« 全国ラーメンフェスティバルへ行ったよ | トップページ | 入口調査Ⅲ »

2005.10.22

釧路オフ+α

寝不足ながら休日の朝の目覚めは早い。昨晩の打ち上げ時のアルコールが抜けきらず体がだるい。珈琲を飲むが、味覚が麻痺しているのか味が分からない。まあ、釧路に着くまでには回復してくれるものと期待しよう。

娘が、早い電車に乗りたいと言うので、一緒に駅に向かい、始発の新幹線に乗車した。この後の新幹線だと、東京駅8:24着、羽田9:25発の飛行機に何とか乗れるだろうと思っていたのだが、浜松町で発券してみたら、9:15発(ANA741便)だった。始発で良かった。この後の新幹線だと慌てることになったに違いない。

c05102201
休日の羽田空港となれば、ワンプシュ!といきたいとところだが、体が水しか欲しない。

c05102202
東京の天気は雨模様だが、釧路のお天気は、いかがなものか?

c05102203
出掛けに、家内から「またアテンダントさんと向かい合わせの席にしたの?」と笑われましたが、そんなことはありません。右サイド通路側(6F)のノーマルな座席です。

c05102204
ANAの機内誌を読んでいたら、肥満格言全十二訓というものが載っていました。そのうちの三訓ほどを紹介しましょう。

・デブに四季なし~年中暑がり、釧路でも汗をかくに違いない。
・デブの顔はみんな似ている~温厚そうに見えるのは気のせい。
・デブはなにかと脱ぎたがる~先日の事件を思い出しました。

c05102205
本日の目的地を機内誌の地図で確認。おっ、釧路って、この辺りにあるんだ。

c05102206
11時、出迎えていただいた心太@釧路さんの車でスタート。お世話になります。最初に向かったのは、釧路市湿原展望台です。左側が、心太@釧路さん、右側がTomさんです。

c05102207
この展望台は、湿原に群がる「谷地坊主」をモチーフにした建物だそうです。

c05102208
展望台からの眺めです。

c05102209
展望台を後にして、まもなく、タンチョウを発見。今日は、当たり日らしく、しばし、タンチョウの姿を目にすることになりました。勿論、牛や馬は、そこかしこで目にします。

c05102210
13時30分、屈斜路湖に到着。

c05102211
水が綺麗。

c05102212
露天風呂から湯気があがります。ここで入るのは、ちと恥ずかしいかも・・

c05102213
ひょこっと姿を現したテン。この後、道路中央に立つキタキツネとも遭遇、北の動物は人を恐れません。餌をもらうことになれているのでしょう。

c05102214
私のデジカメではうまく撮れませんでしたが、車中から紅葉を堪能します。この時期に紅葉を楽しめるとは思いませんでした(ラッキー♪)。

c05102215
c05102234
砂を掘れば湯が出る砂湯です(後の写真はTomさん撮影)。

c05102216
砂湯クッシーの像があったりします。温泉女王こっしーのお友達かもしれません。

c05102217
c05102218
14時30分、霧のない摩周湖です(第3展望台から)。日頃の行いの成果でしょうか?

c05102219
反対側の屈斜路湖はガスに覆われていました。切れ間から僅かに見えるかな。

c05102220
16時20分、こっしー&お友達を出迎えに再び釧路空港へ。新生釧路市誕生直後です。

c05102221
16時25分、心太@釧路さんがカメラを構えたところへ、こっしーさん登場。

c05102222
和商市場へ。写真だけでも撮っていけと言われた鮭児(6万9800円なり)。

c05102223
こっしーさんの心、もとい、胃袋をとらえて離さないめんめ(きんき)です。

c05102224
そして、ストラックアウトへ。2台のマシンがあり、高級者向けと書かれた方は、なんと的が左右に行ったり来たりします(初めて見ました)。チャレンジするも5枚止まりでした。ノーマルマシンの方も6枚止まり。釧路でパーフェクト達成は実現できませんでした。ストラックアウトで得たバッティング券でバッティングまでしちゃいました。お付き合いいただいた皆様に感謝。ちなみに、こっしーさんもストラックアウト&バッティングを楽しんでおられました。

そして、心太@釧路さんのお宅へ。素敵な奥様と初対面。そして、我々は海の幸に落ちていくのであった。

c05102225
花咲ガニ、毛ガニに目が輝く。ビールは、★、クラシック、地ビールと・・・

c05102226
お刺身、オイチイ・・
c05102227
牡蠣、うまっ・・

c05102228
めんめに狂喜乱舞するこっしーさん。今日がお誕生日なんです。ちなみに私のホームページも開設7周年でした。

c05102229
c05102230
c05102231
c05102232
c05102233
釧路のししゃもは本物だよ。ウニもホッケも明太子も・・とにかく、何もかも美味しい。言葉を失うね。ラストは、奥様の抹茶ゼリー(小豆とコンデンスミルクとミルクがからまり絶妙に美味でした)。

23時、ホテルまで送っていただき、最後の最後までお世話になりました。

------

c05102234
翌23日、ホテルまで迎えに来ていただいた心太@釧路さんの車で道東を巡るお二人とお別れです(背後に見えるのはJR釧路駅)。釧路空港行きのバス(10:10発)が車で、少し駅ビル内を探索してみることにします。

c05102235
釧路空港での搭乗手続き中に航空券を銜え込んだまま取り扱い中止になってしまった端末。係員のお兄さん、取り出すのに、だいぶ手間取りました。私の後ろに並んでいたお兄さんは、口には出しませんでしたが、かなり待たされて不機嫌な様子でした。私のせいじゃないんだけどね。

c05102236
座席未指定のままだったのだが、自動的に割り振られた座席は1Cと最前列の通路側、こりゃいいや。

c05102237
にゃんと、お隣には、赤ちゃんがスヤスヤと寝入っております。

c05102238
雨の釧路を飛び立つ時は気流も揺れたけど、東京は凄い良い天気だ。

c05102239
ちょうど良い時間帯の新幹線が無いので、とりあえず、盛岡駅の海鮮こわっぱ弁当と泡の出るものを買い込み先行する新幹線に乗り込みました。宇都宮で後続の新白河に停車する新幹線に乗り換えることになります。この弁当は小ぶりなのでお腹にたまらずグーです。たまらないからといって、宇都宮で餃子などを食べたりはしない予定です。

c05102240
宇都宮で降りてみると待ち時間30分強もあるではありませんか。となれば、私がオギャーと生まれた年に創業した「みんみん」に寄ってみようかという気にもなります。

c05102241
結局、焼き餃子をオーダーしている私。

c05102242
構内では、こんなイベントも開催されています。

c05102243
ホームに上がると、ちょうど、乗り換える新幹線が入線してきたところでした(セーフ)。

c05102244
那須塩原駅直前の車窓の風景です。どこまでも、のどかな青空が広がっています。

|

« 全国ラーメンフェスティバルへ行ったよ | トップページ | 入口調査Ⅲ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わぁ。
心太さんの写真がある~。
(初めてまじまじ太心さんの写真を見させて貰いました)
あれ?
半年くらい前にもMujinaさん釧路に行かれて居ませんでしたっけ?オフ会で。
にしても美味しそうな海の幸~!!!
いいな!いいな!

投稿: かずみ | 2005.10.23 18:09

拝見、拝見…
テンにはびっくり。
めんめのこっしーさんがかわいいです。(^^
いいなあ、ホンモノししゃも……

投稿: *Sunny* | 2005.10.23 20:05

私、地元のくせに、10月11日に新生釧路市誕生してたの知りませんでした(鬱)
なんだか、懐かしい風景あり、おいしそうな写真あり、目を奪われますねぇ。
きっと楽しい旅だったのでしょうね~
お疲れさまです♪

投稿: うぇい | 2005.10.23 21:55

>かずみさん
心太さんの写真をアップしちゃった(汗)。きっと良いはず・・・釧路は良かったですよ。ちなみに、釧路は、私にとっては、今回が初でした。

>*Sunny*さん
はじめまして。本当に美味探訪の旅でした。すっかりお世話になっちゃいました。

>うぇいさん
まさに地元だったのですね。へへへ、楽しませていただきました。また行きたいです。

投稿: Mujina | 2005.10.23 23:06

釧路にいらっしゃっていたんですね。
何度か釧路まで行ったことはあります。
釧路空港もたまに利用します。が
和商市場には行ったことはありません。
会社更生法?を申請した「mou」には
何度か行きました。

「やちぼうず」を撮った覚えがあったので
画像を探したんですか出てきませんでした。
CDRにでも焼き付けてハードディスクから
消したのか、フィルムカメラに撮ったんだ
かも覚えていません。 
「残っているの珍しい」と言われて撮った
ことは覚えているんですが..

投稿: otora | 2005.10.23 23:39

>otoraさん
釧路空港の利用は初めてでしたが、また、機会を作って行きたいなと思いました。和商市場良いですね。目の保養になりました。勿論、味わうこともできましたし。谷地坊主って不思議な植物ですよね。

投稿: Mujina@新幹線 | 2005.10.24 08:12

3年前の10月15日頃に北海道に行きました。パートナーの
お誕生日超割で片道1万円でした。ラッキー♪

釧路湿原・屈斜路湖・摩周湖・然別湖・知床半島にも
行き女満別から帰りました。
食べ物はどこでも美味しく 特に大好きな寿司が美味く
ケイジも食べましたよ。紅葉は最後でどこも見事な落ち葉の
乱舞を見ました。 

美味しいお食事と景色!! そして人との心の交流~♪
良いオフ会だったようですねぇ~~ ♪ 

美味しそうなお食事の写真を見ていて また行きたく
なりましたぁ~!!

投稿: 美恵子 | 2005.10.24 18:49

ジュル”!よだれ~!

投稿: TOKIKO | 2005.10.24 20:53

>美恵子さん
良いですよね、北海道。3年前なら、まだ記憶も新たですよね。私は、何度も北海道には行っていますが、釧路は今回が初めてでした。釧路がもたらしてくれる種々のものは大きいけれど、なんと言っても、今回は、心太@釧路さんがいる釧路だからというのが大きかったです。人+場所、そういう魅力を感じられて最高でした。

ちなみに、社会人になってまもなく、オホーツクサイクリングに参加し、その足で、知床を旅したことは、今でも、最高の思い出です。カムイワッカの滝壺温泉に入ったことも忘れられません。一緒に入ってくれたヒトミさんんは凄かったです。

投稿: Mujina@新幹線 | 2005.10.24 20:57

わぁ~!!

私も02年と03年のオホーツクサイクリングに参加しました。
ネットで知り合って全然面識のない方が エントリーから自宅への宿泊など全部面倒を見てくださり「オホーツクサイクリング」というロマンチックなネーミングに惹かれただけの私とパートナーは2日で210kmのサイクリングを2年連続で楽しむ事が出来ました。02年はピーカンの最高のお天気で03年は2日共
雨でした。北海道のサイクリングと人の気持ちの有り難さを
知った思い出深いイベントです。
mujinaさんも同じイベントに参加された事があるのですね。
なんだか うれしい~~ ♪

投稿: 美恵子 | 2005.10.24 21:46

>一緒に入ってくれたヒトミさんんは凄かったです。

?????  意味がわかりませ~~ん ?????

投稿: | 2005.10.24 21:47

私が参加したのは、おそらく創生期の頃だと思います。真夏なのに、ストーブが恋しかったオホーツクの夜が懐かしいです。体育館で皆で寝泊りしたんですよ。私もパートナーさんと同じく200km超を2日間で走りました。先頭を抑えられていたので、ちょっとじれったくもありましたが、楽しかったです。ちなみに、ひとみさんは↓にヒントがあります(笑)。
http://homepage1.nifty.com/Mujina/touroh1.htm

投稿: Mujina | 2005.10.24 21:58

>TOKIKOさん
良かったです。やっぱ、日本人は、魚だね。

投稿: Mujina | 2005.10.24 22:02

キャハ~ ♪

見た!! 見た !! 可愛いピチピチヒトミちゃん!

>私もパートナーさんと同じく 

???? 私もパートナーの健司さんも一緒に210km走りました。1回目の参加の時には第一グループでしたので先導の方と一緒に先頭を走りました。
エントリーナンバーが21番と22番でしたので先頭グループでしたので走りたかったら抜いてもよく 先頭に出ても後ろから先導員の方が付いてきてくださって思いっきり走れました。すっごく楽しかったです。 2年目は雨でしたので大人しく走りました。休憩所でじゃがバターやミルク チーズにサンドイッチと北海道の名産が食べられて楽しかったですね。

投稿: 美恵子 | 2005.10.24 22:20

その節はどーもでした♪
メンメを前に、あんな状態だったとは・・・笑
とっても楽しい釧路オフでしたね。
だんだんと元気になっていくMujinaさんの様子がよーく
わかりました☆

投稿: こっしー | 2005.10.30 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/6525369

この記事へのトラックバック一覧です: 釧路オフ+α:

« 全国ラーメンフェスティバルへ行ったよ | トップページ | 入口調査Ⅲ »