« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004.12.31

2004年総集編

大晦日に、今年一年を振り返ってみるのも良いものだと思っている。世界や日本の総集編は、あらゆるメディアで作られているから、そちらを見れば良いと思う。自分は、思い切りプライベートな方面、つまり、日々更新してきた日記を読み返しながら、自分にとっての2004年を振り返り、総集編としてまとめてみた。どうざんしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.30

座薬

座薬と聞くと微妙に反応してしまうのは何故でしょう。過去に高熱の為に、何度かお医者さんから渡されたことがありますが、そのたびに、布団を被り汗をかいて気力で熱を下げてきました。なんか、尻に入れるという感覚が受け入れられないんですよね。このまま、一生お世話にならずに済ませたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.29

まじに積もりましたなあ

c0412291
新白河駅前は、こんな感じでした。明日の朝は、滑りそうだな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

だいぶ塗りつぶせたな

0412291
表の「新幹線通勤の日々」では、現在、入り口調査を実施中だ。サイトを訪れた方のプロフィールを知るために、アンケートを設置しているのだ。大晦日いっぱいで締め切り、元旦に集計結果を公開する予定だ。ここにアップした地図は、回答者のお住まいの都道府県を塗りつぶしたものである。海外からのアクセスもある。現在、169名の方に回答をいただいている。あと、どれだけ増えるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白そうなサイト発見

さきっちょの就職日記というサイトを発見した。見つけたばかりで全容は語るすべもないが、とりあえず、最近のさきっちょさんの写真を見て素直に笑いましょう。で、12月28日の日記を読んでみましょう。さきっちょさんの誕生日らしいんだけど、生まれてから22年間の笑える写真が満載だ。成人式の後姿は、素敵に決まっていますね。この方、どういう方なんだろう。なんか、かなり人気があるようです。また、後で、探検してみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事納め

c041229
今日は仕事納め、東京でも雪が降りました。会社で飲んだ後、今年は、札幌やさんで締めました。ゆかりの店員さんたちが食事に来ておりびっくりしました。現在、宇都宮に停車。外は雪景色、帰省ラッシュが始まり、立っている方が多いです。本当にお疲れ様です。白河に近づくにつれて、新幹線高架の外壁に積もる雪の高さが高くなっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.27

ナレが一番まとも

通じないかもしれないけど、「ナレが一番まとも」だと思う。ナレっていい奴じゃん。まじにそう思う。なんのこっちゃと思う方は、「美しき日々」を見てください。そんなおり、娘が言ったね、「私は、保母さんになるとしたら、ナレみたいになりたい」って・・・うん、うん、それは良いよ。ところで、ナレはわかるんだけど、なんで、保母さんなんだ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.26

心温まるストーリー

学生時代、春休みに四国~九州~山陽と自転車で野宿の旅をした時の話です。九州最初の地は高松、夜中に雨が降り出し、軒下への緊急避難を余儀なくされ、心細さを感じながら、何とか朝を迎えることができました。幸いに雨も上がり、屋島をめざしました。そこで、道を尋ねたあ婆ちゃんと神社の前で再会しました。そこで、少し話しをしました。子供達とは別れ別れになり、ご自分は、薬害で障害が残った体になってしまったのだと。現在は、そんな体をおして、毎朝、お参りに来ているとのこと。そんなお婆ちゃんが、私のこれからの道中を思い、別れ際に、ちり紙に包んだ千円札を差し出したのでした。私の気持ちだから持っていきなさいと。その言葉に遠慮もできず有難くいただき、次の地を目指した私です。見知らぬ土地で見知らぬ方から受けたご好意に胸が熱くなりました。そのお金は旅の最後まで使わずに財布の中にお守りとして入れさせていただきました。今でも、当時のことを思い返すと、胸が熱くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼の名言・迷言

くらたまさんのトラバる場合ですよ!! へのトラックバックで彼の名言・迷言を書こうと思う。残念ながら自分の話ではなく、大学1年の時に同じ寮にいた友人の話なのだ。付き合ってまもない彼女から彼に電話がかかってきた。携帯電話の無い時代、管理人さんの部屋の前に設置された公衆電話で話す彼。部屋にいる我々にも廊下で反響する彼の声は聞こえてくる。どうやら、彼女から別れ話を切り出されている様子だ。あれこれ説得を試みていた彼だったが、ふと10秒ほど黙ったかと思ったら、「おまえにとって俺はただの通りすがりの男だったのか」と言って電話を切った。そんなセリフが似合う奴じゃなかったので思わず吹き出してしまったのだが、彼なりに考えた、最後のキメ台詞だったらしい。当時は、久保田早紀さんの「異邦人」が大ヒットしておりました。その歌詞の「私ただの通りすがり」がヒントだったらしいのですが。それを言われた彼女の反応を見ることができなかったのだが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.25

夫婦でブログ

ホームページやブログで一方的に愛妻をネタにしている自分、きっと愛妻にも言いたいことがあるはずだと思えてならない。現に、そう口にしていることもあるし。だから、愛妻にブログ開設を勧めたりしているのだが、忙しくて、それどころではないらしい。でも、そのうちに開設するかもしれない。夫婦でブログで相手のことをネタにするっていうのも悪くないなと思っている自分(そういう奴ですから)。・・・ところで、奥様がホームページやブログを先に立ち上げられて、後から、旦那さんが開設して、互いに掛け合いをされているところもありますね。たとえば、¥さんのところ、最近、旦那さんが開設した「のぶろぐ」を発見しました。なんか、楽しいですね。ブログって本当に楽しいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぶ○になりそう!

土曜の朝は「旅サラダ」をながら視聴するのが好きです。別に、嫌いじゃないんだけど、みやちゃんがお料理を食べ入浴するシーンには、時々、唸ってしまうことがあります。今日の放送では、「ブリしゃぶ」を食べておりました。その後に、みやちゃんが言ったんですよね、「私、ブリになりそう」って・・・どう考えても、ブリじゃなくてブタだよね(ごめん、許して、でも、絶対にそう思うって、あの放送を見れば)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会はふぐ

ココログの人気ブログといえば、眞鍋かおりさん・・・忘年会の模様は、めっちゃ楽しそうだ。あの被り物欲しいかも(笑)。しかし、あれをオヤジが被っては台無しだよな。被り物も被る人を選びます。ちなみに、職場の忘年会は22日、3年連続、入谷の「魚直」でフグを堪能した次第。肉厚のとらフグの切り身を、ほくほく言いながら頬ばると、思わずニンマリしてしまいます。ヒレ酒も美味。白子はクリーミー(今回は箸をつけず若い子に譲る)。だしがたんまり出た雑炊も最高ですな。来年もやるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭用燃料電池

エコプロダクツ2004(東京ビッグサイト)を見学した際に、個人的に最も興味を覚えたのは、家庭向けの燃料電池だった。先のことかと思ったら、2005年から導入可能らしいのだ。燃料電池って何よ?という方の為に、超素人の自分が認識した範囲で簡単に説明してみようと思う。これは、水素と酸素を使って発電するというものだ。小学校6年生の頃に、学研の教材を使って水の電気分解の実験をした記憶がある。水に電流を流すことで、電気分解して、酸素と水素を発生させるというものだ。発生した酸素の中で荷札の針金を燃焼させたり、水素自体を燃やしたり(一歩間違えると危険だけどね)して遊んだっけ。燃料電池は、この逆の反応だ。水素と酸素を反応させることで電流を取り出す(発電)のだ。さらに、その際に発生した熱を使って湯を沸かし、給湯や暖房に利用するというもの。それで、エネルギー効率が高いというわけだ。水素と酸素の反応でできるのも水だしね。クリーンなエネルギーと呼ばれる所以だ。酸素は空気中にも2割程度あるんだろうけど、水素の供給をどうするかが課題みたいだね。現在は、ガスを改質して水素を取り出すらしい。ガスは燃焼させるものと思いがちだけど、水素を取り出して発電に使われるなんて不思議な感じだよね。ところで、幾らぐらいするんだろうね?<家庭用の燃料電池。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミレナリオ

東京ミレナリオが、クリスマス・イブに開幕したね。また、凄い行列が出来ているんだろうな。2年前の仕事納めの日に1度だけ見学したことがある。あの時は、乗ろうとしていた新幹線に乗れず、出来てしまった約1時間の待ち時間・・・ならばと見学を試みたわけだ。もう凄い行列が道を埋め尽くしていて、無理かと思ったけど、何とか400mの光の回廊を歩くことができた。画質的には難ありのEXILIM S-1だったけど、明るいおかげで、そこそこの写真が撮れました(当時)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エスカレータ歩行禁止

名古屋市交通局は、エスカレータの歩行を禁止する貼り紙を出したことで論議をよんでいるそうだ。歩くと危険、また、歩く方の為に右側を空けると待ち行列が長くなるので2列で乗って歩かないようにというお達しだ。・・・なるほど、言われてみれば一理ある。狭い日本、そんなに急いでどこへ行く(えらく懐かしいフレーズ・・笑)と言うところか。ただねえ、歩く(走る)必要もあるんだよね。たとえば、1時間に1本の新幹線にギリギリ、さらに、極めつけは、終電の新幹線が発車寸前という時などだ。階段をかけあげるよりも、エスカレータを駆け上った方が早く到達できるからね。それに、階段を駆け上がるのはエスカレータより危険なのだ。階段は上りはどっち側、下りはどっち側と一応の指示はあるものの、守られていないことが多い。また、自分のラインを守らず、左右に移動する人も多い。そんな階段で上る人と下る人が交錯すると、結構危険なんだよね。また、階段を歩こうと思っても、くエスカレータしかないところもある。そんなわけで、自分は、エスカレータは片側を空けていただき、急ぐ方が歩いても良いことにして欲しいんだよね。大事なのはマナー、相手を思いやる気持ち。譲り合う気持ちがあれば、立ち止まろうが、歩こうが、うまく行くんじゃないのかな。・・・昨日、りんかい線で利用した駅のエスカレータは1列にしか立てない幅の狭いものだった。スペースの問題で、こういうサイズになったのだろうが、これなら、今回のような論議み気にしなくて良いね。歩くことは禁止で、誰もが納得だ。そういえば、2列に立てるエスカレータだったけれど、追い抜けないことがあったなあと思い出す。あれは、3年数ヶ月前のこと。不鮮明な写真なんだけど、コニシキさんクラスの信じられないぐらいのウエストサイズの持ち主が一人で二人分の幅を占有していたのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

うーん、マダム!

今日は、いつもより早い新幹線に乗ったせいか、お初の車販(アテンダント)さんと遭遇した。それも美人である。落ち着きがあり、上品で、出会っただけで幸せと思えるような方だった。こういうタイプの方をお見かけするのは、8年目に入る新幹線通勤の中でも初めてのこと。ただ、お年はあんまり若くはない感じ。黒革の手帖を演じた女優よりお姉さんで、黒木瞳より若い、うーん、マダム!という感じかなあ。こんな事に、ササヤカナ喜びを感じる自分です。こんなことで幸せ気分を味わえる自分って安上がりでしょう。・・・さて、まもなく、宇都宮駅です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クリスマス・イブ

7PMに居室に戻ると、誰もいなかった。特に、予定はないんだけど、誰も居ないし、週末だし、クリスマス・イブだし、自分も帰ることにした。東京駅には、携帯を手に相方を待っていると思われる女性が多い。男性で目につくのは、なんとか、仕事を切り上げて、ケーキやプレゼントを手に家路を急ぐお父さん達だ。そう、彼らは、あてにされているお父さんなのだ。頑張れ。・・・今日、予定がある貴方にも、ない貴方にも、良いクリスマスが訪れますように。・・・今日は、寝過ごさないで帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着信アリ2

映画館で何気なく流れる予告編を眺めていたんだけど、一つだけヤバイのがあった。着信アリ2だ。予告編だけど、4回ほど心臓がバクバクした。心臓の弱い人は見るべきじゃないなと感じた次第。夜見たら、トイレにいけないよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.23

年賀状

c0412232
これ見よがしに、ノートパソコン脇に置かれた包みには年賀状とマジックで書かれている。そろそろ何とかしてよという愛妻からのメッセージなのだろう。どうもギリギリまでやる気が出なくていかん。特にB型の血がなせる業なのか、そのギリギリ具合が信じられないぐらいなんだと良く言われる。人に気をもませるタイプなのだろう(ちょっと反省)、でも、本番は何とか辻褄を合わせてしまう、これが、これまでの自分。でも、今年はダメかも(汗)。年賀状を書く気分に心底なれるのは、除夜の鐘を聞く頃なんだよね・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ハウルの動く城

「僕の彼女を紹介します」の上映時間を調べていて、「ハウルの動く城」も目に入ってしまった。これも観たいね、出来れば。最近、息子が良く弾いている曲があるなあと思っていたんだけど、久石譲さんの「人生のメリーゴーランド」だった。ハウルで使われている曲なんだよね、確か。どうも、BGMとして聞いていると洗脳されちゃうのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラクエⅧ

自分はやらないんだけど、息子がやっているので、音楽だけが耳に残ることが多い。あれ、この音楽、どっかで聞いたことがあるぞ、でも何だろう?、そういうケースではゲームの音楽であることも多い。油断すると、口ずさんでしまうことがあり、はっとすることも・・・恥ずかしいよね。街を歩いていて、無意識に口ずさんでいたら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫たちと足

c0412231
昨晩の猫たち。こうして寝ている人の足の上に乗るのが好きらしい。ところで、この足の持ち主は誰?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕の彼女を紹介します

ようやっと、本日、「僕の彼女を紹介します」を見てきます、愛妻と(笑)。ブロードバンドになったおかげで予告編も1Mで見ることができて大満足。皆さん、ご存知だと思うけど、もしも、知らない人がいたら、下記で予告編をご覧下さいな。
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=320824

そして、その後に見てみたいのは、ソン・イェジン(Sonyejin) さんの出る映画かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

入り口調査

選挙などで出口調査というものがあるが、ホームページの方で入り口調査を開始した。ホームページに遊びに来ていただいた方にアンケートに協力いただき、訪問者のプロフィールをまとめることが目的だ。第1回目は昨年9月に実施し、141名の方の協力が得られ、このような結果になった。さて、第2回目の結果はどうなるだろうか? 日本地図が全て塗りつぶせると良いんだけどね。良かったら、ご協力くださいね。アンケートはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の選定機種がトップに

ソニーの「スゴ録 RDR-HX50」が、機種別ランキングで遂にトップに躍り出たそうだ。この機種、今月、我が家がアマゾンで購入した機種である。どんな機種があるかも深くチェックしていなかったが、限られた予算ということもあり、比較表を見ながらの機種選定にはあまり時間を要しなかった。10分程度でチェックしてネットショッピング完了だ。この機種、機能がそこそこで割と安いのが好印象、これがトップに躍り出る要因だと思うけど、田村正和を使ったCMの効果もあるんだろうね。田村さんと言えば、既に還暦を迎えているんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.19

狙って達成!

st041219
二日続けてのパーフェクトを狙ってみたところ、本当に出た。やはり、家内に頼まれた風呂の天井の掃除をしてから行ったのが天から評価された模様(笑)。いえーい(高島忠夫風、めっちゃ古い例えだな・・)、やったぜ、通算26回目のパーフェクトなり。なんか、のりが子供と一緒ですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

風呂掃除とストラックアウト

昨日、ストラックアウトでパーフェクトが出て、今、のっている状態だと思われるので、今日も行ってみようかと思っている。年内も残り少ないし、もう1回ぐらいパーフェクトを出しておきたいところだ。・・・しかし、風呂の天井を掃除して欲しいと愛妻に頼まれてしまった。遊んできてから掃除をする気にはなれず、かといって、掃除をすれば腕が疲労することは目にみえている。とてもパーフェクトを狙うコンディションではなくなってしまう。風呂掃除とストラクアウトの狭間で揺れ動くうちに、冬の太陽は沈んでしまいかねない。こんなこと、うだうだ書いている暇があれば、さっさとやれば良いんだよね(了解)。

結局、風呂の天井掃除を優先することにした。ああいう場所を掃除するには道具が大事ということで、ちょいと考えた末に、車に積んであるブラシというか雪落とし(正式には何て呼ぶんでしょう、あれ)を使うことにした。これだと、天井にも楽々届くし、スポンジ部分にカビ取り剤をしみ込ませれば、簡単にお掃除ができる。綺麗になりました。気分ええかも。・・・では、ボール投げてくるとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨髄提供ができるか?

骨髄バンクニュースが届いた。その中に「私は骨髄提供ができますか?」ということで12問のQ&Aが掲載されていたので、トライしてみた。なんと、正解は12問中、たったの3問。正解率25%、いわゆる赤点というレベルです。これまでの生涯で受けた真面目な試験からお遊びのクイズまで含めてみても、こんなに正答率が低かった経験はありません。それだけ、骨髄提供に関して十分に理解できていないということなのだと、少し反省した次第です。ドナー登録が有効な期間も残り少なくなってきました。もしもの日に備えて、せめて、健康管理がぐらいはしっかりやらないとと思うのでした。せっかく適合するかもという話になった時に、健康上の理由からお流れになってしまったらいけないもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫に待て

猫に対して何の躾もしていない我が家。猫を飼うときに、トイレを教えなきゃって意気込んでいたんだけど、兄猫も弟猫も親元でしっかり躾けられており、生後2ヶ月で我が家に来た時点で、マナーは完璧。そそうもしない。子供の頃に実家で飼っていた猫は時々そそうをしていたんで、正直、これには驚いた。というか、実家ってトイレを準備してなかったんだよね。広大な自然が家の周囲にあり、24時間、家と外界は出入り自由だったからね。・・・話は戻るが、朝、夕のご飯の時間帯になると、いてもたってもいられずという感じで、足元にまとわりついてくる。思いがけず、踏みそうになることもあり。じっと、待てないものかねえと思うのだが、猫に待てはないと言う方が多いように思うが、本当にそうなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

心臓破りの坂

心臓破りの坂という言葉を最初に聞いたのは、伊豆修善寺のサイクルスポーツセンターの5kmサーキットコースだったかな。コースの後半に12%勾配の上りがあるんだよね。素人さんだと、ここで降りて歩いたり、休憩したりするポイントだ。勿論、レースで走っている時は、ここも必死にペダルを漕いで上らねばならない。自分が走った時には、1周8分台後半位で走ったけど、それでも、心拍数が170~180位でバクバク状態でした。速い人達は7分台で走るんだよね。このコースは、極端に言うと、上りと下りしかないので、休めないコース。コース幅は十分なので、前を塞がれたりしなければ、ノーブレーキで走りきれるコースだよね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ブログる時

土日が多いかな。毎朝更新するホームページも続けているので、ブログはどちらかと言えば、週末にのんびりした気分で書くことが多い。ちょっと、あれっ?って疑問に思うことや、やったね!と嬉しいことがあったときなどに、ブログってみたくなる。写真のアップも簡単だし。使い始めて1年、そろそろ、新たな展開があっても良いかなと思う今日この頃。以上、トラックバック野郎のお題でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.18

電車に引きずられ

Yahoo!ニュース - 社会 - 毎日新聞

電車にジャンパーを挟まれ引きずられ、ホームの端から線路に投げ出され3ヶ月の重傷。助かって良かった。冬場、着膨れしたりすると、なおさら、このような事故が起きる危険性が高まるよね。気をつけたいね。駅員さんもドアが全て閉まったからと安心しないで、発車直後、おかしな事になっていないか、十分にチェックして欲しい。我々も、気づいたら、緊急停止ボタンなどをすぐに押せるようにしたいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

何が食べたい?

「何が食べたい?」と聞かれても、咄嗟に食べたいものが浮かびません。これは悲しいことです。お疲れなのか、飲み疲れなのか、はたまた、食に対する好奇心が失せてしまっているのか。美味しいものを食べれば感激するんだけど、何が食べたいっていう明確の気分がないんだよね。そんなわけで、時々、美味しいもの探しにチェックしているブログがあります。最近、紹介されたメンチカツが食べたくなった。肉汁うまそう。吉祥寺って思い出の場所なんだよなあ。ちょっと応援に来てと上司に言われ、半日仕事のつもりで言ったら、4日連続、夜昼なしのお仕事でホテルには仮眠に帰るだけ。その後も3ヶ月ほど始発~終電まで働き続けたんだよなあ。若かったなあ、あの頃。吉祥寺でメンチカツを食べたら、当時のことを思い出しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこでも寝れる

どこでも寝れる、いつでも寝れる、横になったら1分以内に寝息をたてていると言われる自分です。そして、寝覚めも最高。目覚ましをセットしても鳴り出す直前のカチッという音で目覚め、鳴り出す前にボタンを押して止めることができます。・・・ちなみに、そんなとことは娘が引き継いだようです。本人が言うところによれば、授業開始の起立!に一人だけ立たなかった娘。フードを被ったまま机に突っ伏していたそうな。先生の「○○さん、大丈夫」にも反応せず、友人に起こされて、「はぁ~」と目覚めたそうな。体育の授業では、友人の背中にもたれたまま寝に入ってこともあるらしい。わが娘ながら恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尻穴大

kamayama
いつもお世話になっている¥さんの日記を見ていたら、ローソクの話になり、ローソクと言えば誰でも思い浮かべるカメヤマが登場。我が家にもカメヤマのローソク(大ロ-1号5)が常備してあります。しかし、そこで終わらないのが¥さん。数あるサイズの中に「尻穴大」というものを見つけ出したのです。しかし、何でこう呼ぶんだろう??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイスのしらかわ

4年ほど前、ひょんなことから、白河MENの手打ちラーメン調理実習に参加した我が家。その翌年には、白河MEN代表である高川氏の奥様からドイツ語日常会話の手ほどきを受けるきっかけともなった。最近になってドイツ語を習いたいという方がおり、久しぶりに連絡を取ろうとしてホームページにアクセスしたら、なんと奥様の地元であるスイスに引っ越したとのこと。そして、スイスの地で「しらかわ」という手打ち蕎麦の店を開いていることを知った。凄い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

ぺ・ヨンジュン

今日、沖縄の知人からメールが来た。何かと思ったら、福島空港にペ・ヨンジュンが降りたらしいねという内容。チェックしてみたら、昨日、本当に極秘で来日したらしい。福島空港といえば、実家から車で5分と至近距離。まあ、ど田舎なんで、混乱もなくて良かったんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.12.12

ビーフシチュー

知り合いのUshiさんのブログを拝見していたら、今晩はビーフシチューを作るらしく、ビーフシチューは彼の思い出の料理であると書いてあった。なんでも、学生時代に現在の奥様を下宿によんで、初めて披露した料理だという。うーん、この前に書いた、西島三重子さんの件といい、懐かしい時代を想像させますね。・・・ちなみに、家内にとっても、ビーフシチューは思い出の一品のようです。結婚する前、お互いに離れて仕事をしていて、銀座でデートしたことがあるんだけど、その時に食べたビーフシチューが今でも忘れられないと家内は良く言います。いつか、あの時の店に連れて行ってあげたいんだけど、ちょっと正確に思い出せない。でも、今、そのお店が残っていたとしても、多分、思い出のままの方が美味しいような気がするんだけど、そうじゃないのかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

西島三重子さん

お知り合いのホームページで西島三重子さんのことが書かれていたのを見て、とても懐かしくなった。池上線がヒット曲として有名だけど、その他の曲にも良いものが多かったなあと思い出した。ちなみに、池上線の詩とMIDI楽曲は下記でお楽しみいただけます。
http://wagesa.cool.ne.jp/music/j-folk3/ikegamisen.html

| | コメント (4) | トラックバック (1)

出たあ!

st041212
昨日の悔しい思いが捨てきれず、本日、再トライ。出ました、パーフェクト。通算24回目なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

またしても

c0412112
先週に続いて、8球クリアを2回達成すれど、パーフェクトには届かなかった。年内にもう1回出したいところだが、トライできるチャンスも残り少なくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から温泉

c0412111
朝から温泉です。極楽です。・・・でも、ただ遊びに来たわけではありません。部活の娘を学校まで送ってきたついでに立ち寄ったのです。そして帰りには、お米の精米もします。家に帰れば、自分と家内の車のタイヤ交換、そして、DVDレコーダーのセットアップと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

5秒以上思考できず

昨日は、地元白河でのオフ会だった。いつもは早い終電を気にしながらなんだけど、今回は、時間を気にしなくて良いので良かった。家内も一緒に参加でき、本当に楽しかった。それにしても飲んだ、飲んだ、飲んだ・・・なんか5秒以上の思考ができないんですけど(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

パーフェクトならず

st0412041.jpg
8球クリアまで3回もいきながらパーフェクトに到らなかった。8球と9球では1球の違いだけど、この差は大きい。山登りで例えれば8球が5合目で9球は山頂という例えぐらいだろうか。でも、惜しかった。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョン・ジヒョン

僕の彼女を紹介しますは、絶対に見に行かねば・・・そういえば、日本のファンサイトがあるよね。・・・「私の辞書にごめんはない」、これ良いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

昨晩のティム

thim.jpg
眠たげなティム、前足を伸ばして寝るのが彼の得意ポーズ。指を差し出すと、指を目いっぱいに広げてつかもうとするところがたまりません。あっ、そのシーンを写真に撮るべきでしたな(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリバン

co30000.gif
ココログの方では特にキリバンを意識していなかったのだが、ココログサービス開始から1周年の12月2日に、自分で30000を踏んでしまった。なんか記念日が重なったような偶然、ちょっと幸せを感じたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁距離通勤

タイトルだけど、遠距離通勤の遠を縁と書き間違えたわけではない。距離にすれば往復で370km超と遠距離通勤なんだけど、新幹線オンリーで座って通えるし、会社も自宅も好きだから、遠距離なんて感じたことがないのだ。新幹線車内でも朝は通勤日記を書いているから、時間が足りないことだってある。・・・そんな通勤をきっかけに友達の和も広がったしね。だから、縁距離通勤・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.03

ココログ1周年

昨日でココログのサービス開始から1周年だそうだ。自分の場合は、ホームページがメインだけど、ココログは、ふっと書きたくなった時に、気楽にアップできる気軽さが好きだ。身の回りにも利用者が激増で、楽しくなったきた。これからも、ますます発展してくだされ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »