« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007.10.25

まなびピア福島製作映画

昨日、六本木ヒルズアリーナで『まなびピアふくしま製作映画』の発表がありました。
C0710243

おりしも、第20回東京国際映画祭、ご当地映画の話題作を知ろう!というイベントの中の一つでした。

第20回目となる全国生涯学習フェスティバルの開催地 が、わが故郷である福島県に決定し、福島を舞台に映画を製作するのだそうです。公開は、2008年10月の予定です。

おいしい福島の米「ひとめぼれ」の無料配布やら、フラガールによるタヒチアンダンスの披露と、いたれりつくせりでした。

そして、映画製作に関わる、主催者・プロデューサー・監督のお三方がステージに登場です。
C0710244

主催者として清水さん、学びの祭典ではあるが、映画を通して、楽しく福島県を知ってもらえたらとおっしゃってました。

プロデューサーの越後啓子さん(新幹線ツーキニストの中では、魔女さんとして知られています・・笑)のご挨拶。魔女さんの魔法で、福島県人200 万人は、一つになれるのかもしれませんねえ。 越後さんのブログはこちらです(↓)。
http://plaza.rakuten.co.jp/keiko2005/diary/200710250000/

監督の瀬木直貴さん、「ぴあ」観客満足度NO1になった最新作「卒業写真」の監督・プロデューサーをされた方なんですね。福島県を舞台に、どのような素敵な映画が完成するのか、楽しみです。

フラガールに続く、フラガールを越える映画の誕生、大いに期待しています。

C0710241

C0710242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.21

天からの贈りもの

水の流れは 我らはぐくむ
緑を育て 大地潤す
水の流れは 神が与えし流れ
天から流る 清き流れ

水の流れは 永久(とわ)に続く
時代(とき)を越えて 我らにとどく
水の流れは 神が与えし宝
命を育て 実りを呼ぶ

水の流れは 神が与えし流れ
天から流る 清き流れ

水よ流れよ 我らのもとへと
神よ与えよ 清き水を

水よ流れよ 命をはぐくめ
我らの祈り 神に届け


演奏はこちらでお聞きください(mp3ファイル(1688KB)のダウンロードになります

M0710191

詞・曲・演奏: 金子将大 (10月20日、石巻にて)

絵: 金子菜津美

・・・

そして、11月4日、Cafeさんがカヴァーしてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.19

癒し

奥甲子(おくかし)の癒しのスポットはこの先にある。

Rimg0411_2

そこに立った息子が感じたものを曲にしました。

我が家には、それらしき設備はないので

畳の上に転がるキーボードを弾き携帯で録音

携帯を再生しながらピアノを弾く

それをボイスレコーダーで録音

PCのWMPで再生する画面をデジカメで撮影

そうしてアップしたのが↓です。

音質は悪いけどイメージを感じてもらえたら・・・

「mv071019.wmv」をダウンロード

そして、それを聴いた娘が描いた絵が↓です。

M0710191

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.15

7TH Heaven の休日

7TH Heaven で癒しの休日を過ごしました。1日1組限定のお宿、我々以外で訪れるのは雉たちぐらいのものです。3月以来、2度目の利用です。

7th13_2

お宿に入ってみましょう。ススキの名所だけあって、玄関でもススキが出迎えてくれます。

7th14_2

1階のラウンジ(30畳)は、ゆったり広々、ゴージャスであります。マッサージチェアまで置いてあり、はまる人多数。私は、トレーニングマシンと勘違いして、体が反抗してしまうので、むいてないようです(汗)。

7th15_3

癒しの空間です。照明も雰囲気を盛り上げてくれます。お食事の際は、ローソクに火をともしましょう。

7th16_2

2階の洋間、ここは、皆でくつろぐ場所です。テラスに出るもよし。AirH”族は、電波を捕まえるために、よく、このテラスに出ます(笑)。

7th17_2

仙石原湿原植物群落が一望できます。同じような眺めなんだけど、雲の変化、風の変化、陽のさし具合で、いろいろな表情を見せてくれます。

7th18_2

10月13日(土)の午後、6人のメンバーが集まりました。てんでばらばらにやって来たのに、宿の手前のT字路で、お嬢と2台の車が、バッタリ出会うという偶然に、この後の楽しさが予感されました。

7th07b_2

それでは、簡単にメンバー紹介をしましょう。

メンバー1: ゑんがわさん

このような着ぐるみで過ごされた時間が長かったようです。見た目では分からない、高度な機能を持ったハイテクスーツなのだと思います。真ん中の写真は、私と愛妻を見送ってくれた時のものですが、思わず「かわゆい♪」と口走ってしまいました。

7th01b_2

メンバー2: のぶくん(天城越えさん)

自転車ウェアに着替えてもらいました。私が、自転車を持参すれば、一緒に乙女峠を目指すはずでした(ごめんなさい)。今度は、一緒に走ろうね。

7th02b_2

メンバー3: こっしーさん

必ず、何かしら印象に残るポーズをしてくれるお嬢様です。私のパソコンには、多くの写真を、いろいろな効果入りで動画のように流してくれるソフトが入っているのですが、それは、指示したわけでもないのに、必ず、こっしーの決めポーズの写真を見つけ出しては、サブリミナル効果で使います。

7th03b_2

メンバー4: ラインハルト様

この方の領域は、どこまで拡がっているのか計り知れません。いつも、新たな発見があります。サックス、ミニトランペットの演奏は想定内でしたが、ストリートバドミントンの達人だったり、これも知ってはおりましたが、ビリヤードの技を収録した動画には驚きました(まじに凄い)。

7th04b_2

メンバー5: バリチャン(愛妻)

自分で言うのもなんですが、ところかまわず、天然振りを発揮しておりました。本当に、尽きることがないので、飽きることがありません。翌日には、新たな人格に変身しておりましたから、次回は、もしかすると、着ぐるみにまで手を出すかもしれません。

7th05b_2

メンバー6: Mujina

いつも早起き、露天風呂に、早朝、日中、夜と規則正しく入っておりました。お約束の足を出すポーズもバッチリ撮影。撮影の為に、露天風呂の周囲も歩きまわっていたのですが、どうやら、テラスから見えるポイントがあるらしく、同じく早起きの方に、あらぬもの(謎)を見せてしまったらしい。

7th06b_3

汚い足が登場したところで、にごり湯(PH2.9)の温泉を紹介しましょう。内風呂と露天風呂があります。ドアに男性入浴中、女性入浴中の札を下げて入ります。右下の写真が、テラスから見下ろしたものです。露天風呂の外周が見えますね。ここに立った時に見られたんでしょうね(笑)。

7th19_2

初日の夜は、お寿司や小田原の美味しいおでん、焼き鳥などをいただきました。その他の写真は、翌日の朝の朝食です。美味しかったです。二日目の夜は、中華のデリバリーとなりました。左上の写真は、私と愛妻の出会いの日だったこともあり、グラスにリボンが結んで出していただいたものです(感謝)。

7th21_2

二日目の遅い昼食は、眺めの良い「そばきり いわさき」さんで、鴨じる蕎麦 などを美味しくいただきました。寄せどうふも美味しかったです。店に着いた時には、蕎麦がなくなり、うどんに変わっていたのですが、我々の為にキープしていただいており、蕎麦をいただくことができました(感謝)。

7th22_2

お酒は、これでもかっていうぐらい、美味しいお酒が並びました。ブランデー、シャンパン、ワイン、生ビール、日本酒・・・。

7th23_2

随所にオーナーさんの気遣いが ・・・  早朝に届く、珈琲と紅茶が嬉しいです。冷蔵庫にもビールやら麦茶などが。個人的には、夜お腹が空いたらお食べくださいと置かれていたカップ麺が気になりましたが、食べ損ねてしまいました。それが、心残りでした。

7th20b_2

その他、スナップ写真を・・・

7th08b_2

楽しそうな同級生達

7th09b_2

何とも不思議な三人組(全員、人なのか?)

7th10b_2

愛妻との出会いの日に、皆さんのおはからいで、お花が届きました。全員で、記念写真を撮影。

7th11b_2

下の4枚は、いただきものの写真です。右上の写真が、なかなか不思議でしょう(笑)。中心におられるのは、オーナーの高橋さんです。

7th26b

楽しい時間も、あっという間に過ぎて、もう帰る時間となりました。オーナーご夫妻も含めて、写真におさめようとしたのですが、奥様が、タイミングを見計らって影に隠れてしまうため、旦那さんを写しこむのがやっとでした(小さくて見えないですけどね・・残念)。ああ、もっと、もっと、泊まっていたい。

7th12b_2

その他の写真など、Cafeさんが酒と一緒に取り出したソルマック、このツーショットが面白くて撮影してしまいました。散歩していたら、POTATE BOY なるピンクの自動販売機がありました。とっても、気になりました。乙女峠にも足を運んでみましたが、富士山は雲に隠れていました。次回は、自転車で、この地を訪れたいです。また会いましょう。

7th24_2

最後に、理解を深めるための、参考ブログを記載します。

○ラインハルト様提供
 箱根の休日1箱根の休日2帰るまでが遠足Usual day(休日の演奏付き)
○ゑんがわさん提供
 ときめきプロローグ登場人物の話をしましょうおごはんとお酒とここは箱根かローマぢゃないか記念日でしたこころのエピローグ~むじな森に別れを告げて~
○こっしーさん提供
 10月13日10月14日

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.10.11

新幹線に忘れたデジカメ

9月25日の終電に置き忘れたデジカメが、10月12日に戻ってくることになりました。お手を煩わせた皆様に感謝いたします。忘れ物を何度も繰り返すダメな私ですが、今度こそ、心を入れ替えて気をつけたいと思います。

これまでの経緯を記録にとどめたいと思います。

○ 9月25日(火) 終電に置き忘れる。

○ 9月27日(木) 仙台お忘れ物センターに問い合わせる。

終電で置き忘れた過去のケースでは、全て、終点の仙台で拾得されていたこともあり、今回も届いているであろうと期待して問い合わせたのですが、見つかりませんでした。ちょっとショックを覚えました。

○9月28日(金) JR東日本お忘れ物センターに問い合わせる。

無いと言われても諦めきれずに、再度、問い合わせを入れました。仙台の方も、あれこれデータベースを検索してくれたのですが、こちらの担当の方は、さらに、あれこれと検索をしてくれて、遂に、発見されました。デジカメとして登録されていたのではなく、ケースで登録されており、内容物がデジカメになっていたそうです。忘れ物データベースを検索する際は、どのように登録されているかの想像力が働かないと、見つけ出せないこともありそうですね。

ちなみに、デジカメは仙台までは行かず、福島駅で降りる方によって拾得され、翌朝(26日)、福島駅に届けられたそうです。そして、私が、問い合わせを入れた、まさに、28日に、福島警察署に移管されたとのことでした。

JR東日本のお忘れ物センターにある間なら、着払いで送ってもらうことも簡単でしたが、警察署まで行ってしまうと、直接、警察署に行かなくてはならないであろうとのお話でした。同じ県内とは言え、福島警察署までは、なかなか行けそうにもありません。

担当の方に教えていただいた、福島警察署の担当部署に連絡をいれ、担当の方から教えていただいた管理番号などを伝え、いつ取りに来ますか?と言われましたが、当分行けそうもないという話の後で、着払いで郵送していただけることになりました。但し、依頼書と受領書の到着を待って、署名・捺印をして返送してからの話になります。

○ 10月2日(火) 警察署から書類が届く

○ 10月3日(水) 署名・捺印した書類を返送

○ 10月10日(水) 着払い郵送扱いで届く

日中は受け取れる人が居なかったため受け取れず。12日(金)夜の再配達を依頼。

という具合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »