« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008.10.28

みさか映画祭

10月25日(土)の「みさか映画祭」、無事に終了しました。お出でいただいた皆様、手作りの映画祭の実現に汗をかいていただいた皆様、映画祭の実現とトークショーで多大なご尽力をいただいた越後啓子さんに、大感謝です。

いたらぬ点も多々ありました。特に、肝心の映画上映で、私の見込み違いにより、再生のし直しや、ギクシャクした映像や音声をお見せしてしまったこと、悔いるとともに、大きな反省点として受け止めています。

そんなこともありながらも、アンケート用紙を見返すと、このような企画を続けて欲しいという意見が圧倒的に多く、温情も多いとは感じつつ、次を期待するお気持ちを深く受け止めました。

それでは、「みさか映画祭」を振り返ってみます。

当日の朝、会場の「みさか小学校」の校門のところに立看板を設置しました。
P1020106

お天気は上々です。青空に飛行機雲が映えます。
P1020107

これが、役割分担表です。お手伝いしていただける皆様に配布しました。
P1020174

役割の中でも、最大の案件が、遮光対策でした。光がさんさんと降り注ぐ学校ゆえ、映画上映に耐えうるよう、田んぼの畦用の黒フィルムを購入して、窓ガラスに貼り付けることにしました。
P1020109

会場設営は、10時〜12時を見込んでおりましたが、黒フィルムと黒ラシャ紙による遮光対策も含めて順調に進み、11時には、あらかた終了しました。ここまできて、やはり気になるのが巨大な天窓からの光です。ここまで頑張った皆さん、どうしても、天窓を塞がないと満足できないという雰囲気、久保秋町内会長の、やるぞ!の号令の元に、屋根に上る面々。こんな天窓が2箇所あります。
P1020122

黒フィルムとブルーシートによる遮光対策、効果は絶大でした。皆さんの頑張りで、12時過ぎには、設営完了です。みさか映画祭のプログラムです。
P1020175

主催者挨拶は、みさかMMCセンター理事長の齋藤さん。白河市の副市長さんにもお出でいただきました。そして、会場の皆さんです。
P1020138

上映前に「KIZUKI」制作にいたる経緯をお話いただき、また、上映後、トークショーでお話をしていただいたプロデューサー魔女さん、世間的には、越後啓子さんです。トークショーでコメントしていただいた黒羽教頭先生、花束を持って登場いただいたEIKA-Bさん、本当にありがとうございました。

お疲れ様でした!P1020145

上映会終了後、撤収作業を終えて、スタッフと魔女さんたちとの反省会&懇親会を行いました。南会津からの皆様も加わり、とっても、有意義な意見交換の場となりました。
P1020154

写真撮影していた私に、あなたの写真がないでしょうと、気遣いいただき、撮影してもらったのが、魔女さん&町内会長さんとの3ショット写真です(笑)。
P1020155

・・・・

翌日、プロデューサー越後啓子さんが書かれた日記は、以下のような内容でした(ご本人の了解をいただいております)。

・・・・

ひだまりのような、温かい、
小さな「映画祭」にお呼び頂き、
映画「KIZUKI」の上映会を
していただきました・・・・
「みさか映画祭」主催の皆様
ご来場の皆様

「ありがとうございました(*^_^*)」

会場は小学校…

手作りだ…

昼間のイベントなので

暗幕のない会場の高い窓からの光と苦戦(笑)したらしい。

天窓も、屋根に登り、光を遮っていた…

かなりの高さだ(-"-;)

映画上映会など企てなければ

燦々と差し込む日差しは、この学校の自慢だろうに…(笑)

主催はこの新しい学校のある町内会から生まれたNPO法人みさかMMCセンターさま。後援はみさか町内会さま。

(といってもお邪魔してわかった次第…友人のMujinaさんからのお招きなので、会いたさだけでOK!したのだ)

この集団…
自分たちの住む町は自分たちで(*^_^*)と
独立国家(笑)を狙う、才能と経験溢れるオヤジたちの集まりらしいぞ・・・

聞くところによると

彼らの数々の武勇伝の影には、賢い奥方様ありとみました(笑)

すこぶる健全だo(^▽^)o

東京に新幹線で通勤している人が多く

外から来た家族がほとんどの新しい住宅街・・・

時間もないだろうに
毎日の通勤も大変だろうに・・・

町に対しての思いは、驚くほど強い。

土日など、町内会の人たちと過ごす時間も多いようだ

なんだか救われた気がしました…

今回

南会津の仲間たちも参加してもらい交流…

小さなコミュニティーの成功は

大きな地域活性の成功でもあります

行政的町おこしは、足元がなく浮き草体制が多いように感じている
根付かないのだ
本来
まちおこし
まちづくり
は長期戦に覚悟がいる
箱を作ろうとするようなすぐに結果を求める政策はもうもうご勘弁を・・・・・・

まあ、いまさら、戦うところではない(笑)

で、オヤジたち・・・

出来るところから勝手にやっちゃえ…

って、打ち上げのお酒も、ぐびぐび進み

大いに盛り上がって、いつの間にか

みさかと南会津の交流戦の話が決定

♪(*^ ・^)ノ⌒☆

いやあ・・・・

こういう縁から互いのまちを遊びながら行き来するのは

文化や人脈の交流だけでなく

この距離感と

まったく異質な感性の共鳴が

大きなウェーブになって

社会現象を起こす予感(笑)がするぞ


「やれやれぃっ!!!」


オヤジたちの、

「スタンド・バイ・ミー」

(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.18

紅葉の入口

2週間前に自転車で走ったコース、ぼちぼち、色づいてきたということなので、今回は、愛妻と車で巡って来ました。

キョロロン村から一枚。
P1020005

だいぶ色づいてきました。甲子大橋、さの先が、甲子トンネル。
P1020009

小腹が空いたところで、「はいらんしょ」 に誘われて ・・・
P1020019

塔のへつり ・・・ この吊橋がよく揺れるんです。
P1020022

吊橋を渡り終えたところで、パチリ!
P1020024

日本秘湯を守る宿 二岐温泉 大丸あすなろ荘
P1020037

食事つき日帰り入浴セット(¥2,000)。
左下:よもぎ膳コース、右下:朴葉焼コース
P1020039

左上:川沿いに露天風呂が二つ、左下:手前側の露天でお約束の生足(汗)
右上;自噴泉(少し熱め)、右下:内風呂、真ん中;内風呂の外の露天風呂にて
P1020061

温泉を後に・・・完全に色づく頃は、さらに、良い感じになるのでしょうね。
P1020068

みんな! 回ってるかい? ・・・ 回っていないのもあるんだよな。故障 or 点検中?
P1020069

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.05

午前10時の露天風呂

昨日は、予定どおり、自転車に乗って甲子トンネルを目指しました。スタート時点は、気温は13℃とやや低めでしたが、お天気が良く、風もないので、ウェア 1枚でも特に寒さを感じませんでした。標高が上がるにつれ、体温も上昇、気温も上昇というわけで、標高1000mの甲子トンネル入口付近で15℃と心地よ かったです。

P1010834

4360mの甲子トンネル内は、明るくて、路面も良くて、とっても走りやすかったです。トンネルを抜けて間もなく、ぐっと視界が開けます。路面も良く、一 気に、下郷町までのダウンヒルを楽しみました。本日の最高速度は、ここで記録した67km/hでした(それほど速くはないですね)。

P1010839

とにかく、空は青くて、雲は白くて、山は緑で、ちょいと色づいた部分もあって、水は綺麗・・・とにかく、景色がオイシイです。大満足。

P1010849

10時頃には、湯野上温泉郷に着きました。えびす屋さんの露天風呂に入ることにしました。お代は500円です。一番乗りですから、お湯も綺麗で、これまた、最高に気持ち良くて、いつになく、長風呂しちゃいました。

P1010855

立ち上がれば、こんな風景がひろがります。向こう側に道路が見えますね。あそこからだと、ここは、どんなふうに見えるんだろう?

P1010853_2

ということで、対岸に回ってみたところ、こんなふうに見えます。あまり、高解像では撮影しなかったけれど、もろに見えちゃっているみたいですね(笑)。

P1010865c

羽鳥湖に到着。ここまでの走行距離は75km、ここから白河まで25kmぐらいなので、4分の3を走りきったことになります。湖岸を走って、少し上れば、あとは、下りですので、気分的には、もう走り終えた感じです。

P1010868

道の駅での一枚。この写真を撮って、自転車をとめたところに戻ったら、年配の夫婦が、興味深そうに、私の自転車に見入りながら、あれこれ、話をしていまし た。私に気づいて、「素晴らしい自転車ですね」と・・・オーナー心をくすぐる第一声、つかみは100点です(笑)。続いて、「変速はどこでするんです か?」、おお、この問いも嬉しいです。自転車見て、競輪ですか?と聞く人は多いけど、こんな質問をしてくれる人は、なかなかいません。嬉しくて、「ブレー キレバーで変速するんです。ブレーキ操作と変速操作の両方ができるんです。こっちが、シフトアップ、こっちが、シフトダウン用のレバーです。」と説明した ら、とっても、感心していただけました。かなり前から普及しているシステムだけど、知らない人も多いですよね。

P1010870

つづら折りの下り、もっと長く続くものと認識していたんだけど、思ったより早く、あっけなく、下り終えてしまって、あまり楽しめませんでした。次回は、逆に回ってみようかな。

P1010872_2

一応、走ったコースのおさらいで、地図をアップします。右下の白河をスタートして、甲子トンネルを抜けて、下郷町、湯野上温泉、羽鳥湖(湖岸を走って)、白河に戻りました。走行距離は、約100kmでした。

P1010871

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »