« PCライフの原点 | トップページ | やっと見られる »

2004.03.13

パソコン初

古河社長のFM TOWNS(その3)が公開されている。
パソコンに初めて搭載されたスプライト機能、最後に
紹介されている「アフターバーナー」は、ゲームが好き
ではない自分にとっても目にした時の驚きが残ってい
る。パソコンの開発者が、世の中に無いものを作ろう
と燃えていた良き時代を彷彿とさせる。

残念ながら、富士通製のパソコンは一度も所有したこ
とがない。僅かながら関連があるとすれば、初めて手
にした16ビットマイコン「Lkit-16」であろうか。これは
パナファコムという松下と富士通の合弁会社の製品
だったかと思う。

このマイコンを卒業して最初に買ったパソコンがX1、
続いてX1 turbo、EPSON互換機、NEC9800シリーズ、
NS/L(薄型ノート)、GATEWAY、HP、DELL、そして
モバイルノートとしては、let's noteシリーズで3台目
である。レッツノートに搭載された光学式トラックボー
ル、これに惚れたと言っても過言ではない。

|

« PCライフの原点 | トップページ | やっと見られる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/293433

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン初:

« PCライフの原点 | トップページ | やっと見られる »