« 天からの贈りもの | トップページ | 楽天が大嫌い »

2007.10.25

まなびピア福島製作映画

昨日、六本木ヒルズアリーナで『まなびピアふくしま製作映画』の発表がありました。
C0710243

おりしも、第20回東京国際映画祭、ご当地映画の話題作を知ろう!というイベントの中の一つでした。

第20回目となる全国生涯学習フェスティバルの開催地 が、わが故郷である福島県に決定し、福島を舞台に映画を製作するのだそうです。公開は、2008年10月の予定です。

おいしい福島の米「ひとめぼれ」の無料配布やら、フラガールによるタヒチアンダンスの披露と、いたれりつくせりでした。

そして、映画製作に関わる、主催者・プロデューサー・監督のお三方がステージに登場です。
C0710244

主催者として清水さん、学びの祭典ではあるが、映画を通して、楽しく福島県を知ってもらえたらとおっしゃってました。

プロデューサーの越後啓子さん(新幹線ツーキニストの中では、魔女さんとして知られています・・笑)のご挨拶。魔女さんの魔法で、福島県人200 万人は、一つになれるのかもしれませんねえ。 越後さんのブログはこちらです(↓)。
http://plaza.rakuten.co.jp/keiko2005/diary/200710250000/

監督の瀬木直貴さん、「ぴあ」観客満足度NO1になった最新作「卒業写真」の監督・プロデューサーをされた方なんですね。福島県を舞台に、どのような素敵な映画が完成するのか、楽しみです。

フラガールに続く、フラガールを越える映画の誕生、大いに期待しています。

C0710241

C0710242

|

« 天からの贈りもの | トップページ | 楽天が大嫌い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/16866519

この記事へのトラックバック一覧です: まなびピア福島製作映画:

« 天からの贈りもの | トップページ | 楽天が大嫌い »