« くだらない葉書 | トップページ | 進藤やす子のマンガ美術館展 »

2006.08.20

小さな旅(南東北)

昨日の小さな旅の模様をアップします。

今回のコースは↓の通りです。在来線で回るのですが、喜多方-米沢間は自転車で繋ぐのが今回の旅のポイントです。喜多方-米沢間以外のコースは、いずれも、過去に自転車で走ったことがあるので、まだ、走っていない区間だけ自転車にしてみました。旅には、いろいろな楽しみ方がありますが、今回は、朝、昼、晩の飯にこだわってみました。
C06081901

小さな旅ホリデー・パス(南東北エリア)を利用しました。大人2,400円です。新幹線は利用できません。
C06081902

6時に開くみどりの窓口でパスを購入して、新白河6:09発の在来線に乗り込みます。
C06081903

電車は車外も車内も押しボタンを押さないとドアが開きません。
C06081904

郡山駅で磐越西線に乗り換えです。途中、すれ違う郡山駅行きの車両のペイントがカワイイです。
C06081905

1号車に乗っていたので進行方向を眺めたら、線路に草が生い茂っていました(笑)。
C06081906

車窓の風景、遠くに望むのが、猪苗代湖なのですが、分かりにくいですね。
C06081907

会津若松で乗り換えて、喜多方駅到着が8:26の予定でしたが、若干遅れました。ここで自転車を組み立てます。それだけで汗だくになりました。朝から暑いです。
C06081908

駅構内にある老麺会マップを手に取り、店の場所を確認します。
C06081909

有名店「ばんない」です。ここは通過です。
C06081910

市役所を過ぎたところにある「まこと食堂」に入ることにしました。朝7:30から開いているのは嬉しいですね。
C06081911

店内には既にお客さん多数。お座敷の方にも入ってましたね。
C06081912

中華そば(550円)をいただきました。朝からラーメンというのも初の経験ですが、ここまで、何も食べていなかったこともあり、おいしくいただきました。
C06081913

腹ごしらえした後は、米沢へ向けて、国道121号線を自転車で走ります。熱中症になりそうなぐらいの暑さなので、道の駅などで休憩をとります。そこで、見かけたのが「第一回 裏磐梯スカイバレー ヒルクライム大会」のポスターでした。桧原湖から白布スカイバレーの駐車場まで上る10km(標高差550m)のコースで来週の日曜日に開催されるそうです。かつては、良く走った道ではありますが、今の私には苦しいだけのコースですね。
C06081914

喜多方市内あたりの標高が200m程度、米沢市内が標高240m程度、本日の最高地点と思われる大峠トンネル入り口付近で標高700m程度かと思います。そんなわけで標高差500mをちんたら上っていきます。暑さはきついけど、走りやすい上りですね。
C06081915

日中ダムでしょうか。
C06081916

山の緑が迫ってきます。
C06081917

トンネルを8つほどくぐったあたりで、ようやっと、最後の大峠トンネル(長さ3940m)入り口に到着です。ここまで来て、ようやく気温が30℃を切りました。長いトンネルを走るのは怖いのですが、ヒンヤリした空気で生き返りました。ここまでは、ずっと上りでしたが、大峠トンネルに入ってからは、下りに変ります。
C06081918

トンネルを抜けて、しばし下った後の道の駅で休憩です。クーラーの効いた建物を期待していたのですが、ここは天然クーラーでした(残念)。それでも、日陰に入ると幾らか楽になります。ソフトクリーム(250円)をいただきました。
C06081919

thomさんが話題に出していた、玉こんにゃく(100円)もいただきました。よく味がしみていました。
C06081920

上杉神社(米沢市)入り口に到着です。ここも、めっちゃ暑いです。
C06081921

早々と、登起波分店登(のぼる)に避難して、牛丼(1,260円)をオーダーしました。米沢牛の牛丼、良いでしょう。ここで、魔法の水も、たらふく注入しました。
C06081922

米沢13:47発の在来線に乗り、山形で仙山線に乗換え、仙台で東北本線に乗換え、塩釜駅に16:18に到着しました。今回は、在来線の乗換えが多々ありましたが、乗換え時間は、いずれも数分間とあまり余裕のないものでした。山形での乗換え時には危うく失敗をやらかすところでした。冷房の効いた車内に乗り込み、ふーと息をつきながら目を閉じた時に、ん? 新庄行きだって?と気づき、慌てて、階段を駆け上がり、仙台行きに乗り込んだ次第です。危なかったです。

塩釜といえば、やっぱり鮨ですよね。16:30に開店する「すし哲」さんに行くことにしました。うろ覚えで塩釜まで来ましたが、あらためてネットで検索してみたら最寄駅は仙石線の本塩釜駅でした(汗)。まあ、あまり距離はないので、自転車を組み立てて移動した次第です。そうしてありついたのが、特上にぎり(2,980円)です。美味・・・
C06081923

そして、毛蟹の味噌汁(420円)・・・疲れがとれるようです。お口直しにと出された自家製桃のシャーベットもサッパリして美味しかったです。
C06081924

こうして、小さな旅も終了です。後は、新白河まで帰るのみです。
本塩釜18:41→仙台18:56/19:04→新白河21:59・・・在来線での帰路は長かったです。こうやって考えてみると、新幹線って、やっぱり速いんですね。

新白河駅で、また自転車を組み立てて、ちんたらと我が家に帰りました。長い一日でした。

|

« くだらない葉書 | トップページ | 進藤やす子のマンガ美術館展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いい旅されてますねー。
ちゃんと自転車も組み合わせてるところがエライです。
私の場合だと、この季節はどうしても炎天下の走行は敬遠ぎみ…。
風受けて走ってる時はまだ心地よいですが、登りはどうしても、いゃエンジンの問題かな?(^^;)
峠の「ひと休みいかがですか」の案内板が、なかなか粋ですネ。

投稿: H.Kuma | 2006.08.25 21:48

>H.Kumaさん
コメントありがとうございます。良い旅と言われると、ちょっと照れてしまいますが、自転車と食べる方が満足されて楽しかったです。ちょっと熱すぎましたね。十分に体調管理に気をつけないと危険だと思います。峠は上りきった時の満足感がたまりませんね。

投稿: Mujina | 2006.08.27 00:29

お久しぶりです~
ミルトニア繋がりのおりおりです。

すし哲の写真に反応しちゃいました(笑)
仙台に住んでいると~
近いので、そうそう行くこともないんですよね~
でも、営業なんかで塩竃方面に行くと、できるだけ寄るようにしてますっ!
でも、仕事中だと~
ビールと一緒にって訳にはいかないのが・・・
いつも悲しいんですよね~~

投稿: おりおり | 2006.09.16 20:46

>おりおりさん
お久しぶりです。ミルトニアを聞くとウルウルしちゃいます(笑)。家内の実家である石巻に行くときには、高速で通過しちゃうので、なかなか行けないんですけど、久しぶりに行けて大満足でした。ビールもいただきましたしねえ。

投稿: Mujina | 2006.09.17 18:23

在来線・自転車・ラーメン・牛丼・寿司
距離じゃなくて時間の流れがいいですね。
ゆったり・じっくり。いつも足早の自分も50ccのバイクで走ってみようかと思えます。
喜多方は「坂内」じゃなくて「まこと」なのですね。チャレンジします。
 KANEDA

投稿: 356日和 | 2014.09.03 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/11520978

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな旅(南東北):

« くだらない葉書 | トップページ | 進藤やす子のマンガ美術館展 »