« 楽しき日々 | トップページ | 小林村長をおっかけ? »

2007.12.21

泉崎村の宅地販売

今日は冬至、明日の白河の予想気温は、-3℃~7℃です。いて座の運勢は~平穏無事な一日。のんびりと将来のことを考えましょう~です。それも良い考えです。

さて、今朝の通勤日記(ホームページ)に、福島県泉崎村の村長が、東京・銀座までの約200kmを歩く3泊4日の財政再建行脚に出たことを書きました。出発前日、村長はブログに「不安」というタイトルで今回の行脚のことを書かれています。

その後の更新がないので、足取りはつかめませんが、泉崎村のホームページに行程表が載っていました。明日は、8時に越谷市を出発して14時に銀座三越前でゴールする予定です。その後、新橋駅前で14時半から財政再建の要である宅地販売PRちらしをまくそうです。

明日は休みだし、村長のゴールでも見に行こうかなという思いがふつふつと沸いてきました。新幹線なら、あっという間だしね。でも、4日間で200kmも歩いた村長に対して、1時間ちょいで200km近くも移動しちゃって良いのかなという思いも沸いてきました。

村長が歩くなら、自分は、やっぱりアレだよね。明朝の寒さに萎えそうな気もするけれど、途中でトラぶって後悔するかもしれないけれど、読みの甘さは根性でカバーだよね(なんか、最近のお気に入りスローガン・・笑)。

そういえな、いて座の運勢を冒頭に書きましたが、全般的には、~一度目標を決めると、まっしぐらに進む実行力があります。未知の冒険に惹かれ、実際にそういう環境でこそ力を発揮します~とも書かれていました。となれば、やっぱり、自転車で東京だよね。

ところで、村長が、そこまでして完売を目指す宅地は、約68坪~約169坪で約673万円~約1,656万円(坪単価98,000円)で売り出されています。JR泉崎駅まで約560m、矢吹ICまで約4.9km、福島空港まで約20kmというアクセス環境です。

東京まで新幹線通勤をする場合の行き帰りのタイムスケジュールは↓な感じです。
泉崎6:48→新白河7:00/7:06→東京8:24(1時間36分)
泉崎7:29→新白河7:42/7:52→東京9:16(1時間47分)

東京19:40→新白河21:03/21:09→泉崎21:20(1時間40分)
東京20:56→新白河22:20/22:25→泉崎22:36(1時間40分)
終電は、東京発20:56ですね。

なんで、新幹線通勤の話を出したかと言えば、泉崎村に「ゆったり通勤奨励金制度」があるからです。約90坪(約890万円)以上の宅地を購入し住宅を建てて住めば、鉄道で村外に通勤する場合に定期券代相当額を全額、申請日から3年若しくは300万円を限度に交付するそうです。

泉崎-東京間の3ヶ月定期券は409,710円ですから、300万円で7回(21ヶ月分)を購入することができます。今は、首都圏に住んでいるけど、定年後は泉崎村に住んでも良い人なら、定年の21ヶ月前から泉崎に移り住んで、定年までの間、奨励金を頂いて新幹線通勤ができることになります。

他にも、県南地方のゴルフ会員権を購入した人に30万円交付とか、宅地の販売促進行為を行ない成約した場合、土地代金の2%を交付という制度もあります。例えば、私の日記がきっかけで土地の売買が成約したということになれば、私に2%バック(1,000万円の土地なら20万円)があるということです。もしも、どなたか、購入する場合は、是非、私の仲介だと言って下さい。一緒に交付金で豪遊しましょう(笑)。よし、ブログにもアップしよう。

なお、明日の自転車ですが、思い付きには、我ながら、うっとりなのですが、必ずしも、読みの甘さを根性でカバーできないケースもありますので、ダメな時は無理をせず、挫折しようと思いますので、そうなっても、いじめないでくださいね。

|

« 楽しき日々 | トップページ | 小林村長をおっかけ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/17437234

この記事へのトラックバック一覧です: 泉崎村の宅地販売:

« 楽しき日々 | トップページ | 小林村長をおっかけ? »