« 甲子トンネルフリーウォーク | トップページ | 紅葉の入口 »

2008.10.05

午前10時の露天風呂

昨日は、予定どおり、自転車に乗って甲子トンネルを目指しました。スタート時点は、気温は13℃とやや低めでしたが、お天気が良く、風もないので、ウェア 1枚でも特に寒さを感じませんでした。標高が上がるにつれ、体温も上昇、気温も上昇というわけで、標高1000mの甲子トンネル入口付近で15℃と心地よ かったです。

P1010834

4360mの甲子トンネル内は、明るくて、路面も良くて、とっても走りやすかったです。トンネルを抜けて間もなく、ぐっと視界が開けます。路面も良く、一 気に、下郷町までのダウンヒルを楽しみました。本日の最高速度は、ここで記録した67km/hでした(それほど速くはないですね)。

P1010839

とにかく、空は青くて、雲は白くて、山は緑で、ちょいと色づいた部分もあって、水は綺麗・・・とにかく、景色がオイシイです。大満足。

P1010849

10時頃には、湯野上温泉郷に着きました。えびす屋さんの露天風呂に入ることにしました。お代は500円です。一番乗りですから、お湯も綺麗で、これまた、最高に気持ち良くて、いつになく、長風呂しちゃいました。

P1010855

立ち上がれば、こんな風景がひろがります。向こう側に道路が見えますね。あそこからだと、ここは、どんなふうに見えるんだろう?

P1010853_2

ということで、対岸に回ってみたところ、こんなふうに見えます。あまり、高解像では撮影しなかったけれど、もろに見えちゃっているみたいですね(笑)。

P1010865c

羽鳥湖に到着。ここまでの走行距離は75km、ここから白河まで25kmぐらいなので、4分の3を走りきったことになります。湖岸を走って、少し上れば、あとは、下りですので、気分的には、もう走り終えた感じです。

P1010868

道の駅での一枚。この写真を撮って、自転車をとめたところに戻ったら、年配の夫婦が、興味深そうに、私の自転車に見入りながら、あれこれ、話をしていまし た。私に気づいて、「素晴らしい自転車ですね」と・・・オーナー心をくすぐる第一声、つかみは100点です(笑)。続いて、「変速はどこでするんです か?」、おお、この問いも嬉しいです。自転車見て、競輪ですか?と聞く人は多いけど、こんな質問をしてくれる人は、なかなかいません。嬉しくて、「ブレー キレバーで変速するんです。ブレーキ操作と変速操作の両方ができるんです。こっちが、シフトアップ、こっちが、シフトダウン用のレバーです。」と説明した ら、とっても、感心していただけました。かなり前から普及しているシステムだけど、知らない人も多いですよね。

P1010870

つづら折りの下り、もっと長く続くものと認識していたんだけど、思ったより早く、あっけなく、下り終えてしまって、あまり楽しめませんでした。次回は、逆に回ってみようかな。

P1010872_2

一応、走ったコースのおさらいで、地図をアップします。右下の白河をスタートして、甲子トンネルを抜けて、下郷町、湯野上温泉、羽鳥湖(湖岸を走って)、白河に戻りました。走行距離は、約100kmでした。

P1010871

 

|

« 甲子トンネルフリーウォーク | トップページ | 紅葉の入口 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/42688036

この記事へのトラックバック一覧です: 午前10時の露天風呂:

« 甲子トンネルフリーウォーク | トップページ | 紅葉の入口 »