« 世界最大の風力発電 | トップページ | 番組モニター »

2005.02.07

運命(15)

5月に白河の地でサイクルロードレースとの鮮烈な出会いがあってから、日増しにレースへの想いは強まった。次のレースに参加したいという想いにかられた。ただ、参加するからには、レース仕様の自転車で出たかった。また、結果はどうであれ、レースの話を一緒にできる仲間と参加したかった。

そこで、たまたま処分価格で売りに出ていたロードレーサーを、なけなしの金で購入した。メーカーはツノダ、世界広しと言えども、ツノダのロードレーサーでレースに参加したことがある人は、皆無に近いだろう。それぐらい、素人の自分だった。ただ、この自転車には、初心者の自分をくすぐる要素もあった。パーツは、シマノのデュラエースAX仕様だった。AXと言えば、エアロ仕様、空気抵抗削減を目指した最高級モデルだった。勿論、フレームも涙滴型(空気抵抗を減らすために扁平になっていた。ただ、その分、重量がアップするという本末転倒のような作り)だった。このモデルの売りは、世界のトップクラスの選手が1000mを走ったとして、空気抵抗削減効果により、理論的には、タイムを0.6秒程度短縮できるというものであった。草レースの世界では、その数値に、どんな意味があったのかは、はなはだ疑問ではあるが。

そんなことはともかく、自転車を調達した後、自分が選んだ2戦目のレースは、10月に岩手県江刺市で開催される東北GPであった。そして、仙台に住む彼女と、仙台に勤務していた学生時代の友人A君をレースに誘った。こうして、仙台まで行き、A君の車で岩手を目指したのだった。

前回のビギナークラスからステップアップして一般クラスにエントリーした。前回の反省を活かして走るものの、結果は、やはり2位だった。同行した彼女とA君は、自分の走りには全く期待していなかったらしく、その走りとスピードに驚いていたが、自分は、表彰台に立ちながらも、1位を取ることの難しさを改めて痛感していた。

こうして、学生生活最後の年は終わった。自分は、東京の会社に就職、ようやく、彼女と同じ社会人になったわけだが、二人の物理的な距離は、さらに遠くなった。配属先は、当時、佳境を迎えていたシステムの開発チームであり、仕事に没頭する日々となった。

彼女と会う頻度は、さらに間隔があき、重たさも感じつつ、お互いに先が見えないでいた。会えば楽しい彼女との逢瀬も、次第に重くなりつつあった。仕事に埋没しながら、時々、同僚や同期の連中と遊ぶぐらいの軽い関係に逃げ道を見出している自分がいたのも事実。彼女も、そんな状況を認識したいたと思う。

そんな社会人1年生ながら、レースには2戦ほど参加した。金沢でのレースは、マウンテンポイント賞をゲットするも、ゴールは、またもやの2位だった。先輩からは、「万年2位だな、決定力にかけてるんじゃないの」と冗談で言われるが、それは、真実を言い当てていたように思う。そして、再び、東北GPへのエントリー。一年前同様、3人で臨んだ4戦目のレース。自分は、最上級のチャンピオンクラスにエントリーした。

そのクラスには、市民レース界の超有名人、中村仁さんがディフェンディング・チャンピオンとして君臨していた。しかし、1位でゴールしたのは、大石選手(後にオリンピック代表となったあの大石選手)、若者のクラスには、後に競輪界のスターとなる神山雄一郎選手もいた。そんな中、仁さんは2位、自分は6位入賞だった。このクラスでは、1位、2位を争う方々の格の違いを痛感することになった。

こうして、社会人1年目は終わる。2年目は、春先に開発1号機がユーザーに納入された。その立ち上げで3ヶ月ほど、客先に通い、昼夜なく働く日々。そんなわけで、レースへのエントリーは断念した。そんな中、残暑の頃に、彼女の住む仙台のユーザーへの納入が決定した。そして、1週間の予定で自分が立会いをすることになった。

離れかけていた彼女の住む街への出張、それは運命を予感させる出張であった。

|

« 世界最大の風力発電 | トップページ | 番組モニター »

運命」カテゴリの記事

コメント

なかなか、次、でないのがもどかしい。
静岡の一ファンより。

投稿: 鈴木 | 2005.02.26 22:22

本人含め読んで下さった方も忘れているかと思ったのですが(笑)・・とりあえず(16)
を書いてみました。

投稿: Mujina | 2005.02.27 02:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/2833265

この記事へのトラックバック一覧です: 運命(15):

« 世界最大の風力発電 | トップページ | 番組モニター »