« 運命(その2) | トップページ | 運命(その4) »

2005.01.04

運命(その3)

cunmei3河原での芋煮会を終えた後は、場所を移しての2次会だった。古い写真に写っていた思い出したのが、「炉ばた」という店の2階だったらしい。家内とは、ちょいと離れて座ったこともあり、お互いに話す機会はなかった。ところが、同じ高校出身のI先輩が、何を思ったか、座席のチェンジを言い出して、家内が自分の隣りに移動することになった。お互いに話したい訳でもなかったのに、なぜか、そういう状況になったわけだ。そばに来たので、あれこれ、話しているうちに、その年の5月頃から自分がはまり始めた自転車の話になり、そんな話題は面白くないかと思えば、家内は自転車が好きだと言い出す。その当時、最も、思い入れがあった自転車を好きだと言われては、自分も悪い気はしない。心の中で、こいつ良い奴かもと思ったのだ。そんな盛り上がりがあったおかげで、また後で自転車の話をしようなんていう約束もしたように思います。そうして、宴は終了したのです。

|

« 運命(その2) | トップページ | 運命(その4) »

運命」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/2468009

この記事へのトラックバック一覧です: 運命(その3):

« 運命(その2) | トップページ | 運命(その4) »