« 私向けのイベント | トップページ | キラリーン! »

2008.08.08

峩々(がが)温泉&お釜

※ mixi日記とココログへのダブルポストです。

峩々(がが)温泉から帰って来ました。

昨日は、宿にチェックインする前に、蔵王エコーライン→蔵王ハイライン(約2km、普通自動車520円)と走って、お釜を眺めてきました。約30年ぶりぐらいに見たことになります。
P1000916

下界は33℃ぐらいまで上がりましたが、ここいらは、空気もひんやりして気持ち良いです。山の眺めも素敵です。標高は1700mをこえていますからね。
P1000921

レストハウスで目にした宮城県の観光ポスターのコピーを拾ってみました。自分に都合が良いというか、遊び口実になるコピーは大歓迎です(笑)。
P1000931

宿は、山間にひっそりと佇みます。日本秘湯を守る会の宿だけあって、ドコモもAuも圏外です。しばし、ネットとはお別れで、まったり秘湯に浸ります。
P1000977

宿内には、飲む温泉や岩清水の蛇口が設置されています。スタッフは若いスタッフが多く、接客態度はとっても良く、好感が持てました。話はそれるけど、愛妻が買ってきたB型の本、あまりにあてはまるので爆笑。
P1010011

朝食後にふるまわれる水出しコーヒー、晩飯を待てずに、いただいた焼酎(38度の日高見、私に水は不要です)。
P1000953

夕食は、こんな感じです。
P1000965

温泉は、内湯、続く露天までは、ぬる湯、最も外の混浴露天は、あつ湯です。混浴には何度も行きましたが、誰も来ませんでした(笑)。他に、めっちゃ暑いかけ湯があります。また、貸切風呂が別にあります。
P1000943

やたらトンボが飛んでましたね。もう秋の気配です。
P1010017

今朝は、4時半に起きました。お天気も良いし、持参した自転車で、再び、お釜を目指すことにしました。5時に宿を出発。ずっと上りで片道約14kmです。標高をグラフで書くとこんな感じです。

P1010018

こんな風景を眺めながら小休止。
P1000984

蔵王ハイラインへの入り口。朝早いこともあって、料金所のオジサンが居ないので、そのまま通過。そして、終点に到着。約1時間半ほどかかりました。
P1000993

一応、記念撮影。
P1010004

蔵王ハイラインからの下りを動画で撮ろうと思ったけど(無理・・危ない)。天空から舞い降りる感じの下りは楽しかったです。宿まで20分ほどで下りました。

|

« 私向けのイベント | トップページ | キラリーン! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/42106715

この記事へのトラックバック一覧です: 峩々(がが)温泉&お釜:

» 貸切展望露天風呂 [http://tamanoyu1.blog44.fc2.com/]
玉之湯の5階屋上には2ヵ所の貸切露天風呂があります。 嬉しいことに宿泊者は無料にて利用できます!! 南天ノ湯です 高ボッチ高原や松本市街地を一望できます。 広々とした大地を堪能してください。 少し角度を変えて撮影してみました。 立ち上る湯けむりをご覧いただけるでしょうか。 北天ノ湯です こちらは塀と壁に囲まれたちょと隠れ家のような雰囲気です。恥ずかしがり屋の方にはいい�... [続きを読む]

受信: 2008.09.06 08:43

« 私向けのイベント | トップページ | キラリーン! »