« 石鹸からの連想 | トップページ | たったの手紙 »

2005.04.10

五能線

心太@釧路さんがココログで動く第二の故郷というタイトルで書かれている記事で水森かおりさんの「五能線」の事を書かれている。

記事の内容からは外れてしまうのだが、五能線といえば、忘れもしない高校生時代、現国のK先生から聞かされた路線名だ。現国とは関係ないと思うのだが、美人の産地として、角館と五能線沿線をあげたのだ。その時に洗脳されたのかどうかは不明だが、学生の時に自転車ツーリングで角館を訪れている(正確に言うと通過している)。

そして、だいぶ時間が経過した2001年、やはり自転車ツーリングの途中、輪行(自転車を袋に詰めて乗り物に乗ること)で五能線沿線を訪れている。美人にめぐり合えたかどうかについては、当時のツーリングレポートにあったかどうだか記憶に定かでない。

心太さんのココログでは、水森かおりさんの歌が、あと2曲紹介されている。「鳥取砂丘」と「釧路湿原」だ。

鳥取砂丘もは2003年に、やはり、自転車ツーリングで訪れている。勿論、美人探しの旅ではない。

そうなると、残るは釧路湿原ということになるが、ここは、まだ未踏の地である。でも、きっと、近いうちに行けるはず。後は、自転車を持っていくかどうかだな・・・

|

« 石鹸からの連想 | トップページ | たったの手紙 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そうですか。秋田美人は五能線沿線に多いのですね。釧路湿原には美人云々の前に人そのものがいないので、これは対象外ですね。釧路湿原に自転車・・・となると、やはり夏ということになりますね。

投稿: 心太@釧路 | 2005.04.10 19:03

今日のNHK第1で、サンデージョッキ(3:05分からの)で水森かおりさんの五能線を放送してました。

投稿: やまびこ号 | 2005.04.10 20:31

美人多そうな、多かったような感じです。ただ、いかんせん、人が少ないです。

投稿: Mujina | 2005.04.12 05:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/3642233

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線:

« 石鹸からの連想 | トップページ | たったの手紙 »