« 同級会 | トップページ | 堀江社長と同じ紙面に(笑) »

2005.01.03

850km

青春18きっぷを始めて利用した(お正月企画)を読んで、なぜか、最後の「移動距離831.5㎞」で思い出したことがある。1998年8月末、我が家の4人と自転車3台を載せた車は鈴鹿を目指した。前日から雨が降り続き、福島県と栃木県の間で、国道4号線も東北自動車道も通行止めという状況であったが、東北自動車道を北上して、郡山JCから磐越自動車に入り、いわきを経由して常磐自動車道~都内~東名自動車道~東名阪自動車と車を走らせること13時間、約850kmを走って、金曜の10PM過ぎに、ようやく鈴鹿にたどり着いたのだ。

何をしに行ったかと言えば、鈴鹿サーキットで開催されるシマノロード(自転車ロードレース)に参加する為である。自分は何度も参加しているが、家族で行くのは初めて、そして、子供達(娘、息子)にとって、最初(で最後となったのだが)のレースである。現地はお天気に恵まれ、レース後は、レース参加者に無料解放された遊園地で遊び、花火大会を見て、大満足の土曜日。しかし、夜のニュースを見ていたら、那須・白河方面は記録的な雨量で水害が出ていたことを知りビックリ。

日曜日のレースは自分だけ走ったところで、後の行程を切り上げ、帰路についた。しかしながら、途中から、もの凄い雨となり、遂には、東名高速の御殿場で通行止めとなり、高速を降ろされ、宿を取り避難、翌朝、命からがら逃げ帰った次第。心配された方々からの留守電が多数入っておりました。そんな状況の中、鈴鹿くんだりまで出かけて遊び呆けていた我が家、かなり能天気でした。・・・でも、楽しかった。

|

« 同級会 | トップページ | 堀江社長と同じ紙面に(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/2453657

この記事へのトラックバック一覧です: 850km:

« 同級会 | トップページ | 堀江社長と同じ紙面に(笑) »