« かずみさんにビックリ | トップページ | 鍾乳洞初体験ツアー »

2005.04.27

レッツノートR4を斬る

昨日、レッツノートCF-R4(5月発売)が発表された。

CF-R3発売から約1年、どれほどの進化を遂げたのか、自分の興味の範囲でチェックしてみようと思う。

CF-R3と言っても、2回のマイナーチェンジを行っているので、D(04年5月発売)→E(04年10月発売)→F(05年2月発売)と3機種が存在する。自分が所有しているのは、Eである。

Ⅰ.CF-R3の3機種での主な変更点
1)D→E: 二次キャッシュ増量(1→2MB)、無線LAN仕様アップ(802.11b/g→802.11a/b/g)
・二次キャッシュの効果がいかほどかは計り知れません(あった方が良いのは確か)。
・802.11aが新たに追加されたけど、日頃、gの方しか使ってないので有り難味は薄い。

2)E-F: CPU高速化(PentiumM733/1.1GHz→PentiumM753/1.2GHz)
・CPUの高速化は効果が体感できますね。

Ⅱ.CF-R3FからCF-R4Gでの主な変更点
1)バッテリー寿命:ECOモードの新設(駆動時間が8割になるけど、バッテリー寿命が1.5倍)
・高価なバッテリーの寿命を延命させるモードの追加は嬉しい。8割までの充電にすると長持ちするんだね。こんなモードを設定できるのも9時間駆動のバッテリー性能があるゆえですな。

2)パームレスト塗装:一般的な塗料の約3倍の耐磨耗性能を実現
・塗装ハゲには大不満だったので、これで、人並み以上になるのかな? 3年保障が受けられる企業モデルを購入したんだけど、それは、はげたパームレストの交換を1回に限り無償で行ってくれるという保障があったというのも大きかった。

3)メモリ:256MB→512MB
・512MBぐらいは必須だと思うので、標準搭載にしてくれたのは嬉しい。

4)30cm落下試験に加えて、耐50kg加圧試験実施
・ラッシュ時の山手線の圧迫加圧らしいです。こだわりますね。さすがレッツノート。

5)チップセット:インテル855GME→インテル915GMS
・多分、性能アップするんでしょう。

Ⅲ.まだ改良されていない点(メーカーに必要性が認識されていないんでしょうね)
1)SDカードスロットの位置
・PCカードスロットの真下に位置するため、本体から飛び出すPCカードを挿入していると、SDカードの抜き差しがメッチャしにくい。飛び出すPCカードを製品化しているメーカーを責めるべきなのか?

2)スピーカーの位置
・底面に配置しているので、密着するところに置くと、音量がかなり低下して聞こえない。

Ⅳ.他シリーズについて
1)T4のバッテリー駆動時間
・12時間というのはインパクトあると思います。私はR派ですが・・・

以上、ざっと、興味の赴くままにチェックしてみたんだけど、レッツラーの心をくすぐる改良を行っているねと感じた。ちなみに、現在のCF-R3Eには、そこそこ満足しているので、今のところ、CF-R4Gに目移りすることはありません。今度購入するとすれば、CF-R5が発表される時になるかな。

|

« かずみさんにビックリ | トップページ | 鍾乳洞初体験ツアー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ぁゅニンです。こんばんは。

パナソニックセンターが大阪にもできたということでまだ行ってないんですが・・・
やっぱりR4気になります。
アクアブルーの天板がお気に入り★
仕事では時代遅れのR1を使用しています。
持ち運びにはいいけどデスクワークで書類作成は辛いものがありますね。

金利手数料も安いし分割で買おうかなーとも思うけど・・・
ん~、R5がいつ頃出るかにもよるなぁ。

投稿: ぁゅニン | 2005.05.08 21:26

>ぁゅニンさん

R4が出たばっかりですからね。1年以上はR5にならないのではないでしょうか。欲しい時が買い頃です。

投稿: Mujina | 2005.05.08 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/3884380

この記事へのトラックバック一覧です: レッツノートR4を斬る:

» Panasonic Let's note R4 [__筑__記 - お安く美しく]
出ましたレッツノートR4。約9時間の駆動時間を実現。10.4型XGA液晶で約999gの軽量ボディ。Panasonic Let's note R4 (Centrino P-M753, 512MB, 10.4"TFT, 無線LAN)[CF-R4GW5AXR]Amazonで詳しく見る by G-Tools [続きを読む]

受信: 2005.05.24 23:16

« かずみさんにビックリ | トップページ | 鍾乳洞初体験ツアー »