« CGIサーバ不調 | トップページ | パソコン初 »

2004.03.07

PCライフの原点

@niftyの古河社長が富士通時代に開発を担当した
FM TOWNSの事を書かれている。とても興味深い
内容、必見です>皆さん。
http://furukawa.cocolog-nifty.com/blog/

8ビット機では力不足と、今から17年前に、一気に32
ビットCPUに移行することを決めたとある。・・それから
さらに10年前、つまり、今から27年前、自分は、初めて
マイコンピュータを手にした。

当時、NECさんのTK-80が登場し、他にも8ビット機が
数種登場した時に、唯一の16ビット機だった、Lkit-16
である。手首にアース線を巻き、静電気に弱いCMOS
メモリやCPUを実装したことを懐かしく思い出す。当時
は、完成品ではなくキットだったからね。今では体に悪
いと言われるかもしれない、有鉛のはんだで組み立て
たものだよ。キーボードも一つ一つ取り付け、配線をし
たんだよね。

古河社長は、未だに、FM TOWNSを捨てられないと書
いていたが、自分も、L-kit16を捨てることができない。
自分のPCライフの原点だから。

|

« CGIサーバ不調 | トップページ | パソコン初 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初めてのPCつながりでトラックバックさせて頂きました。しかし、アース線つないで実装ですか!私は白手袋をするぐらいでしか防御したことがなかったんで、このお話はちょっと感激でした。また来ますね(^^)

投稿: FFへんしゅ~ちょ | 2004.03.10 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/272856

この記事へのトラックバック一覧です: PCライフの原点:

» まだ現役です [ひねもすのたりのたりかな]
実家の貴賓席には名機FM77AV40(以下AV40)がある。我が家で一番最初に購入したパソコンだ。私の初任給のn倍したような高級品。貴賓席にもう18年近く座った... [続きを読む]

受信: 2004.03.10 08:20

« CGIサーバ不調 | トップページ | パソコン初 »