« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.10

雪合戦大会に出たい

雪合戦大会に出たいなと思い参加者を募集中です。

7名集まれば決行なんだけど・・・皆さん、いかがですか?

現在、私の他に、宇都宮のGさん、川崎のKさんが手を挙げているので、最低あと4名必要です。

詳細は、↓をご覧下さい。
http://homepage1.nifty.com/Mujina/struckout/struckouthtml.html

※ネットからランダムに雪合戦関連の記事を拾ってみました。

昭和新山国際雪合戦
http://www.yukigassen.jp/

たまごニコニコ大作戦!!
http://tamaniko.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_e6db.html
http://tamaniko.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_6a7d.html

Life in Inakadate・田舎館での暮らし
http://inakadate.blogspot.com/2006/01/village-snowball-fight.html

Good Luck !
http://grandprix.blog.ocn.ne.jp/deepimpact/2007/02/19_991b.html

第20回小出国際雪合戦
http://www.soiga.com/tmp/kyoyu/santogun/193/index.htm

奥伊吹 雪合戦バトル 2005
http://www.biwako.ne.jp/~hatano/2005/2005-01-29.html

フィンランドでも
http://www.moimoifinland.com/thisweek/yukigassen.html

第10回 東海雪合戦大会in奥飛騨に初参戦!!
http://www.ne.jp/asahi/pazyfe/amistad/yagai-index/yukigassen/06Yukigassen.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.02

正月パス2009の旅

昨晩は実家でご機嫌になりすぎて記憶をなくしましたが、5時20分に目が覚め、慌てて白河に舞い戻り、6時41分発の新幹線で郡山へ向かいました。携帯を実家に忘れてきましたが、まずまず予定どおりのスタートを切ることができました。

郡山駅でつばさを待つ間、C63型蒸気機関車の展示モデルを見学。これは設計だけされて一台も製造されなかった幻の蒸気機関車だそうです。ディーゼル車にとって変られたのですね。年越しそばを食べ損ねていたので、ここで年越しましたそばをいただきました。
P1030220

郡山駅前の風景です。それから、地元の土産物から先日日記にも書いた「あんぽ柿」と「薄皮饅頭」(こしあんだけかと思ったらつぶあんもあったんですね。知らなかった。)
P1030231

つばさに乗り換えて米沢駅へ。米沢と言えば米沢牛、米沢織りなのですが、今年はなんと言ってもN○K大河ドラマ「天地人」の直江兼続フィーバーになりつつあるようです。
P1030245

タクシーで上杉神社に向かいました。雪の中の一本道、気持ち良いです。
P1030252

上杉鷹山公の像にも雪が積もっています。上杉神社で参拝、かがり火が暖かいです。
P1030253

おみくじは大吉でした。仕事の部分は何かしら思い当たるフシがあります。デジカメで撮影していたら、係の人に「持ち帰っても良いんですよ」と言われてしまった(笑)。
P1030255

直江兼続ゆかりの品も展示されている稽照殿、例年は冬季間休館なのだが、これまた、天地人フィーバーにより今年は元旦~12月23日まで開館するそうだ。私ものせられて、愛の兜の土産物を買ってしまいました。
P1030260

雪のある風景は良いですね。でも、暖冬の影響なのか、例年に比べると雪が少ないようです。タクシーを呼んで米沢駅まで戻りましたが、運転手さんが同い年でした。温泉好きな方で鳴子温泉に行くと行ったら、運転手さんは鳴子ホテルの湯が一番好きなんですと言っておりました。甲子温泉のことを聞かれたので、大黒屋さんの改装の話や甲子トンネルが開通して南会津まですぐに行けるようになったことなどを教えてあげました。
P1030267

米沢駅のモバイルSuica対応機器、下りのつばさがやってきました。まもなく、臨時の上りのつばさもやってきました。駅弁「牛肉道場」を買って乗り込みました。
P1030281

「牛肉道場」、美味しかったです。トランヴェール1月号で「~ごはんとごはんに挟まれて牛肉そぼろの層がまたまた~」と二層になっているかのような記述がありましたが、それは確認できませんでした。
P1030283

福島-米沢間、つばさはスイッチバックすることなくノンストップで走ります。すれ違うつばさに気づいてから何とか撮影できたのはお互いのスピードが遅いゆえでしょう。下半分の写真は山形を過ぎてからの写真なので時間がとんでいます。村山手前までは青空と雪の白さが好対照、そこから石田あたりまでは、雪が降り出し風も舞って車窓は白一色になりました。
P1030290

新庄駅に到着。松尾芭蕉先生のみならず芭蕉丸と書かれた帆を掲げた舟まで展示されていたのには驚きました。雪はあまりありませんでした。
P1030302

新庄駅、つばさが並んで停車しています。新庄ならではの光景なのかな。ここから、鳴子温泉までは、陸羽東線(奥の細道湯けむりライン)を利用します。新庄駅って改札を通ってから新幹線を含む全てのホームに階段を上り下りせずに行けるのですね。バリアフリーで良いじゃないですか。
P1030319

雪の中を走るうちにウトウトしかけましたが、最上駅で、この後、乗る予定の下りリゾートみのりと一緒になり、シャッターにおさめました。ここで12時になりましたが、飲んだのは、車内販売で買い求めたコーヒーと持参した天然水のみです。ワンプシュもしていないとは信じられない状況ですが、それだけ、大晦日に飲んだということなのでしょう。
P1030330

山形県と宮城県の県境に位置する堺田駅、日本海と太平洋の分水嶺となっているんですね。ということは、ここから下りなんですね。
P1030334

鳴子温泉駅に到着。駅の入口のところに足湯があります。少し歩いたら手湯もありました。駅の待合室(喜観舎、きかんしゃ)劇場のように座るようになっていて楽しげでした。本や漫画が置いてある読書スペースもありました。
P1030342

レスリングの湯元選手の銅メダルをお祝いする横断幕が掲げられていました。地元の選手なのかと思ったら和歌山の方なんですね。湯元つながりで応援していたらしい、激例会では本人に鳴子こけしを送ったようです。お湯が噴出しているのは鳴子ホテルの入口です。正月三が日の日帰り入浴はお休みしているそうです。温泉神社を巡ってからリサーチしていた宿に向かいます。
P1030343

元旦の日帰り入浴可能とリサーチできていた「ねまりこの宿ますや」さん(ねまる≒座る、くつろぐ、ゆっくりするの意)、12時~15時まで1,000円で入浴できます(タオル付き)。8階の展望風呂からの眺めは、なかなか良いものです。立ち上がれば眼下にひろがる鳴子町の写真も取れるのですが、足を上げて写すことができないので背景は山並みだけで我慢しました。左下は滝の湯さん、事前リサーチで元旦は無料で入れるということでした。はしごしようかと思いましたが、ますやさんで十分でした。
P1030354

15時を過ぎたところで、にふじや食堂さんで遅めの昼食です。ここで初のアルコールです。地ビール(正確には発泡酒)をオーダーしたら三種あると言われ(高原ラガー、山ぶどう、ブルーベリー)、無難に高原ラガーにしました。すっきりした味わいです。おつまみのしそ巻きが美味です。食べたのは山菜力そばです。
P1030371

16時3分発のリゾートみのりに乗り込みます。3両編成、先頭と最後尾には展望スペースがあります。
P1030388

一応、車内で乗車記念スタンプを押してみます。網ポケットの脇にはドリンクホルダーも付いています。肘掛部分に格納されているテーブルを出すこともできます。シートはリクライニングに加えて座面のスライドも可能です。トレイは広いです。前席とのスペースが広いので、トレイにパソコンを載せて使うには、ちょいと離れすぎている感があります。右下の写真は2両目にあるイベントスペースです。大型モニターが設置されています。イベントはありませんでした。
P1030393

松島駅で降りました。国道45号線を歩いて松島海岸まで腹ごなしに歩きました。ベルギーオルゲールミュージアムの脇を通りました、勿論、閉まっておりましたが、ミュージアムの方よりも、ベルギービールとワッフルが食べられるようで、そちらに気をとられました。人気のない五大堂に寄りました。暗くて気づきませんでしたが、橋げたが抜けていたんですね(怖っ)。ライトアップされていたのを無造作に撮影したら変な色になってしまいました。
P1030426

本日の夕食は、まぐろ茶屋さんのおまかせにぎりにしました。名物の桶ちらしにしようと思っていたのですが、実は、ちらしはあまり好きではないので、少し奮発してこっちにしました。まあ、新鮮なねただけあって無難に美味しいです。
P1030434

松島海岸駅前の小舟さんのかき丼の看板が目に入りました。すしを食べた後でなければ、間違いなく入ってましたね(残念)。予定より1時間ほど早い19時4分発の仙石線に乗り込み仙台へ、新白河に停車する新幹線を待つより早いということで、郡山まで新幹線、そこから在来線、21時23分には新白河に到着しました。
P1030438

愛妻へのみやげ「浦霞禅」を持ち帰りましたが、子供たちのために買った「萩の月」を新幹線の網棚に忘れてきてしまいました。朝の携帯に始まり、今年は忘れ物に注意かもしれません。帰宅してから娘が再現してくれたのですが、大晦日の実家での年忘れ、私は、だいぶご機嫌にとばしていたらしく、そんな記憶も忘れており、年越しで忘れ物に注意、そんな感じです。まあ、無事で良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »