« レッツノートR4を斬る | トップページ | パーフェクト狙い (いわき市編) »

2005.04.29

鍾乳洞初体験ツアー

8:20 自宅(白河市)を出発。
泉崎村~矢吹町~玉川村~平田村~小野町と走る。暑い、風強い。アップダウンで疲れた。

11:20 あぶくま洞まで10km地点
 「羅漢らーめん」にて早めの昼食。羅漢らーめん(こってりを指定)をオーダー。水をカブのみ。
c0504291

13:00頃 あぶくま洞に到着
えらいところを見学先に選んじゃいました。きついですよ、ここまでの道。さすがに、星が綺麗に見える町(滝根町)だけのことはあるな。海抜610mだもん。

c0504292

眺めも抜群。この観覧車、動くんだろうか?

c0504293

鍾乳洞の撮影は難しいね。みんな暗くてNGだね。

c0504294

鍾乳洞内は天然ワインクーラーだ。

c0504295

鍾乳洞見学を終えたら生ビールを飲もうと思っていたんだけど、ワインにも心が動き、結局・・・

c0504296

14:00 ぼちぼち、いわきに向けて出発します。しばらく走ると、夏井千本桜と称して、夏井川の両岸に桜が延々と続きます。ちょうど良い具合に花が開いており多数の方がお花見を楽しんでいます。春に良い場所なのに、夏井とはこれいかに?

c0504297

15:00 桜とお別れして、一路いわき駅へ。
鍾乳洞まで何かときつかったのは、ずっと、上っていたからなんだろうね。その証拠に、いわきに向かう道は、ほとんど下り、走る、走る、どこまでも・・・そんな感じ。人生楽ありゃ、苦もあるさってことなんだろう。

そして、夏井川と磐越東線と連れ添って走るのだ。夏井川は、ずっと右手側に見えるんだけど、落ち着きのないのが、磐越東線。嫌がらせかと思うほど、右へ来たかと思えば、左に来て、左に来たかと思えば右に来る。その度に、出現する踏み切り。走っている間に、一度も電車が走っているところを見かけなかった単線区間だ。そんなに踏み切りをふやして、どうしたいんだ。

c0504298

c050429a

c0504299

c050429c

16:50 いわき駅に到着。

c050429d

今日は、一体、何km走ったんだろう。メーター類を取り外していたことを忘れておりました。後で、地図上で概算を出してみるしかないですな。でも、無事にゴールできて良かったよ。足にも尻にも心地よい疲労感がある。意外だったのは腰痛がないことだ。何でだろう?

|

« レッツノートR4を斬る | トップページ | パーフェクト狙い (いわき市編) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

おっ!なるとだ。この頃、ラーメンになるとを見ることが少なくなりました。いいですねぇ。

投稿: 心太@釧路 | 2005.04.29 12:32

毎度です。さっぱり、こってりの選択があったのですが、こってりの方でも、そんなに、こってりではありませんでした。角煮が美味しかったです。それにしても、もうヘロヘロです。でも、鍾乳洞も見学したら、魔法の水も注入したし、あとは、いわきを目指します。今日は、一体、何km走るのかな? メーターを外しているので距離も把握しておりません(汗)。

投稿: Mujina | 2005.04.29 13:49

架線がないとこうも風景が違うのか、と改めて認識しました。
ごくろうさまです。
さぞかし麦ジュースがうまいことでしょう。

昔、原町の顧客先に通っていた時、いわき駅で買う駅弁がワタシの昼飯でした。いわき駅、なつかしく写真を拝見。

投稿: アラーキ | 2005.04.29 21:52

アラーキさんお久しぶりです。確かに架線&電柱がないと感じが違いますね。麦ジュースは死ぬほどうまかったです。

投稿: Mujina | 2005.04.30 06:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/3902701

この記事へのトラックバック一覧です: 鍾乳洞初体験ツアー:

« レッツノートR4を斬る | トップページ | パーフェクト狙い (いわき市編) »