« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006.04.30

グリーンスポーツ(石巻)

宮城県石巻市に来ています。行きつけのバッティングセンターが潰れておりました。そのままでは悲しいので市内を散策したところ、門脇というところにある「グリーンスポーツ」という施設を発見しました。

これが入り口です。ゴルフの打ちっ放し、バッティングセンター、ストラックアウトなどがあります。

C0604291

迷わず、ストラックアウトのコーナーへ。

1回の料金は200円です。ストラックアウトの景品は、7球クリア以上で、ジュースなどがもらえます。パーフェクトでオロナミンC(10本)は良い方ですね。

目をひいたのは、となりの1三振(ジュース6本)、2三振(5000円)、3三振(10000円)です。これは、やるっきゃない!

C0604292

左側が普通のストラックアウトの的です。右側が三振を狙うタイプの的です。キャッチャーミットの位置に丸い穴が開いています。投げたボールがこの穴に入ればストライク、3ストライクで1三振とカウントするようです。

C0604293
思った以上に穴の中に入れるのは難しかったです。何とか3個入り、1三振ということで、ジュース6本をいただいた帰ってきました。

今度、石巻に来た時に、またチャレンジしようと思います。

C0604294


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.04.25

レッツノート CF-R5

風の噂どおり、本日、レッツノート新製品の発表があった。

Rシリーズは、CF-R4 から CF-R5 となった。

重量は999gと変わらず、バッテリー駆動時間を11時間としたのは素晴らしい。

CPUは、インテル Core Solo の超低電圧版を採用というのは予想通り。

他にも、機能アップやら改良が施されているんだけど、余りインパクトは感じない。

PCカードスロットとSDカードスロットの位置関係が従来通りなのも不満が残る。何が不満かと言えば、本体から出っ張るPCカードを挿した状態だと、SDカードの出し入れが、とてもやりにくいのだ。

確認はできていないが、内蔵スピーカーが底面に設置されていて音が聞こえにくいのも従来通りだと思われる。

まあ、モバイルPCとして、さらに磨きがかかったことは認めるけれど、現行のCF-R3を買い換えたくなるような魅力は、今のところ無いというのが、正直なところです。

Rシリーズ以外だと、CF-Y5の全面防滴キーボードが良いですね。これなら、ビールをこぼしても大丈夫ですね(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.04.22

自転車どろぼう

田中有紀美さんがブログで映画を作り20日から配信されていると書かれていたので、早速、観ました。

10分余りなので是非ご覧ください。ご本人の実話に基づいているところが笑えます。所属事務所「FUNGO」のホームページから配信元がリンクされています。

「自転車どろぼう」と聞くと過去の悔しく情けない思い出が蘇ります。

何を隠そう、高校時代に自転車を3度盗まれたことがある私です。それも、鍵をかけて盗まれたのではなく、鍵をかけ忘れた時に、持っていかれてしまったというものです。

厳しい父には、だいぶ怒られました。それでも2度目までは、何とか許してもらいましたが、同じ失敗を3度繰り返す奴は、大馬鹿者、もう、自分で歩いて通えと言われました。

言われる通りです。言われる前から本人が、そう思っていましたし。で、実際に歩いたんですよね、約6.5kmほどの山道を(笑)。何日か歩いた後、見るに見かねて、中古の自転車をあてがってもらったんですけどね。

結婚した後も、その話を持ち出されることが多く、家内も何度か、その話を聞く機会がありました。

もう二度と(実際には四度なんだけどね)同じ失敗はしないぞと心に誓ったわけですが、四度目があるんです。まだ、真新しいロードレーサーでした。盗まれないように、三階まで運んでいたのに、休日のある日、乗りに行こうと階下に降ろし、ちょっと忘れ物を取りに部屋に戻った、ものの数分の間に盗まれてしまいました。

人生で4度も自転車どろぼうされる大馬鹿者って、他にはいないでしょうね。

今でも、悔しく情けない思い出です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.04.20

何のことか分からない

今更なんだけど、マイニフティスタッフルームに掲載されている、「@homepage」コンテンツの「あなたのホームページ」の不具合についてを見て思ったことがあります。

どうやら5日間にわたって不具合が発生していたらしいです。

どんな不具合かと思えば・・・・何にも書いてないんですよ。

ただ、利用者に迷惑をかけたことを詫び、現在は復旧しています。

で終わっています。

復旧したのは良いとして、詫びるのも良いとして・・・でも、でもですよ

どんな不具合が発生していて、原因は何であったのか、再発防止策は?

そういうことを知りたいんじゃないのかな。

そんな真摯な報告があって、ユーザーって満足するんじゃないのかな。

せっかく、こういった案内を掲示していただくなら、是非、その辺りの情報もお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.19

かにゴールキーパー (その2)

こないだ、さらっと書いた、かにゴールキーパーですが。

スピッツファンの某さんも記事を見て友人と見に行くことにしたとか。

少しだけ縁のある方が、主婦役で出演されているとのことなので、

見に行かれた方は、是非、ご覧ください。

私も見に行きます。縁のある人が出ているのって楽しいもんね。

ちなみに、今朝は、紀伊国屋ネットで

DVDカラオケ/高瀬舟(五木ひろし) をオーダーしました。

なんか、縁のある方が、映像で登場しているらしいのです。

これは見なくては ・・・ カラオケなど、滅多にしない私ですが

今年は、高瀬舟でもチャレンジしてみましょうか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバックを削除

直近のトラックバック2件を削除しました。

その理由は、

1) トラックバックをしたサイトの記事に当サイトの記述がない。

かつ

2) 当サイトの記事に対してのコメントもない。

かつ

3) どんなサイトかと思えば、管理人のProfileも特に記述がない。

こんな条件が3つも重なるとなれば

トラックバックで繋がっている理由も見あたらず

削除させていただくことにした次第です。あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.15

検索キーワード

検索エンジン経由で、ホームページやココログに来られた方が、どんなキーワードで検索したかというのを、時々、眺めています。直近のランキングは、こんな感じです。・・・またまた、追加しちゃいました。なんか、面白い。

●4月16日アップ

1位が「パンツ」だもんね(笑)。
6位の「まっくん 石巻」って何だろう? 「水 綺麗」は納得、白河は良いよ。
12位の「バッテリー パソコン 長持ち」は、勿論、レッツノートでしょう。 「碧天舎」は倒産ですね。お金を入れたのに本が出なかった人達がお気の毒です。 「チュッパチャプス 台」だけど、ストラックアウトの景品で、チュッパチャップスがたまっていきます。さす台があれば陳列したいところです。 「新幹線 忘れ物」は、何度も経験しておりヤバイです。親切な方々のおかげで全て戻ってきております。 「バッティングセンター 距離 130km」も笑えるね。最近はよく130km/hのボックスに立ちます。 「デュラエースAX」は渋いです。エアロパーツですよね。学生時代のロードに使われておりました。

Ckensaku2

●4月15日アップ

2位の「相本久美子」だけど、懐かしいですね。学生時代、部屋にポスターを貼っておりました。
5位の「オスローバッティングセンター」では、パーフェクトにチャレンジしましたが、惜しくも8球どまりでした。
10位の「混浴 25」の「25」は、どういう意図なんでしょう? 「打撃王 広島」、うん、ここでも8球どまりでした。 「JR託送依頼書」って、かなりマニアックなキーワードですね。 「とら食堂 業」、高いけど、美味しいです。一日限定30食です。 「無刻印キーボード」、お気に入りの一品です。

Ckensaku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

かにゴールキーパー

かにゴールキーパー、5月27日公開とのことです。

カニと少年の友情、カニと少女の愛。そんな素敵なテーマの映画、かにゴールキーパー。

だと、完成試写に参加された方が言っておりました。一度聞いたら忘れないインパクトのあるタイトル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.08

『勘。』

C0604081

遅ればせながら、ようやっと、『勘。』(くすきはいね著、碧天舎、書籍コードISBN4-88346-925-5 C0095)を購入しました。

面白いです。ドキッとすることもあれば、ほんのりすることもある。帯には、ブラックエッセイと書かれているが、毒の中にも、どこか優しさを感じるのは、自分だけだろうか。

ちなみに、mixiの中には、akkinさんによる、くすきはいねコミュニティが存在します。

私も参加しているんですけど、ちょうど100人目の参加だったので、くすきはいねさんからトップ画像をいただきました。現在、mixiでのトップ画像になっているんですけど、ココログの方にもアップしてみます。

Kan

絵もさることながら、「やっつけ人生。」、「たおれるときは前のめり」が、言い得て妙です。自分でも気がつかなかったけれど、そうなのかも・・・と思えた言葉でした(笑)。

ちなみに、この本をアマゾンでカード決済で購入したわけですが、後で確認メールをチェックしたら、請求書が別人に送付されるような案内となっており、慌てふためいた次第です。以前、粗品を送ったことがある方の情報が残っていて、なぜか、請求書の送付先になってしまっておりました。ご本人には、あらかじめ、お詫びをしておきましたが、本当にとどいちゃったんだろうか? お騒がせしました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »