« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.29

チャリ走

チャリンコを転がして来ました。

白河を出発して国道289号線を棚倉方面に走ります。最初の目的地「江竜田の滝」が近づくにつれて上りがきつくなってきます。ちょいとひと休みです。

Rimg0788

江竜田の滝を目指して右折、最後は、砂利道の坂を下りました。せっかく上ったのに、こうやって下って、また、帰りは、上るんですよね。写真は、うまく撮れなかったけれど、マイナスイオンいっぱいで素敵な滝でした。

Rimg0792

それから、もうひと踏ん張りして、鹿角平観光牧場に到着。牧草の上を走り回ったり、寝転んだりしたい衝動にかられましたが、なんか、地雷がありそうで自粛(爆)。そこで、お弁当を食べている年配のお客さんも居ましたけどね。

Rimg0797

次の目的地は鮫川村です。途中、「天狗橋」の案内が目にとまり、寄り道しました。やはり、杉の葉が積もる砂利道となり、自転車もここでストップ。

Rimg0800

その先に「天狗橋」が登場。自然に巨石が折れて倒れて橋のようになったのだとか(確か、そんな説明だったと思います)。

Rimg0801

ここも、マイナスイオンいっぱいですね。私以外には誰も来そうにありませんでした(笑)。

Rimg0802

約60kmほど走って鮫川村に到着、お腹も空いたので食堂を求めて市街地(?)と書いてあるエリアに足を踏み入れてみましたが、とても、食べられそうなところが見当たりません。諦めて先に進むことに、新宿トンネルをくぐります。

Rimg0810

トンネルを出たところに、「手まめ館」があり、ここで、ようやく昼食にありつけました。さんまの開き定食にオプションで刺身こんにゃく、豆腐、キ ンピラを付けたんだけど、もともとの定食に豆腐とキンピラが付いていたよ(汗)。でも、これ全部で700円なんでリーズナブルですね。

Rimg0812

豆で達者な鮫川村、人間は土の上でしから生きられないと思うに、うんうんと頷く私でした。でも、チャリンコで走る道は舗装でお願いします。

Rimg0815

地元でとれた大豆を使った「きな粉」、まめに生きっぱい・・・というキャッチkピーにうけちゃいました。

Rimg0820

メンチやコロッケには、学割があるんですね。

Rimg0821

お腹が満たされて、再び、棚倉に向けて走ります。道路脇に、いきなり牛が居たりします。

Rimg0824

そして、白河市内へ・・・ここのガソリンスタンド、朝、通った時も、長い待ち行列が出来ていました。レギュラー118円は安いかも。ガソリン無しで走る私&チャリはエコですね。

Rimg0830

帰宅して地図を見返して気がついたんだけど、朝は、黄色のコースを走るつもりだったけれど、鮫川から棚倉へは赤い線を走ったようです。少しは距離が縮まったのかな? それでも、総走行距離は102kmになりました。

M0804291

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.04.21

地元の桜を駆け足で眺めてきました。

まずは、南湖公園にて

Rimg0631

Rimg0628_2

Rimg0640

南湖神社の楽翁桜

Rimg0635

乙姫桜

Rimg0655

小峰城址公園

Rimg0648

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.13

銀山温泉

12日(土)、車を転がして、銀山温泉まで行って来ました。好天の中、白河を8時に出発、途中の高速沿いでは桜も咲いており、気分も上々でした。

※写真上でクリックすると、800×600ピクセルサイズで拡大表示されます。

 
国道13号線沿いの道の駅むらやまで休憩
(左上) どの漬物も美味しかったです。お土産に購入。
(右上) 米沢牛を使ったメンチカツ、なかなかうまかったです。
(左下) しそ巻き。いろんな味があって美味です。
(右下) そばだんごです。パスしました。

 
11:00 銀山温泉到着。雨が降っています。雪が残っていて肌寒かったです。
(左上) 雪のある季節にガス灯がともると雰囲気でますね。
(右上) 銀山温泉の入口から見下ろす。雪が残っています。
(左下) 足湯です。雨じゃなければ、入ってみたかったです。
(右下) 美人揃いの女将さんがお待ちしているそうです。

銀山川の両側には、次のようなレトロな旅館が立ち並んでいます。雨の中、傘をさして、散策するとタイムスリップしたような懐かしい気分に浸れま す。橋が、たくさんかかっているので、右側、左側と行ったり来たりして、建物を撮影しました。後ろに下がれないので、大きな建物を全て写真におさめるのは 難しかったです。

 

 

 

 

 

 
(左上) 共同浴場の一つ「大湯」です。
(右上) 入浴料金箱です。札を入れても、釣銭は出ません(笑)。
(左下) 招きお多福の人形
(右下) このガチャポン、動作するのかな?

 
(左上) 能登屋旅館 、千と千尋の神隠しのモデルになった旅館ってここ?
(右上) 初代の名前「木戸佐左エ門」の看板が素敵です。
(左下) 伝統こけし工房、このあたりNHKドラマ「おしん」の舞台だったのですか?
(右下) 看板がないんだけど、藤屋(http://www.fujiya-ginzan.com/)ですね。

 
古勢起屋別館の男風呂、日帰り入浴料金は500円です。源泉かけ流しですが、熱いので、水を入れないと入れませんでした。女風呂はステンドグラスなどがあ り、少し雰囲気が良いらしい(見ていないので分かりませんが)。昼前ぐらいの時間帯だと、宿泊客も居ないので、温泉も貸切状態です。

 
お昼は、滝見館で白銀の滝を眺めながら、蕎麦をいただきました。

 
(左上) 小鉢
(右上) 水蕎麦(十割蕎麦を味わって下さいということらしい)
(左下) ざる蕎麦
(右下) 山きじ蕎麦

 
(左上) 東北限定、ずんだ風味のKitKat
(右上) 同じく、ずんだ風味のじゃがりこ
(左下) 山形の定番「さくらんぼ」、「ラ・フランス」味のハイチュウ
(右下) 紅花、ラ・フランス、さくらんぼの香りがする入浴剤

 
米焼酎でしょうか? 45度だって・・・

 
三百年の掟やぶり、というネーミングに負けて買いました。美味。20~21度の酒です。

 
東北自動車道、国見SAにて・・・桜が咲いとります。先ほどまで雪が残る銀山温泉にいたのが嘘のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »