« ちゃん付け | トップページ | 節分の日の猫たち »

2007.02.01

不快感

東京電力のデータ改ざん(http://www.tepco.co.jp/cc/press/07020101-j.html)に対して不快感を否めない。

専門的なことは何にも知らない。何にも知らない私が感じるところを率直に書いてみたい。言いたいことは3つある。

その1)
測定データの精度が悪くて実態と合わないような数値が出てしまったので、それを無いことにした・・・そういうことなら、五十歩譲って分からないでもない。もうちょっと、精度の出る測定方法を考えて欲しいものだ。

その2)
問題のないデータなんだけど、お国の基準にひっかかるから、ひっかからないように改ざんした。それは認められないことだけれど、問題がないんなら、基準を見直してもらうなどの、行動に出るべきだ。

その3)
問題があるデータが出てしまったから改ざんした。前にも問題を起こしていながら、また、やった。だったら、問題外だよね。

東京電力など、福島県まで帰ってきてしまえば関係ないというわけには行かない。福島県には、原発銀座と呼ばれるほどの東京電力の原発がひしめきあっているのだ。

何にも知らない素人だけど、そんな素人に信頼感をなくさせる、懐疑的なことをしているんだよね。

|

« ちゃん付け | トップページ | 節分の日の猫たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東京電力データ改ざんの問題、深刻ですよね。
特に、公共性の高い会社がこのようなことをやらかしてしまうと、
どのデータを信じていいかわからなくなります。
特にMujinaさんがお住まいの福島県浜通りは
原発銀座。
データの改ざんに原発のデータも含まれているようで、
この会社の原発に対する意識の低さがうかがえますね。

投稿: Utsu | 2007.02.02 17:57

全てが信じられなくなってしまいますね。

投稿: Mujina | 2007.02.07 06:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/13745527

この記事へのトラックバック一覧です: 不快感:

« ちゃん付け | トップページ | 節分の日の猫たち »