« 早起きは◎ | トップページ | 運命(その2) »

2005.01.04

運命(その1)

今日は義母の実家に挨拶に行った。そこで、家内が中~高時代頃に、家内は伯父さんから手相を見てもらったことがあるという話が出た。その見立てによれば、地元にはとどまらず、東京方面に行くだろうということ、また、片親の伴侶と巡り合うというものだったと言う。その後、進学時に、家内は東京に行きたかったらしいが、もう一つの候補先である山形の方に行きなさいと言われたそうだ。そこで、運命的な出会いがあるとも言われたらしい。そんな事を言われたことを忘れてしまっていた家内であったが、実際、家内は山形で自分と出会い、東京の会社に就職した自分と結婚することになり、自分は、母親を高一の時に亡くしていた。全て運命で決められていたことなのか・・・家内との出会いから結婚に到るまでの過程は、決して、とんとん拍子に進んだわけではない。ちょいと、思い返して書いてみようかなと思う。

|

« 早起きは◎ | トップページ | 運命(その2) »

運命」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/2465835

この記事へのトラックバック一覧です: 運命(その1):

« 早起きは◎ | トップページ | 運命(その2) »