« にゃんこの足 | トップページ | 五峰の湯 »

2004.02.22

一線を越える時

報道される犯人像は、さもありなんと思われるものもあるが
あの人に限って信じられない等と報道されるケースも多い。

普通の人、犯罪とは無縁そうな人が、一線を越えてしまい
罪を犯す時って、どんな背景と心理状況になっているんだ
ろうって思うことがある。

自分も、何かの拍子に一線を越えてしまうんじゃないかと
不安になることがあるのだ。こんなこと書くと、危ない奴って
思われるかもしれないけれど、人間って、ちょっとした事で
躓いてしまうことがあるんじゃないかと思えてならない。

違うのかなあ・・・全く、無縁の方もいるだろうが、少しでも
あるかもしれないと思った方がいるとしたら、踏みとどまる
人と越えてしまう人との違いって、どこからくるんだろう?

|

« にゃんこの足 | トップページ | 五峰の湯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5465/222544

この記事へのトラックバック一覧です: 一線を越える時:

« にゃんこの足 | トップページ | 五峰の湯 »