクセスいただいた方へのメッセージです。

・・・ ここから追記です。

海外からのアクセスは?というコメントをいただきました。

入口調査では、アンケートの回答をいただいた際に、海外のどちらの国からというコメントを見て確認しています。私が利用できるアクセス解析では、十分な解析ができません。

それでも、ココログなら↓な感じでは見ることができます。
M0903046

ホームページの方なら↓な感じになります。
M0903047

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.03.01

I Love 劇団三年物語

劇団三年物語の次回公演「倫敦妖精物語 Unseelie Court」まで1週間となりました。今公演のテーマは、ポップ&ダークファンタジー。妖精パックが妖精王を探すポップファンタジーと、伯爵家の謎を解くダークファンタジーの、2つの見所があるそうです。

詳細は、公式ホームページ(http://3years.net/)をご覧下さい。

今回もとっても楽しみです。何かというとニンジンをぶら下げて頑張る私ですが、劇団三年物語の公演も私にとっては大きなニンジンです。1本では我慢できません。2本3本と味わうほどに新たな味を発見できるので各公演とも3回は見るようにしています。

ただ、今回は土日が京都旅行と重なってしまったため、平日の19時からの公演を狙うしかありませんでした。遅れなく開演できても2時間+αの公演となるのが常なので、東京駅21時32分(大宮駅21時58分)の終電に乗れるかどうか、はらはらどきどきです。3月8日(日)の初日は、終電でどきどきしたくないのでホテルを取りました。

初めて劇団三年物語の公演を見たのは3年前のことになります。劇団を主宰する作.演出の藤本浩多郎さん、劇団員の皆さん、それぞれに魅力があって、見るたびにはまっています。今回の公演から遡ってみると↓のようになります。

Season Ⅱ
3 09/03/08~ 「倫敦妖精物語 Unseelie Court」 (SPACE107)
2 08/11/07~ 「ツクモガミ」 (ザ・ポケット)
1 08/06/28~ 「御伽草子」 (萬劇場)

Season Ⅰ
9 07/09/20~ 「KIDS」 (シアターサンモール)
8 07/06/01~ 「VAMPIRE HUNTER」 (萬劇場)
7 07/02/28~ 「SIS」 (東京芸術劇場小ホール1)
6 06/10/25~ 「ロボット」 (ザ・ポケット)
5 06/07/06~ 「蓬来童子」 (シアターグリーンエリア171)
4 06/03/04~ 「タフネス」 (劇場MOMO)

三年物語と出会うキッカケを作ってくれたのは、「日々彩々」(http://saisaiyama.exblog.jp/)の管理人・山岸彩子さんです。ブログの方で先にお知り合いになっていて、その彼女が客演で出演するということになって見に行ったのが「タフネス」でした。まさか、自分が演劇を見に行くようになるとは思いもよりもせんでしたが、そんな楽しみがあることを知るキッカケを作ってくれたことに感謝しています。

なお、山岸さんもまた、3月12日~17日、演劇サムライナンバーナイン「7つのQを放つ夜光劇場は存在するか?」(サンモールスタジオ)に出演します。見に行きたいけれど、スケジュールが・・・

皆さんも、良かったら是非、足をお運びください。絶対に面白く、そして、ほろっとできますよ。劇団三年物語の公演が初めての方は、DM登録が必要ですが割引があって1,500円で見られます。面白かったのでお友達を連れてもう1回見に行くとなったらリピーター割引がきいて1名分の料金で2人で見ることもできます。そんな割引も使って是非ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »