« 運命(その11) | トップページ | 0系ひかり復活 »

2005.01.16

スキーより帰宅

cminero
今シーズン、初スキーより帰宅した。東北自動車道もところどころ通行止めになるなど大荒れの一日だったが、スキー場は、それほどでもなかったのが救われるところだ。今回は、父が会長を務める大東スキークラブ主催のスキー教室に参加させてもらった。家族4人での参加は3年ぶり、最後のスキーは息子と行った2年前のスキー、どちらも、やはり、今回と同じスキー教室に参加したものだった。

スキーで三世代交流も良いなって思うし、雪道の運転も嫌となれば、このスキー教室への参加は、なかなか都合が良いのだ。行ったのは猪苗代スキー場、お天気が悪いこともあり、フード付きリフトのあるミネロゲレンデの方で滑った。久しぶりのスキー、楽しかったです。家族一緒でも滑ったけど、ほとんどは、レベルが同じぐらいの娘と息子が一緒に、彼らとは違うコースが自分にあっている家内が単独、そして、そのどちらでも物足りない自分と、各々の滑りを楽しみました。

中級レベルなので、、中級レベルのゲレンデで滑っていれば良かったのですが、もう少し、キツイところが良いなと思い、上級レベルのゲレンデに向かってみましたが、これは間違いでした。斜度は34度と問題なく、こぶがあることも分かっていたのですが、かつて見たこぶとは違うのでした。こぶ、クラック、こぶ、クラックのオンパレードで、私のレベルでは滑れるものではありません(写真では分かりにくいと思いますが)。滑り始めて、すぐ、片足のスキーが外れ、バランス崩しこけました。まだ、スピードは出ていなかったので止まれるかなと思ったのですが、片方のスキーを残したまま5mほど下で何とか止まりました。もう片足のスキーを外し、残したスキーを取りに戻るのが、実に大変。膝まで足がめり込む斜面を何とか登って、やっとこさ、スキーを履きなおし、後は、ゆっくり下った次第です。分相応なゲレンデで滑っていれば良かったと後悔した次第です。

cakahani
そういえば、このゲレンデをイメージしたらしい、赤埴カレー、美味しかったです。辛さで上級、中級、初級がありますが、こちらは、上級で良かったみたいです。

|

« 運命(その11) | トップページ | 0系ひかり復活 »

ソフトボール・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

東日本は大荒れとの予報を聞いて遭難でもして
いるんじゃないかと心配していました。
無事に帰還されたようで一安心です。
それにしても相変わらず無茶してますね~
私はこぶのあるところには行かないですもん。
傾斜はいくら激しくてもOKですけどね。
栃木行き、日程が決まったらまた連絡します。
バスで行きましょう。呑みながら。(笑)

投稿: thom | 2005.01.17 01:38

私は日曜日は長野県の黒姫山で山スキーをして
いました。
今朝、ウェブ新聞で知り合いが谷川岳で雪崩に
あい、亡くなったとのニュースが・・・

投稿: Hocke | 2005.01.17 09:32

初めまして。大豆です。
コメントありがとうございました。
家族でスキー、いいですね。
ボクはもう10年以上スキーに行ってないけど、コブ斜面はゼッタイ、いや、なるたけ避けるという方針でした。昔、安比のコブに飛ばされて、肋骨の軟骨?を傷めて死ぬほど痛かったから。
東北新幹線でいうと、白石蔵王がロコスキーヤーっぽい上級者がいっぱいいて、ヘタでも安心して滑れてけっこう好きでした。(よけてくれる)
では。

投稿: 大豆 | 2005.01.18 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/2594652

この記事へのトラックバック一覧です: スキーより帰宅:

« 運命(その11) | トップページ | 0系ひかり復活 »